現在の発言数441,379件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

嫁入り

もうすぐ結婚します。彼の実家で彼のご両親と同居するのですが、どんな準備をすればいいですか?先週は1日かけてベッドを選びました。ピアノを置かせてもらうため、実家から出して運送会社に預けています。コンポや本類はもう持っていこうと思います。週末には印鑑を作る予定です。入籍と引越しは来月の予定ですが、何日に届けるか、何日に引っ越すかは決めていません。こんな物があるよ、これはしておいた方がいいよ、ということを教えてください。ご近所の方にご挨拶しないといけないし。仕事も忙しいし、頭がパンクしそうです。ちなみに仕事は中学校の教員です。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  •  ご結婚、おめでとうございます!

     結婚に関して私たちも色々とワタワタはしましたが、家族のフォローとそう言う段取りからも夫婦のスタンスと言うか、やり取りの模索が始まっているとは思いますので、不安があれば夫婦でよく相談されることをお勧め致します(^^)

     で、私のちょっとしたエピソード。

     まず、婚姻届を出しに行く日を私自身は特に拘り無く妻の希望の日にしたら、奇しくも私の両親の結婚記念日と同じだったと実家でいきなり知って親子して爆笑!

     そんな婚姻届を役場に届けに行ったとき、その時点で既に住民票を移していたりとかで、それらを直すためにそれぞれの住所に訂正印。
     そのあと、妻が自分の名字を間違えていて(旧字体での登録だった)、それで訂正印。

     そんな感じで、やたらハンコがベタベタ捺してある婚姻届になってしまいました。

     ま、そんな感じであまり構えずに色々な出来事を楽しんでもらえたらと思います(^^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ちよの輔さん

     ご結婚、おめでとうございます!

     結婚に関して私たちも色々とワタワタはしましたが、家族のフォローとそう言う段取りからも夫婦のスタンスと言うか、やり取りの模索が始まっているとは思いますので、不安があれば夫婦でよく相談されることをお勧め致します(^^)

     で、私のちょっとしたエピソード。

     まず、婚姻届を出しに行く日を私自身は特に拘り無く妻の希望の日にしたら、奇しくも私の両親の結婚記念日と同じだったと実家でいきなり知って親子して爆笑!

     そんな婚姻届を役場に届けに行ったとき、その時点で既に住民票を移していたりとかで、それらを直すためにそれぞれの住所に訂正印。
     そのあと、妻が自分の名字を間違えていて(旧字体での登録だった)、それで訂正印。

     そんな感じで、やたらハンコがベタベタ捺してある婚姻届になってしまいました。

     ま、そんな感じであまり構えずに色々な出来事を楽しんでもらえたらと思います(^^)

    婚姻届は現在の住所のときに出した方がいいのですね?ありがとうございます!皆んなたくさん経験することではないのであたふたですよね。アドバイスやエピソードありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 判ります

    この際割り切って 周囲の皆様の お手を借りましょう。
    自分だけで やっていると、目の付けところが 偏ります。
    私の時は ひいばあちゃんが、ちらっと見て。
    ナイスなヒントをくれました。
    桐ダンスに ゆたんが掛かっていなかったのです。
    父母のうっかりミスでした。

    昔、ゆたんの掛かっていないタンスをみんなで
    運んでいて、男性の前掛けの(酒屋に嫁いだかたの話)お酒のシミが
    桐ダンスに ついて取れなかったそうです。
    今風では ありませんが、何かしら粗相はありますから。

    お式のしめで、お父様が見付からなくなって、
    ピアノの方が 時間をかせいだというお話を聞きました。
    トイレで泣いていらしたそうです。

    「お喜び」なので、甘えてみてくださいね。お幸せに。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >昔話さん

    この際割り切って 周囲の皆様の お手を借りましょう。
    自分だけで やっていると、目の付けところが 偏ります。
    私の時は ひいばあちゃんが、ちらっと見て。
    ナイスなヒントをくれました。
    桐ダンスに ゆたんが掛かっていなかったのです。
    父母のうっかりミスでした。

    昔、ゆたんの掛かっていないタンスをみんなで
    運んでいて、男性の前掛けの(酒屋に嫁いだかたの話)お酒のシミが
    桐ダンスに ついて取れなかったそうです。
    今風では ありませんが、何かしら粗相はありますから。

    お式のしめで、お父様が見付からなくなって、
    ピアノの方が 時間をかせいだというお話を聞きました。
    トイレで泣いていらしたそうです。

    「お喜び」なので、甘えてみてくださいね。お幸せに。

    桐の箪笥も結婚式もありません?アドバイスくださりありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です