現在の発言数447,883件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

ガスコンロのSiセンサー

ガスコンロのSiセンサー(温度センサー)は2008年10月1日から法制化されたようですが、このガスコンロははっきり言って欠陥商品だと思います。

強火を使いたい時に勝手に弱火になってしまう。圧力鍋を使っている時に火が消えてしまうなどなど、お料理をする人にとってはどうしようもないダメダメコンロです。

我が家では主人に頼んで、センサー部分を改造していますし、実家のプロパンガス屋さんでは業務用のコンロを使っています。曰く、餅も焼けないからって。

こんな、お料理を妨害するガスコンロって皆さん、どう思いますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言11件 (全11件)

  •  元々、大陸側から安いガスレンジが入り込んで起こると思われた価格破壊からガスコンロ業界の既得権益を守るために付けたと言う話らしいのですが、私自身、結婚後にこのSiタイプに買い換えて、当初は「いやはや使いづらいこと」とは思いました。

     でも、それにも増して安全機構がしっかりしている事から、安心して使うことが出来ると言う側面も判ってきて、まぁ一長一短と言う点では使う毎に納得するようになってゆきました。

     また元々、独身時はもう一回り小さいコンロだったので炒めものが美味しく作りづらくて、中華系の炒めものは具材を予め軽く湯通ししたりして温めてからやるように工夫する癖が身についていたと言うことや、圧力鍋も今まで使っていたものがパッキン入手不可能という事で高圧タイプに買い換えたら加熱時間が約半分で済むようになりましたし、真空保温調理鍋を手に入れたら煮込み物はそちらで作ることが増えたりで、Siセンサー付き前後で特に不便と言うこともなくなりました。

     それより、お湯をやかんで沸かすとき手放しでも勝手に火力が調整されるので強火力側での調理に専念できますし、天ぷら鍋の160℃温度調整モードは週末ホットケーキ焼くときにとてもきれいな焼き色が付くので重宝しています。

     私も事の起こりの既得権益云々は正直不満はあるのですが、もし大陸側から日本の安全規格に合致しない物が入り込んできて、それしか買えない状況になっていたらと考えたら多少の不便さは目を瞑っても良いかなとは思っています(^^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうかなぁ

    私はそんなに困ったことはないです。
    便利でいいじゃないですか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ガス火専用の底面が丸いフォルムの鍋類を使えば かなり そのストレスは減りましたよ^ ^

    IHにも使える底面の平らな鍋だと同じようにストレスを感じる事もありました。

    餅網で餅を焼くのは確かに困りますよね。

    やかんも丸いフォルムのを買いました。デザイン的にも とても気に入っています♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうだったんですね。

    何も知らずに不便だな~と思いながら使ってました。
    揚げ物なんかはほとんどしませんが、万が一の為に温度調整してくれてる思って、これからは使っていきます。勉強になりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まさに、さっき

    筍煮てて、他の事をしていたら、ピピピと音がして、鍋の火が消えました。

    見ると、鍋の煮汁が煮詰まって無くなっていました。

    筍がいつもより かなり小さく 煮汁を半分にしていたのを忘れていました。

    このSIセンサーが無ければ、今の時期しか食べられない筍を焦がすところでした。助かりました。

    そう言えば、底が平らな すき焼き鍋を強火にかけてて、消火した事は無かったように思います。

    メーカーや製造された時期によって多少違うのかもしれませんね^ ^

    因みに
    うちのは、数年前に買ったハーマン製です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さん、ありがとうございます。

    なるほど。いろいろなご意見があるものですね。要は道具は使いよう、といったところでしょうか。

    私は炎も料理道具の一つだと考えていますので、欲しい時に欲しい火力が得られる方が望ましいですね。
    中華製の安物コンロは論外ですが、ロジェールやガゲナウなどの良質なコンロがファミリーユースで使えなくなってしまったのはとても残念なことだと思います。

    今はリンナイを使っていますが、これが壊れたらガゲナウの業務用を入れるつもりです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 引っ越してきてから、ガスコンロが勝手にピーとなって消えてしまうし
    炒めもの中に火力が小さくなるしで困ってました
    なるほどそういうわけだったんですね

    見張ってくれているせいか、
    煮物を焦がさずに済んだことが一回あり
    テフロンのフライパンが長持ちしているような気がするので
    一長一短ですかね??デメリットのほうが大きいかな??

    揚げ物160℃設定でホットケーキがうまく焼けるというのは嬉しい情報でした

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 総合的には便利。

    うちは去年買い替えた据え置き型のパロマ製コンロですが、大バーナーの方はセンサー解除ができるので、勝手に火加減が変わってほしくないときは解除して使ってます。(強火でも弱火でも中火でもお好みの火加減で一定時間固定可能)
    そしてほかの方もおっしゃってますが、このコンロにしてから鍋を焦がすことが一切なくなったのでメリットの方が大きいです。

    イラッとすることがないわけではないですが。

    あと実家のはセンサー解除ができないみたいで、すぐ弱火になって、やはりお餅が焼けないからとお餅はカセットコンロを使ってるようで、母にとっては質問者さん同様の気持ちみたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小さい鍋が使いづらい

    つい最近ガスコンロを交換しました。
    私が購入したピピッとコンロは、炒めものをするモード(センサーの温度の上限を上げる)があるので、勝手に弱火になることを避けられます。

    それよりも、センサーが真ん中に出っ張っているいるため、お弁当用の小さなフライパンや小鍋などの軽いものが浮いてしまって、転がることがあることの方が使いにくいです。
    もちろん食材を入れれば重くなるので安定しますが、最初にフライパンを熱するときに不安定なので目が離せません。

    また、今まで使っていた内炎方式のセンサーなしコンロに比べて火力が落ちたようにも感じています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうなんですよね〜勝手に弱火になりますね´д` ;私実家がSiセンサーじゃなかったので結婚して初めてコンロで調理したとき えっ!何かしばらくすると弱火になる!不便(ノ_<)って思いましたもん。

    一度だけ鍋に火をかけてたのを忘れたことがあってその時は良かったですσ(^_^;)すぐ気付きましたが・・・。
    お年寄りにはいいのかな〜?と思ったり(でもIHにしたほうが安全か^ ^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は不便に思ったこと無いです。
    時間が来たら火を消してくれて、火力調節してくれて、おかげで楽してますよ〜。
    強火で調理したい時は高温炒め機能を使ってます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です