現在の発言数448,733件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

調理に油は必要?

換気扇がこわれたのがきっかけで調理に油を使いません。揚げ物はしません。肉や魚にも油はあるし、食卓で油をかける、マヨネーズ、バターをつけるなどで間に合っています。そのせいかどうかわかりませんがやせました。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全27件)

  • ありがとうございます

    >りんごさん

    専門家ではないので言及できないですが、
    確か、脂質とタンパク質と糖質はバランス良く摂って初めて
    体に良いハズ・・

    FPCバランスとか聞いたことありませんか?

    摂取カロリーに対するたんぱく質(Protein)・脂質(Fat)・炭水化物:(Carbohydrate)の構成比率のことで、
    三大栄養素ですよね。

    下記はちょっとググったら出て来たのでコピペしときます。

    タンパク質・脂質・炭水化物は、人間にとって特に不可欠な成分であるとされ、「三大栄養素」と呼ばれているが、それぞれの成分から摂取するエネルギーの比率が

    たんぱく質 : 脂質 : 炭水化物 = 15 : 25 : 60

    となることが理想的だとされている。

    摂取カロリーだけでなく、摂取カロリーを占める栄養のバランスが大切であるため、健康的な食生活を送るためにPFCバランスを役立てると良い。


    だそうです。
    なので、後から掛ける油でもバランスが取れていれば問題はなさそうですが、
    味覚的には、油を加熱した時のあの香ばしさは非加熱で上からかける油では味わえないですよね^^;
    どうせ摂取が必要なら美味しく摂りたいかな~
    って、私は思いました。

    FPCバランス知りませんでした。もともと油たっぷりのギトギトの料理って嫌いだったので。油が欲しい時はパイを焼いたりしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 換気扇は油のためにあるわけではないですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 油・・・

    えりひみつさんのおっしゃる通り、肉の油を利用して炒め物はできますが、マヨネーズで炒めると、コクがでますよ。
    油脂は、食物にも含まれているので、油は最小でもいいかとは思います。
    とりあえず、換気扇を修理する予定があるのなら、油だけのためでなく、直したらいいのでは?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 身体のためには必要

    良い油は適度にいるし、悪い油は避けた方が良いみたい。
    悪い油は酸化した物や飽和脂肪酸とかトランス脂肪酸とかみたい。
    マヨネーズよりオリーブ油が良いですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 窓があれば

    >さじっとさん

    換気扇は油のためにあるわけではないですよ。

    日本で家電が普及したのは戦後からでは? 明治、大正の台所に換気扇あったでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 反論はないが疑問がある

    調理に油は必要。
    人間に適量の油は必要。
    以上がわたしが思っていることです。

    あなたは調理に油は不要と思っている。
    あなたは台所に換気扇は不要と思っている。
    人それぞれですから、それでいいと思います。
    反論・批判はまったくありません。
    でも、ここで皆さんとやり取りを通して、
    どうなさりたいのかわたしには疑問です。

    やせてきたから「調理に油は不要」とみんなに勧めたいの?
    それとも「肌のかさかさをなんとかしたい」とおっしゃりたいの?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • その頃は土間だったりで半分外のようで広かったですし、家の構造上・建材上隙間もあり空気も勝手に流れたかと思います。
    今の住宅は気密性が高く隙間風すらほとんど入らないし、だから換気扇というもので空気の流れを促すようになったのだと思いますが。
    窓を開けながら調理しているのなら換気扇なくてもいいと思います。
    一酸化炭素中毒にならないよう、部屋の中に古い空気が溜まらない様気をつければいいと思います。
    油のために換気扇があるわけじゃないという意見は頭に入れておいて損はないのではないですか。なぜそんなに認めたくないのか何と戦っているのかよくわかりませんが…。

    私も最近のフライパンは油をひかなくても問題ないし、使う量はかなり減りました。
    全く摂らないのは問題だと思うけど他で補ってるならOKじゃないですかね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >えりさん

    日本で家電が普及したのは戦後からでは? 明治、大正の台所に換気扇あったでしょうか?

    明治、大正の日本の家は今のようにアルミサッシではないので気密性が低かったのです。つまり、隙間風が入る。
    自然と換気がされていたのですよ。

    換気扇はガスなどの燃焼により酸素が二酸化炭素になるので、燃焼ガスを排気させ酸素を外気から取り込むためにあるのです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あ、もう書いてくださってましたね、、

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 身体が心配で

    >そでさん

    調理に油は必要。
    人間に適量の油は必要。
    以上がわたしが思っていることです。

    あなたは調理に油は不要と思っている。
    あなたは台所に換気扇は不要と思っている。
    人それぞれですから、それでいいと思います。
    反論・批判はまったくありません。
    でも、ここで皆さんとやり取りを通して、
    どうなさりたいのかわたしには疑問です。

    やせてきたから「調理に油は不要」とみんなに勧めたいの?
    それとも「肌のかさかさをなんとかしたい」とおっしゃりたいの?

    いままでになり調理法をしているので、油なしの調理を続けてよいか、身体に影響はないか心配になったからです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 調理中は窓開けて換気します

    >さじっとさん

    明治、大正の日本の家は今のようにアルミサッシではないので気密性が低かったのです。つまり、隙間風が入る。
    自然と換気がされていたのですよ。

    換気扇はガスなどの燃焼により酸素が二酸化炭素になるので、燃焼ガスを排気させ酸素を外気から取り込むためにあるのです。

    IHなんです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >えりさん

    いままでになり調理法をしているので、油なしの調理を続けてよいか、身体に影響はないか心配になったからです。

    油の摂取を完全に絶っているわけではなく、
    適度に摂取できていればいいのかな、と思います。
    しかし、適正摂取量については栄養士などに相談されたほうが確実かと思います。

    油なし調理法より、換気扇なし調理法のほうが身体に影響があるかも、
    とわたしなら心配になります。
    においや熱気がこもります。
    わたしなら換気扇を直します。
    あくまで、「わたしなら」です。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 換気扇は治したほうがよいと思います

    アパートや賃貸なら、いちど大家さんに相談したらいかがでしょう?
    自宅の台所でも、換気扇は油だけのためではないし、IHなら不要なのかな。

    油脂を食べない、でなく調理の仕方はいろいろですね。
    うちも油は控えめ、つうか、減らすようにしたら使わなくてもなんとかなってる。

    でも換気扇は使う。台所に窓なし、ガスコンロで熱気とか匂いがこもるのがイヤだし。
    テフロン加工とか油つかわないで焼けるけど、湯気つうか煙、パチパチとハネます。
    揚げ物しないけど換気扇はやっぱ汚れる。塩焼きでも煙で匂いこもるし。カレーとかきっと湯気に油まざってるような気がします。炒めものしなくても肉、そして魚の脂ってけっこうあります Cry

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >えりさん

    IHなんです。

    そうですか。

    話がそれている、と思われるかもしれませんが私は昔、建築関連の仕事をしてました。

    消防法に基づいて台所設備の規定がありまして、かならず換気設備(レンジフード)を設けなければならないことになっています。IHだから換気扇をつけなくて良い、などという規定はありません。
    IHだから規制が緩くなるものとしては、コンロ周りの内装材(壁紙等の仕上材と、その下地)くらいです。

    昔は換気扇のない木造アパートなどあった、と書いておられますが。「それでよかった」わけではありません。「窓があってそれで間に合った」と書いておられますが、それは単にその建物ができた当時にはその規定がなかったか(とすればよっぽど古い建築物です)、検査の見落としなどによる不適合建築物ですよ。だからと言って住んでいる人に罰則があるわけではありませんが。

    ま、住んでいる人が換気扇を使おうが使うまいが自由ではあるのですけどね。

    私がなんか違うな、と思ったのは
    「調理に油を使わないから、IHだから、換気扇は不要」と堂々と書いてしまうことなんです。
    「台所は換気扇あった時よりずっとキレイです」?キッチンが汚れないことは、油を使う調理をしないことの結果であって換気扇とは関係ないでしょ。

    油を使う調理をしない、それで痩せた。それはけっこうですね。
    換気扇は直したほうがいいとは思いますけどね。あなたとご家族のために。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >えりさん

    いままでになり調理法をしているので、油なしの調理を続けてよいか、身体に影響はないか心配になったからです。


    油なしの調理はしない方がいいとか体に影響ありますよと言ったところで、持論を変えるような人ではなさそうに思えます
    トピを閉じてお好きになさればよろしいのではないですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私もフッ素加工のフライパンが出てから油を使わない事が多かったです。
    こびりつき防止程度にしか考えていなかったのでヘルシーだからいいやーと考えていましたがもともと爪が脆くすぐ割れてしまうのを親戚に相談したところ「適度には油も取らないと爪にも油分は必要だから使った方がいいよ」と言われました。
    一時期ペラペラだった爪もだいぶ良くはなりました。
    油を使う事で火の通りが早くなることもあるみたいなので気持ち程度には取った方がよいのかと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 御心配ありがとうございます

    >さなぎのピラニアさん

    私もフッ素加工のフライパンが出てから油を使わない事が多かったです。
    こびりつき防止程度にしか考えていなかったのでヘルシーだからいいやーと考えていましたがもともと爪が脆くすぐ割れてしまうのを親戚に相談したところ「適度には油も取らないと爪にも油分は必要だから使った方がいいよ」と言われました。
    一時期ペラペラだった爪もだいぶ良くはなりました。
    油を使う事で火の通りが早くなることもあるみたいなので気持ち程度には取った方がよいのかと思います。

    えーっつ!爪が。怖いですね。私もそういうことが心配で、私の他にも油をまったく使わないで調理している方がいるのかな?と思いトピを立てました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みなさんありがとう

    換気扇のことでご心配くださったみなさんありがとうございます。
    説明不足だったようですが、調理をはじめる。煙や湯気が出ますよね。窓を開けて換気するのは当然です。密閉した部屋で調理はしません。IHなのでガスを吸う心配はありません。フードもはずしてしまったので、復旧が大変になりました。
    経験談ですが、昭和の頃の木造のアパートはガス調理の台所に換気扇のない部屋が多々ありました。調理をする時は台所の窓を開けます。そういう部屋に暮らして、油を使って調理していました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 結局のところ、このトピも平行線のままでしたね。
    皆さん、時間のムダでした。
    お疲れ様~、解散。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 横から口出しするようですが…

    >えりさん

    換気扇のことでご心配くださったみなさんありがとうございます。
    説明不足だったようですが、調理をはじめる。煙や湯気が出ますよね。窓を開けて換気するのは当然です。密閉した部屋で調理はしません。IHなのでガスを吸う心配はありません。フードもはずしてしまったので、復旧が大変になりました。
    経験談ですが、昭和の頃の木造のアパートはガス調理の台所に換気扇のない部屋が多々ありました。調理をする時は台所の窓を開けます。そういう部屋に暮らして、油を使って調理していました。

    昭和の頃の木造のアパートに換気扇がなかったことについては、さじっとさんが現在は違法だと書かれているのをお読みにならなかったのですか?

    何故そんなにも依怙地なまでに、換気扇を使いたがらないのか、私には理解できません。

    換気扇について忠告する方々は皆、あなたやご家族の安全と健康を心配しているのですけど、届いていないようですね…。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です