現在の発言数441,901件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

家族って何でしょうか・・・?

昼下がり、車中にてTVを見ておりました。

ご年配の女性作家(元NHKアナ)が出演なさっておりまして、「家族という病」を
著書した方らしいのですが、以前本屋で見かけ気になっておりましたが、未だ読んでは
おりません。自分が読んでもいないのに読まれた方のご意見をお聞きするのは、甚だ、
図々しく思いますし、「あなたが、読んでからスレを上げなさい」と言われそうですが
ただ、彼女のお話を今日お聞きして多少なりとも共感できる部分が多々ありました故、
このスレをご覧になって、ご自分は家族とはこうあるべき(?)ではないかとか、時々
このままで良いのか?と感じられた方のご意見など頂戴できましたら、幸いでございます。

尚、個人・個人さまへのコメントはできかねますが、予めご容赦ねがいます。

Ps.十人十色、さまざまなご意見あろうかと存じ上げます。どうか、中傷、争いは
  お止めいただきますよう。心からお願い申し上げます。。。


Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言9件 (全9件)

  • 問題のない家族はいない、という言葉

    問題のある家族に育ったので、いやだったし家庭を持とうとずっと思ませんでした。
    が、問題のない家族はいない、維持がでてきているんだ、というような言葉を新聞でよみ
    すごくほっとした気がしました。

    私が子供のころから父の愚痴の多い母も、もうすぐ結婚40年です。味方によっては、本を買いに行って読むのが好きな夫婦で、お互いにその制限をしあうこともなく、食べることが好きで、夫婦二人暮らしになっても、回転ずしとか外食をすることも多々あるようで、維持している家族なのかなと、見え方がちょっと変わってきました。

    団士郎先生にもとても視野を広げて頂いたように思います。よかったら検索してみてください。
    日々小さな変化を!というのが先生の言葉のようですが、いつもと違う料理をする、初めての映画作品をみる、とか、そういうのを大切にすることも最近は意識しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 父、母、長女(わたし)、次女、三女、
    の5人家族でした。

    父は放任、母は超口うるさく父の悪口も言い放題、父の兄弟姉妹の悪口も言いたい放題。
    信仰心厚いのはいいけれど、家計苦しいのに寄進には糸目つけない。

    長女のわたしに、働き始めたら家を建てるから、とローン強制。
    男性とのお付き合いも禁止、お見合いで養子もらうの強制。
    よくわからない親戚が亡くなったから、と永代供養費用をわたしに出すように強制。

    大っ嫌いでした。とめてくれない父も。
    でも言い返したら、翌日も仕事なのに徹夜で部屋に居座り説得される。
    だから家にいるのが苦痛で、滅多に家にいなかった。

    結局、わたしが大人になり論破できる技術を身につけた頃には
    母は統合失調症を発症。

    でも許せない、そして許せないわたしがまたなんて狭量って許せない、のループにはまってます。

    母には逆らい、恋愛結婚してこどももいますので、普段はそちらに追われあまり思い出しません。
    でも施設にいる母に面会に行くたび過呼吸ぎみになり、早々に帰ってきてしまいます。

    次女もわたしと似たようなもので、何百万と母にとられているそうです。
    三女はお金はだしていないし、なんだかのほほんとしていますが40過ぎて未婚。

    家族ってなに?
    無理に家族でいる必要ある?

    ごめんなさい。
    ここみつけてちょっと吐き出しちゃいました。
    言葉足らずでごめんなさい。

    今の家族はわたしなりに、守っていきたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ふ~ん。

    私は家族は大事です。
    自分が育った家族も、夫の家族も、今、自分たちの作った家族もみんな大事です。
    家族がいるから頑張れるって思ってます。
    「問題のない家族はいない」
    そりゃそうですよね。
    そういうしがらみも人生のスパイスなんじゃないですかね。
    だからと言って自分の家族を失うとは、考えることもできないです。
    私にとっては家族って、一番大事なものです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 年齢を重ねたからかも

    普通な家庭で育ちました。
    両親のこと、独身の間はちょっと嫌いでした。
    無口なのに口を開けば注意ばかりする父、働き者だけど浪費家の母。でも、ここ数年は両親も今までいろいろ大変だったんだなぁと、娘というより同じ親という立場で見れるようになって、しみじみ思います。
    本当にたわいもないつまらない話も母親なら気兼ねなく話せるし、もし、今母が亡くなったら・・本当に寂しい。「寂しい」という言葉に尽きると思います。

    そう思える自分は幸せ者だと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 本は読んだことありませんが

    周りからすれば比較的裕福な家庭でしたがありがたみを押し付けてくる父に3人兄妹で真ん中は出来が悪いと同じことをしても私しか怒る事がなかった母。それはもう実家にいる時は不満でした。

    私にも家庭が出来て現在金銭苦、その中両親に頭を下げてお金を借りるしかなく実家に行っては掃除洗濯をしています(両親は共働きです)

    近所に住む親せきのおじさんは「そんなことしていたら居ずらいだろう」と言いますが我が家(私と母だけかもしれませんが)の考えでいます。


    主人が借金を持っていることを除けば実家で居るよりも気兼ねないし兄妹と他愛のない話をしているのとなんら変わりはありません。
    毎年夏になるとストレスで体調を崩す時もあるし、喧嘩をして1週間近く実家で引きこもったりもしますが仲は良い方です。

    「家族がこうあるべき」と押し通しているような物もありませんが「素で生活をできて喧嘩して許しあえる」のが私にとって居やすい場所(家庭)な気がします。それに家庭を持ったらすべてがマイナスになるわけではないですよ。

    主旨がずれていたらすみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 心の拠り所

    本当なら、家族はあたたかく、心を寄せられる存在でしょう。

    昔、むかし。
    戦後は、旦那さんが戦死すれば、
    かわいそうだから。と、旦那さんの兄や弟が泣き暮らす女性と結婚し新しい生活を始めることがありました。
    現在では考えられないですね。

    それだけ日本は豊かになりました。
    他人様にお世話になる財力がある。
    昔は、お金がないから、特に女性は自立の道も狭いから、最低な家族関係で我慢しましたね。
    男尊女卑がまかり通る世の中でした。

    今は違います。
    本当に心を寄せて暮らせる人で集まれば、それが家族になります。
    戦中戦後を生きたわたしの祖父は、男尊女卑の固まりで。
    一緒に暮らしていたわたしは、おかげ様で気がふれてしまいました。

    しかし仕事がわたしを支え、友人が家族の契りを結んでくれました。
    並大抵の努力ではありませんがなんとか普通の状態に戻り。
    今は祖父と決別し、
    綺麗な家で素敵な自分の家族と暮らしています。
    昔は良かった。という考え方は嫌いです。
    多くの人権が無視された時代ですから。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 家族ってなんだと思いますか?

    私は時々家族はストレスの元
    なのではないか?と思うときがあります。
    皆さんはありませんか?
    親や兄弟がストレスの元になっている
    気がしてしまいます。
    なので・・・追い込まれると
    「私なんか生まれてこなければ・・・」
    と思ってしまいます。
    でも、ある曲を聞いていると歌詞に
    「この世で必要のない人はいない」とか
    「あなたを誰かが必要としている」とか
    そういう歌詞があったので
    少し安心しました!
    でも・・・
    家族に何か言われたりされたりすると
    涙が落ちてしまいます。
    皆さんはこういう経験ありませんか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 家族とは、課題だと思います。幸せに育つ人、虐待される人、いろいろあるけれど、自分自身に与えられた人生の課題からは、誰もが逃れられません。

    どんなに過酷な条件下で育っても、傷ついてボロボロでも、過去を受け入れて、乗り越えて、幸せを目指すのが、自分自身を生きていくということ。自分を取り戻すために、家族と訣別することが必要な人も居ると思います。

    難しい課題を乗り越えた人に、何度か出会いました。皆、強さと優しさを身に付け、幸せいっぱいに生きています。
    そんな人に出会うと、本当によく頑張ったな、素敵だなと嬉しくなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ネガティヴな思い出があるからこそ、ご自分の家族をより大切にして、妹さんたちとの絆を強くするべく努力できるのではないでしょうか。反面教師、ですか、ご両親のことは残念ながら諦めてしまう方が、ご自分の精神面にも良いですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です