現在の発言数442,382件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

あしが痺れない方法ありますか?

色々仕事上正座を、する機会があります。
その都度→あしが痺れて動けなく
無理して立つとよろけてしまい人にぶつかります。
どんな方法で正座するといいか教えて下さい。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 足が痺れるのは正座によって血行が悪くなるからです。
    横座りだと楽ですが別名女の子座り、、。
    男性ならやっぱりあぐらでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 体重をかける位置をこまめに変える

    和裁所に勤めていたことがあります。朝から夕方までずっと正座です。
    慣れない頃は緊張から微動だにできずに正座していたので痺れましたね〜〜
    正座は慣れという人もいますが、それは正座のコツを身体が知っているかどうかだと思っています。

    さて、痺れにくい正座の仕方なのですが、足の痺れは足首への圧迫が原因なので、それを軽減させます。
    まず座った時に足の甲を重ねて座ります。時々重ね方の上下を変えることで圧迫を分散させるんです。
    また、姿勢よく座ることで足首への圧迫が軽くなります。ためしに背中を丸めた正座、姿勢をよくした正座で比べてみてください。姿勢が良い方が体重が膝の方に移動して、足首あたりが浮くのがわかると思います。

    最終手段としては、正座椅子ですね。最近はこれを使う和尚さんをよく見かけます。
    コンパクトな折りたたみも市販されてますよね。

    以上です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 追加です

    姿勢よいままの場合、今度は膝から下全体がしびれることもありますので
    姿勢よいままであっても体重をかける部位を時々移動させてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 茶道をしていました。
    足を痺れさせない秘訣はずばり、痩せること。
    私は痩せたお陰で痺れなくなった過去があります。
    今は戻ってしまったけど。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 立つ前に

    痺れない方法はあまり知らないのですが
    、教えて頂いた立ち方があります。

    立つ時にまず座った状態で両足の指を立て、後ろに体重をかけしばしそのままに。この時点で痺れ具合が分かるので、痺れが緩和したと感じたらゆっくりとヒザ立ちになってから、立ち上がって下さい。コレだけなのですが、割と楽に立ち上がれます。

    とにかく、慌てないこと。落ち着いてゆっくりを心掛けて下さい。ゆっくりした動作はまわりからは美しく見える(と暗示)ので、慌ててよろけるよりは良いと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございました❗

    良い意見をもらいました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です