現在の発言数448,294件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

自分の夫のことを主人と呼ぶのと旦那さんと呼ぶのとどう違うの?

私の母は人前では私の父の事を主人と呼んでいました。

ところがここに来てみたら主人と呼んでいる方が誰もいらっしゃらなくて、、自分の夫のことを旦那さんと呼んでいらっしゃる方が多いように思いました。

時代が変化しているのでしょうか?それとも地域によるのでしょうか??

ちなみに私が日本にいた時は(かれこれ20年前になりますが、、)周りの人も皆自分の夫のことを主人と呼んでいたんです(・_・)
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全25件)

  • なるほど!!!

    >ふさぴょんさん

    友達以外の前では「主人」か「夫」が普通ですよ。よく職場でも「だんな様」とか「だんなさん」って言う人いますけど、みっともないです。一般常識を知らない人と思われるので親しい人以外の前ではやめたほうがいいです。

    そうなんですね〜♪
    わかりやすく説明してくださってどうもありがとうございますヽ(^o^)丿

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 公式には、主人でプライベートは、旦那さんでは?

    ここは、おしゃべりするようなものなので、多分皆さんはプライベート感覚ではないでしょうか?私は、ここでは、旦那さんをダーリンと呼んでいます。個性が有るので、あまりかしこまらないのかもしれないですね。品がよいのは、主人ですね?サヤンママより。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ダーリン♡

    ま、コテコテ?の日本人のわたしがダーリンなんて言うわけないないですね。
    人前では「夫」です。
    「だんな」とは決して言いません。
    今より昔は「主人」を使う人が多かったかもしれませんね。
    わたしは「主人」はなんだか夫婦が対等じゃない気がして使う気になれません。
    でも、例えば、セールスの電話などで断るときのみ、
    「主人に聞かないとわからないです」と言います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「旦那」は奉公人などが雇い主を呼ぶ時に使う呼び名

    よくTVなんかで商売人が得意先の金持ちの男性を「旦那」と呼ぶシーンがありますが、自分はその男性より格下だというへりくだった姿勢を見せる呼び名でもあり
    そう思えば「旦那」の意味も見えてきますよね。

    私の親戚に花街にいた人がいます。
    その時代にはまだ「身請け」のなごりがあり、私の親戚の女性も旦那持ちでした。
    今でいう愛人になるわけですが、公的に援助できる契約みたいな?感じだったそうです。
    そして芸者をあがった後もそのまま援助が続いたわけですが
    当時は芸者あがりの女性を囲うのは財力のある男性のステータスだったそうです。
    「主人」と呼んでいいのは正妻だけ。親戚の女性は旦那をたてて生涯未婚でしたから、誰かを主人と呼ぶこともできないままでした。

    私の実家は花街とは隣町だったため、私の小さい頃はまだ「旦那」と呼ぶ人と「主人」と呼ぶ人との違いには暗黙のうちにその立場の差を察していたそうです。
    遠いよそから嫁いできた私の母はそんな知識はなかったので
    「旦那」の意味するところを知っているこの女性が、まだ若かった母に「人前で自分の夫を旦那と呼ぶなのはみっともないこと」と教えてくれたそうです。

    私もその母にならって人前では「主人」と呼びますが、もう時代も変わってるので旦那と呼ぼうが何だろうが関係ないみたいですよね。私の周りの半数は「旦那」って呼んでます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかります

    >よねこ姐さんさん

    ま、コテコテ?の日本人のわたしがダーリンなんて言うわけないないですね。
    人前では「夫」です。
    「だんな」とは決して言いません。
    今より昔は「主人」を使う人が多かったかもしれませんね。
    わたしは「主人」はなんだか夫婦が対等じゃない気がして使う気になれません。
    でも、例えば、セールスの電話などで断るときのみ、
    「主人に聞かないとわからないです」と言います。

    ヨコレスでごめんなさい。
    実は私も「主人」はなんだか夫婦が対等じゃない気がして、なんとなく消化不良のまま使っていました。
    でも結婚生活も長くなり、夫が本当に大黒柱として支えてくれていることがありがたく感じ、感謝の言葉として「主人」と素直に言えるようになってゆきました。

    これが共稼で完全に対等だとどうなんでしょうね?
    妻の方が稼ぎがよかったら妻の方が「主人」かもしれませんものね(笑)
    時代もそんな風に変わってきてますもんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お返事ありがとうございます

    >こよひさん

    ヨコレスでごめんなさい。
    実は私も「主人」はなんだか夫婦が対等じゃない気がして、なんとなく消化不良のまま使っていました。
    でも結婚生活も長くなり、夫が本当に大黒柱として支えてくれていることがありがたく感じ、感謝の言葉として「主人」と素直に言えるようになってゆきました。

    これが共稼で完全に対等だとどうなんでしょうね?
    妻の方が稼ぎがよかったら妻の方が「主人」かもしれませんものね(笑)
    時代もそんな風に変わってきてますもんね。

    こよひさんがおっしゃるように、
    「旦那」の呼び名の歴史的背景を存じ上げています。
    しかし、若い人ほど、そういったことは知らないままきていると思います。
    「主人」の名称も「夫婦平等に反する」と
    わたしは声高に言うつもりはありません。

    >感謝の言葉として「主人」と素直に言えるようになってゆきました。
    素晴らしいことですね。
    わたしは専業主婦で、稼ぎもなく、夫に感謝をしていますが、
    まだ、「主人」と呼べるところまできていません。
    人間ができていないからかな、とも思います。

    言葉は時代とともに変わります。
    例えば、「嫁」というのは本来は「息子の妻」を指す言葉で、
    自分の妻のことを「嫁」とは言わないのだそうです。
    でも、関西では「嫁」は一般的で、
    関西の有名芸人やアスリートが自分の妻を
    「ウチの嫁」言うのをテレビで見て、
    全国的に「嫁」を使う夫が増えたとか。

    「夫、主人、だんな」「妻、女房、家内、嫁」
    男女関係なく使える「つれあい」「相方」。
    いろいろあって面白いですよね。
    そのうち、夫を「ウチの婿」と言う女性も現れたりして?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 文字にするときは、「夫」か「主人」(主人のほうが自分にはしっくりくる)です。人と話すときは、相手が目上の人なら「主人」、親しい友人なら「うちの人」または本人の名前を言います。言葉で「夫」とは言わないですね。「旦那・旦那さん」は言った事がありません。

    夫はアメリカ人ですが、ダーリンとも言わないです。本人に向かってもいいません。

    逆に、夫が私を「うちの奥さん」と、よその人の真似をして言っていたので、みっともないからちゃんと「妻」または「家内」と呼ぶように言いました。それ以来、外では必ず「妻が…」と言ってくれるのでほっとしてます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 確かに一昔前は「主人」と呼ぶのが一般的でしたよね。
    近年、フェミニスト運動家たちが「主人」と呼ぶのは男女対等では無くおかしいんじゃないかと言い始めました。
    なので、公では「主人」と呼ぶ事が憚られるようになったのではないでしょうか。


    私の場合、文字にする時、
    固い内容なら「夫」
    自虐的な楽しい内容なら「ダンナ」
    自虐的でも、夫を立てないといけないよな という内容なら「旦那様」と使い分けます。



    夫が友達と電話で話をしていて、
    「うちのカアチヤン」と呼んでてがっかりしました(ー ー;)

    ちゃんとした相手なら「うちの妻」とか「女房」とかで使い分けているようです。

    「うちのママ」「うちのかみさん」とか地域によっては「うちの嫁さん」と呼ばれてますよね^ ^
    二人の関係性や家庭内の雰囲気が伝わり、ほのぼのとします。

    そう言う意味でも 相手や話の内容によって「旦那さん」でも「主人」や「ダーリン」でもいいと思いますよ^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 主従関係、主人・旦那
    身分の上下がなく戸籍の続柄、夫
    くだけた間柄での現代呼称、旦那

    使い分けてますが。
    個人的には、夫を姓で「綾小路はー」などと話す方に(貴女も綾小路じゃ?)と疑問が。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 公の場:夫か主人
    普段:夫
    親しい関係:あいつ、○○(名前やあだな)
    英語メインの友達:he、hubby(ハズバンドの愛称)

    夫は私のことを
    公の場:妻 
    普段:妻、奥さん
    親しい関係:ちびっ子、○○(名前やあだな)

    そう言えば昔、会社の上司(50代)が砕けた会話の時に「ワイフがね、」と話していて、本当にそう呼ぶ日本人いるんだ、と軽い衝撃を受けたことがあります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 主人の反対語を考えてみましょう

    配偶者のことを「主人」と呼ぶ方が多いですが、戦後広まった言葉です。反対語を考えると「下女」「下男」です。夫のことを話すときは、元首相夫人の三木睦子(文字がうろ覚えです)さんが対談で元首相のことを話すとき「三木」と姓で呼んでいました。自分の夫のことを「主人」と呼ぶ中国人留学生に、この話をしたら、彼女は「ダーリン」というようになりました。
    職場で「○○です。主人いますか」と電話があると、「○○さん。下女から電話です」と伝えたくなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • TPOに応じて呼び方は変えます。
    身内や職場などでは、主人。
    親しい間柄なら相方。と呼びます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スレに対して回答できていませんでした(汗)

    時代の変化による言葉の変化 ですよね。
    「主人」や「旦那」以外にも時と共に変化して浸透し、広辞苑にも載るようになった言葉はた~くさんありますからね。そしてそれは日本だけのことではありません。

    人それぞれ、これは許せない!と感じる文言もあるでしょうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 結婚22年

    人前では親きょうだい、友人、職場すべて苗字呼び捨てです。
    例外は義母と夫の親類で「うちの人」(みんな同じ苗字なので)
    こういう掲示板などでは「夫」です。

    「主人」「旦那」は私は召使じゃないので使ったことありません。
    夫も「奥さん」「嫁」「家内」は使わないと思います。「うちのやつ」かな。

    お互いを呼ぶときも名前です。「お父さん・お母さん」「パパ・ママ」も一切使いません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なるほど!!!!

    そのとうりですね(・_・)

    なんか、、雰囲気っていうものを感じますよね(•ө•)♡
    わかりやすく説明してくださってどうもありがとうございます(^^♪

    上品さでいえば、主人、夫だと95パーセントぐらいで、旦那っていうと20パーセントぐらいでしょうか?(@^^)/~~~

    ところで、自分の妻の事を家内って呼ぶのは上品さでいうと何パーセントぐらいなのでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 上品さ。。。

    「家内」の上品さ。。。
    これまた超難問ですね。
    ちなみに今、横にいる夫に聞いてみました。
    「会社でわたしのことをなんて言っている?」
    すると、「家内」との答え。
    これには意外でした。
    「妻」と言っていると思っていたので。
    夫は会社でわたしのドジ話をする時は「愚妻」とか言うこともあるそうです。
    「主人、旦那、夫」と相手や話の内容で使い分ける女性がいるように、
    配偶者の呼び方は男女とも、人によって、場面によって、
    話の内容によって使い分けるということでしょうか。
    今回の珈琲ルンバさんの問いかけによって知ることができました。
    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >よねこ姐さんさん

    「家内」の上品さ。。。
    これまた超難問ですね。
    ちなみに今、横にいる夫に聞いてみました。
    「会社でわたしのことをなんて言っている?」
    すると、「家内」との答え。
    これには意外でした。
    「妻」と言っていると思っていたので。
    夫は会社でわたしのドジ話をする時は「愚妻」とか言うこともあるそうです。
    「主人、旦那、夫」と相手や話の内容で使い分ける女性がいるように、
    配偶者の呼び方は男女とも、人によって、場面によって、
    話の内容によって使い分けるということでしょうか。
    今回の珈琲ルンバさんの問いかけによって知ることができました。
    ありがとうございました。

    外国人の主人に、日本語でダーリンってなんていうの?って言われて教えた言葉が『あなた』で、、(^◇^)
    自分のことを『your あなた』って、、、ん~??何かが違うような、、(^_^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 専業主婦なら、家内は満点では?

    >月の舞猫さん

    そのとうりですね(・_・)

    なんか、、雰囲気っていうものを感じますよね(•ө•)♡
    わかりやすく説明してくださってどうもありがとうございます(^^♪

    上品さでいえば、主人、夫だと95パーセントぐらいで、旦那っていうと20パーセントぐらいでしょうか?(@^^)/~~~

    ところで、自分の妻の事を家内って呼ぶのは上品さでいうと何パーセントぐらいなのでしょうか?

    こんばんは!サヤンママです。私には、年上のお友達がおります。男性は、専業主婦に限り、家内と必ずお話しされます。共働きだと、家内とは呼べないようなイメージだと思います。上品な方は、お金持ちなのかも知れませんね?サヤンママより。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >サヤンママさん

    こんばんは!サヤンママです。私には、年上のお友達がおります。男性は、専業主婦に限り、家内と必ずお話しされます。共働きだと、家内とは呼べないようなイメージだと思います。上品な方は、お金持ちなのかも知れませんね?サヤンママより。

    どうもありがとうございます(^^♪

    雰囲気的には、妻、家内が100点で、女房が20点ぐらいでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 謙譲の意味を込めて

    「旦那様」とか「旦那さん」て言う人を見ると、やっぱり非常識な印象を受けます。
    自分の事をファーストネームのちゃん付けの一人称でしゃべるのと同様な、ちょっとイタイ感じがしますね。
    正式な場で話すなら両親の事は「父」「母」と呼び、「おとうさん」「おかあさん」と言ってしまうのは非常識だし子供っぽい。
    自分の家族を「様」付けなんて、どんだけナルシストやねん!って思ってしまうんですけど・・・実際に言ってる人は、そういうんじゃないんですかね。
    私はざっくりと「夫」です。
    改まったところでは「主人」と言います。
    自分じゃ決められないふりをする時には特に「主人」て言い方が威力を発揮しますね。
    ありがたい事です。
    夫は私の事を「妻」「家内」「ヨメ」ですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です