現在の発言数448,608件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

靴の修理

ウオーキングシューズを買ったのですが 1度履いたら表面のビニールと布の間に 空気穴のようなものが出来 ビニールが破れて中の黒い下地が見えてきて 靴屋に持って行っても どうしようもないと言われてしまいましたが 諦めきれません 靴自体は とっても履きやすいし なんといっても 1度しか 履いていないので 今は自分で 敗れた部分を木工用のボンドで貼っていますが 全体に広がりそうです 何かいい方法は ないでしょうか? Cry
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • 買ったお店に問い合わせてみるのもありでしょうか??

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >月の舞猫さん

    買ったお店に問い合わせてみるのもありでしょうか??

    お返事有難うございます 買ったお店は リサイクルショップではいた形跡がなかったので買ったのですが(新品の箱に入っていたし その辺が見極められなかったので 買ったところに持って行ってもダメなのです)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  どんなものでも一度は補修して使うタイプなのですが、靴など応力が集中して切れ目が入ってきているものは接着剤でどうこうするのって結構厳しいんですよね(^^;)

     もし接着剤なら2液タイプのエポキシ接着剤は素材を選ばず堅牢です。
     お店で2色のチューブ一組で売っている様なもので、確か陶器にも使えますので、一組自宅に準備しておくと重宝すると思います。

     あと、私ならそう言うときは力業で縫ってしまいます(^^;)
     針を一本捨てる気持ちでラジオペンチ(先が細長いペンチ)でグイグイと。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ちよの輔さん

     どんなものでも一度は補修して使うタイプなのですが、靴など応力が集中して切れ目が入ってきているものは接着剤でどうこうするのって結構厳しいんですよね(^^;)

     もし接着剤なら2液タイプのエポキシ接着剤は素材を選ばず堅牢です。
     お店で2色のチューブ一組で売っている様なもので、確か陶器にも使えますので、一組自宅に準備しておくと重宝すると思います。

     あと、私ならそう言うときは力業で縫ってしまいます(^^;)
     針を一本捨てる気持ちでラジオペンチ(先が細長いペンチ)でグイグイと。

    有難うございます エポキシは家にも有るので 全体を カバーするように 表面に塗ってもいいでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 新品のように見えても結構古い品だったのではないですか?
    経年劣化だと素材自体が、言わば朽ち果ててくるのでどうしようもありません。
    私もお気に入りの靴が(買って1年くらい)甲の側面と底の継ぎ目からボロボロ崩れるようになって、修理屋さんへ持って行ったのですが、経年劣化で直せないと言われました。
    物によっては5年で劣化することもあるそうで、打つ手は無いらしいです。
    私は足のサイズが小さく、なかなかぴったりの靴が無いのですごく残念だったのですが、
    あきらめるしかありませんでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >捨てられないこさん

    有難うございます エポキシは家にも有るので 全体を カバーするように 表面に塗ってもいいでしょうか?

     力が掛かって裂けているのであれば、その力が破けている所に掛からないようにすると言うのが第一と思います。
     何となく穴があいている部分に直接塗っても保護という意味合いではあまり期待できない気がしますし。

     私がやるとしたら「まず縫う」なんですけれど、面で保護したい意向なら薄いガーゼ状の物とか、布地を貼り付けてそちらに力が逃げるようにと言う感じですかねぇ。

     一つ前の方が仰るように素材自体の劣化だとどんなことをやったとしても付け焼き刃なので、むしろその靴のメーカーとモデルを調べて、新しい物をお買いになると言うのもアリな気がします。

     どちらにせよ補修の手間とコスト次第ですかね(^^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >saskachさん

    新品のように見えても結構古い品だったのではないですか?
    経年劣化だと素材自体が、言わば朽ち果ててくるのでどうしようもありません。
    私もお気に入りの靴が(買って1年くらい)甲の側面と底の継ぎ目からボロボロ崩れるようになって、修理屋さんへ持って行ったのですが、経年劣化で直せないと言われました。
    物によっては5年で劣化することもあるそうで、打つ手は無いらしいです。
    私は足のサイズが小さく、なかなかぴったりの靴が無いのですごく残念だったのですが、
    あきらめるしかありませんでした。

    お返事 有難うございます 
    おっしゃるとうり 新品に見えて 経年劣化の様に 思えます
    何回か履いて 諦めがついたら そうしようと思います
    メーカーで 調べたら そんなにお高い 品ではありませんでした 
    これ位なら 最初にメーカーで買えばと 今は思っています
    リサイクルショップもよく 見ないといけませんね                  有り難うございました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ちよの輔さん

     力が掛かって裂けているのであれば、その力が破けている所に掛からないようにすると言うのが第一と思います。
     何となく穴があいている部分に直接塗っても保護という意味合いではあまり期待できない気がしますし。

     私がやるとしたら「まず縫う」なんですけれど、面で保護したい意向なら薄いガーゼ状の物とか、布地を貼り付けてそちらに力が逃げるようにと言う感じですかねぇ。

     一つ前の方が仰るように素材自体の劣化だとどんなことをやったとしても付け焼き刃なので、むしろその靴のメーカーとモデルを調べて、新しい物をお買いになると言うのもアリな気がします。

     どちらにせよ補修の手間とコスト次第ですかね(^^;)

    有難うございます 薄い布を張るというのも 手ですね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です