現在の発言数440,586件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

補欠の子の親の気持ち

息子が野球をやっています。親として、スポーツをやってるのはうれしいことなのですが、ずーっと、補欠です。試合を見に行くと、一人ベンチに座っている息子を見る辛さって、わかりますか?
試合前に渡される背番号はいつも二桁で、涙を浮かべながら、縫い付ける。
卒業前、最後の試合、さすがに出してくれてるかとの期待も虚しく、ベンチにいた息子。おとなしいので、声を張り応援する訳でもなく。

息子はそれでも辞めません。精神力が強いのか、諦めて慣れっこなのか。

スポーツの世界は厳しいとわかっています。
息子のような中途半端な気持ちでやるものではないと思っています。

でも、親として、ベンチに居る息子の姿は見たくないです。
だから行きません。応援に。

応援に行くのが親、チームに頑張れーって
声かけるのがあるべきことでしょう。

あの子の親は、応援にも来ない、そう思われているでしょう。
出るかもしれないじゃない、最後だし、とか、打ち上げしようよ、とかは
自分の子供がレギュラーだから言えるんです。


こんな補欠の子の親の気持ち、分かってくれる方いらっしゃいますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全664件)

  • 同じ気持ちです

    とあるチームでは主軸でしたが、地域の卒部リーグで6年生の集まる合同チームになったとたん補欠になりました。息子もショックを受けていると思いますが、恥ずかしながら父親の私がそれ以上にショックを受けていると思います。今まで単身赴任が長くそれでも息子の活躍を見たいという一心で疲れていても実家に帰っていました。けれども補欠になったとたんベンチにいる息子の姿を見るのは辛く、実家に帰って野球を見たいという気持ちにはなれません。レギュラーを取れなかった息子に腹立たしい気持ちもある反面、持病と付き合いながら大好きな野球を続けてる息子になんて声をかけてあげたらよいのか?やり場のない気持ちでいっぱいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >通りすがりさん

    うちの子の部活は人数が多いので補欠にもなれない子もいます。
    先生は気を使って補欠の下の子達交代で順番にユニフォームを着れるようにしてくれています。
    今回うちの子は補欠外の応援組。
    「今まで一度もユニフォームを切れなかった○○君が今回着れて良かった。」と言っています。
    強がっているのかもしれないけれどその気持ちは嬉しい。

    先天的な運動能力、センス、勝ちたい気持ちやそのスポーツに対する情熱はレギュラーの子と雲泥の差があるので仕方ない。
    レギュラーの子と補欠の子も仲がいい。本人比で体力もつき、動ける身体になりました。
    悔しい。情けない。みじめ。切ないけれどそれでも運動部に入部して我が子のプラスになったのは確かなので卒部まで見守ってやりたいです。
    でもやはり補欠の親は辛い。

    サッカー少年の親ですが、
    子供の気持ちを考えるべきですとか他の方々の意見のなか

    、そうゆうのはわかってるけどという気持ちの私としては

    あなたの言葉が一番ドンピシャで心にきました。
    救われました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も同じです。

    息子の悲しそうな顔を見たくないから試合には行かないってお母さん達に宣言しましたよ。
    試合以外は沢山顔を出しましたけど。
    中学では野球はしないと言ってましたが、人見知りな息子は少年野球仲間に誘われ野球部に入りました。今は1年でほとんどの友達が試合に出ないから応援には行くけど来年からは行かない。
    他の長所を伸ばす子育てを頑張ります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今日まさにそうでした。
    出られるかなー?補欠かなー?
    半信半疑で少し遅れてグラウンドに着くと、息子のポジションには他の子が。
    うわぁ…このまま帰ろうかな…と重い足で息子の側に行くと
    ベンチからアドバイスしたり、応援したりの息子の声が聞こえてきました。
    帰らず見てげて良かった。そりゃ試合でのナイスプレーが1番ですが活躍しなくても我が子は我が子と思うようにしたら腹立たしい気持ちがなくなりました。
    ベンチからの声掛けしてる姿は立派に成長した我が子でした

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 黒い気持ちです

    今日、中学3年間の最後の試合でした。
    結果は格下チームになんとも情け無い負け方‥。
    ここまで息子はほとんど試合に出してもらえず、スタメンの子たちは控えの選手を馬鹿にしていじめるようなチームです。
    スタメンの子の親たちが残念がっている中、私はただただザマアミロと思いました。
    こんなチームが勝ち上がってはいけないと‥。

    今は終わってほっとしています。もうこんなイヤな気持ちを持たなくていいのですから‥。

    最後にもう一度、息子が楽しそうにプレーする姿を見たかったです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • その気持ち、とても良く分かります!
    ウチの子も運動部でずっとAチームの補欠でした。
    それでも、毎回必ず試合の応援に行っていました。
    あの子の親は応援に来ていない、と陰で言われたり、その事で子供が嫌な思いをするのは嫌だったからです。
    自分の子供が補欠でも、心から応援していました。
    だって補欠で試合には出なくても、メンバーの一員としてチームを支えている。チームの為に自分が出来る事を考えて頑張っている。そんな我が子を誇りに思っていたので。
    今は高校1年生になり、先輩とのレギュラー争いの末、勝ち取りました!3月に行われる全国大会出場も決まりました。
    補欠で悔しい思いをしたからこそだと思います。
    中学でレギュラーだった子の親は外されたとたん応援来なくなりました。(中高一貫校です)
    仲良くしてた人だったのでちょっとショックです。
    私はその子の活躍を我が子の活躍のように応援してたのに、あ~ウチの子の応援には来てくれないんだって。みんなそんなモンなんですかねぇ。(仕方のない事なのでそこは割り切ってます。ただ少しだけさみしいような気がしただけです)
    レギュラーだろうが補欠だろうが、登録メンバーに入ってなくても、同じ部活の一員として我が子が頑張っている。それだけで応援する価値があるのではないかと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかります。

    よくわかります。
    うちの子は、空手ですが、3歳からやっていて、今は黒帯です。小学生のときは、全国で結果をだしていましたが、体が大きくならず、ここ2、3年は毎回一回戦負け。悔しくて悔しくて、毎日練習しても勝てず、試合のランクを下げ続け、地域の大会まで落ちました。強かった自分が忘れられず、プライドは人一倍。でも勝てません。負けたときの周りの気の毒そうな目、励まし、応援、同情にも耐えられません。なまじ、過去に結果を出しているため注目されてしまい、弱くなった自分を皆にさらけ出さなければいけない。もう後輩へのアドバイスも説得力なく、居場所がなくなりそうな気がしています。
    もう、やめてほしい。あきらめて他の道を探してほしい、が本音です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 息子が補欠の野球部@母です。

    こんにちは。補欠の息子をもつ母です。

    とっても共感しました。。
    ほんとうに辛いですよね。。

    私の息子は現役でやっていますが、ずっと補欠です。私も試合に行く度、息子がベンチで座っています。背番号も毎回二桁。〔私の息子の場合は背番号がもらえるかどうかのギリギリのライン〕

    私の息子も声も出さないし、やる気があるのか、ないのか、よくわかりません。

    打ち上げのところは本当に共感しました。
    レギュラーで活躍している親が自慢し合って、それを笑いながら、聞くというまるで生き地獄です。

    私も試合を見に応援は行かなかったです。
    野球の話題には触れませんでした。


    しかし、私は今は、

    応援が楽しいし、息子と積極的に野球の話をするようにしています!


    というのも、私も補欠の息子の事で悩んでいて、色々インターネットで調べました。


    そしたら、あるブログに出会いました。


    それに出会ってから少しずつですが、元気をもらって頑張れるようになりました。

    そのブログは補欠の息子をもつための親のブログです。

    このブログが私の考え方を一掃してくれました。


    このブログ通りに頑張ったら、
    息子はやる気を出して、今では毎日素振りをするまでになりました😊〔嬉しい〕


    まだまだこれからですが、息子の為に全力でサポートしていくつもりです!


    同じ悩み解決抱えている方々のために、
    補欠の息子をもつ親のブログを
    貼っておきますね☺️
    http://s.ameblo.jp/4869nao/entry-12219418542.html

    明日も息子の為に、美味しいお弁当を作りたいと思います🍱🍙

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おんなじ気持ち

    私の息子は試合に出れてません。とっても良くわかります。うちのこは、小学校の時は、ピッチャーや、ショートなど華やかなポジションを与えてもらい、本人も私も毎日楽しくやっていました。中学あたりから力の差が付いてきてきがつけは、出ない試合が増えてました。それでもいける時は、応援に行き、いつか呼ばれると、期待してやっぱり呼ばれない試合が続きました。応援の帰り道は、勝った試合でも、涙が勝手に出て来て、、、それでも朝から晩まで練習して、クタクタの息子をある意味偉いと心の中で褒めています。出れてる子より、カッコいいと、私は、思います。最後まで出れなくても、やり続ける事に、褒めてやりたいです。試合の日の全然汚れて無いユニホームを洗うの辛く無いですか?私は、洗濯しながら、泣いちゃいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スゴくわかります(>人<)!

    うちの息子もそうでした。大人しい性格がわざわいして、指導者からはみんなの前でバカにするような言葉を言われたり、ミスをしていないのにすぐに変えられたり、6年生の時には3年生にチェンジなど、プライドがズタズタにされるくらい酷い扱いで、大事な試合、同じ学年の子の親は必死で応援していましたが、私は心から応援する気にはなれず涙が流れそうになりました。最後の試合もベンチ。最後の最後に代走で終わりました。正直、足が遅いわけではないし、守りもあの子より!と思ったりもしました。違いは親でしょうか?どうやら指導者は野球の経験がない親の方が好きらしく、ちょっと経験していて詳しそうな親だと面倒臭い親扱いをしてきます。それで辞めた子もいました!その親を完全にシカト。いい大人がありえないですよね!
    とにかく、今思い出してもありえないですが‥まぁ、世の中には理不尽な事もあるって事を小さいながらに勉強できたのかな、本人は絶対に辞めるとは言わなかったし、諦めない力がつきました。今では新チームでチームの中で足も一番速く、主力メンバーとして頑張っています!周りの子を思いやる気持ちも人一倍あるし、人をバカにする事も絶対にしない優しい子に育っています。少年野球での悔しい経験が人間性を育ててくれた!そう思っています!
    少年野球時代レギュラー取ってた子、今では補欠〜密かにヨッシャー!!と思っちゃってます!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >補欠の息子をもつ母さん

    こんにちは。補欠の息子をもつ母です。

    とっても共感しました。。
    ほんとうに辛いですよね。。

    私の息子は現役でやっていますが、ずっと補欠です。私も試合に行く度、息子がベンチで座っています。背番号も毎回二桁。〔私の息子の場合は背番号がもらえるかどうかのギリギリのライン〕

    私の息子も声も出さないし、やる気があるのか、ないのか、よくわかりません。

    打ち上げのところは本当に共感しました。
    レギュラーで活躍している親が自慢し合って、それを笑いながら、聞くというまるで生き地獄です。

    私も試合を見に応援は行かなかったです。
    野球の話題には触れませんでした。


    しかし、私は今は、

    応援が楽しいし、息子と積極的に野球の話をするようにしています!


    というのも、私も補欠の息子の事で悩んでいて、色々インターネットで調べました。


    そしたら、あるブログに出会いました。


    それに出会ってから少しずつですが、元気をもらって頑張れるようになりました。

    そのブログは補欠の息子をもつための親のブログです。

    このブログが私の考え方を一掃してくれました。


    このブログ通りに頑張ったら、
    息子はやる気を出して、今では毎日素振りをするまでになりました😊〔嬉しい〕


    まだまだこれからですが、息子の為に全力でサポートしていくつもりです!


    同じ悩み解決抱えている方々のために、
    補欠の息子をもつ親のブログを
    貼っておきますね☺️
    http://s.ameblo.jp/4869nao/entry-12219418542.html

    明日も息子の為に、美味しいお弁当を作りたいと思います🍱🍙

    ステキなブログをご紹介下さり、ありがとうございます。
    早速、私も実践いたしますね。息子のスランプは、このブログに出会い、親子で成長し、再び活躍するための試練だと思いました。
    本当に感謝です(^o^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • のめり込まずに…

    ピノキオさんの気持ち、わかります。


    長男が小学生の頃、試合当番は義務でした。当番でなくても応援に行ったり。辛いな~と思うこともありました。
    息子は寒い中でベンチ温めてました。試合は休みたいと言う時もあり、そういう時は休ませてました。今は中学ですが、ベンチにすら入れない長男の状況は同じです。でも、試合休みたいと言うことはなくなりました。

    でも、小学生の頃と違って今は親は部外者だなと思う気持ちが強くなりました。
    気が向いた時に応援に行けば良いんだと思います。もし応援に行かないことで他の親に何か思われてても気にならなくなりました。

    次男の練習や試合は、可能な限り付き添います。それはまだ幼い次男が望むから。

    チーム愛?は、あまりないのかもしれませんが、継続は力なりと思ってます。




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 補欠にもなれない息子

    こんばんは、家の息子はバスケットボールをしてます。結構地域では強い方です。ユニフォームをもらうのはいつも決まった子ばかりです。家の息子は補欠にもなれないのでいつも試合の時はユニフォームの子しかコートに入れないので、息子はコートから離れた場所での応援になります。そんな姿を見るのがつらくて試合も見に行かなくなりました。練習も、ユニフォームメンバーと違う日時で場所とゆうのもしょっちゅうです。でも息子は休む事なく練習に行きます、先ほど息子にこのまま最後の大会までバスケ続けても、ユニフォームもらうのは無理だと思うよコーチメンバー変える気ないと思うよバスケット辞めたらといったら、バスケやれるなら応援でもいい。だから辞めない!と言われ、泣けてきそうになりました。きっと本心は補欠でもいいからユニフォームもらいたい!仲間と近くで喜びたいと思ってるはずなのに、勝つ事が大事なのはわかります、でも、けして上手くはないけどバスケがただ好きだからたずさわっていたい。こんな気持ちでチームの応援してる子もいることを、コーチたちに、少しでもわかってほしいです。もう少しレギュラー以外にも目をむけてやってほしい。こんな風に思うのはスポーツの世界では通用しないんですかね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちの子はバスケット部です。

    いま中二でバスケ部の部長。背番号は4番です。キャプテンナンバーです。小学校の頃からバスケをしていて、バスケが大好きで大好きで、中学に入りもちろんバスケ部に入りました。うちの中学は公立なのにバスケに熱心な先生が顧問で、結構強いです。その結果他の小学校からバスケが得意で越境入学して来る生徒がいます。うちの子は1年の時から、練習もほとんど休まず、参加して来ました。そして二年生になって最初の試合。初めは出たのですが、失敗したのか、先生に気に入られなかったのか。その後は全く試合に出してもらえなくなりました。今日も試合だったのですが、本戦には1秒も出してもらえず、B戦と言う一年生の試合に出ただけです。春に保護者会があり「父兄が試合に応援に来る子を優先的に試合に出します。」と言われたものだから、こちらも必死になって、土日は試合に行っていますが、全然出してもらえません。先日も家内と娘と家族総出で応援に行ったのに全く試合に出してもらえないのです。出さないならそんなこと言うなよって感じです。うちのチームは二年生が7人なんですが、本戦に1秒も出られず、1年の試合にに出させられているのはうちの息子だけです。しかも公式戦ならまだしも、練習試合で20点以上差がついて勝っていたこともありましありました。息子の気持ちを考えると胸をえぐられる思いです。でも親が応援に来ていないから試合に出さないなどと言われると困るので、必死で毎週土日は試合に通っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ^_^

    子どもが好きならいいんじゃないですか?
    親的には、割り切るのにはかなりの根性がいりますがねwww
    うちは、指導者に難あり。個人競技なのですが、
    お気に入りしか個人的に教えない。
    格下の子の良い所を伸ばしてくれない。
    やたら、他の子と比べる。
    生徒の前で辞めた子の悪口をいう。
    レッスンに来い!と言う割には、自分は来ないで、自主練率多。但し、お気に入りには、個人レッスン。
    などなどな事もあり、子供のやる気がなくなり、辞めることにしました。
    子供いわく、先生の小遣いの為に⇦月謝の事
    自分の青春を無駄にしたくないそうな。
    子供のモチベーションを下げることばかり言って。マイナースポーツから抜けられないはずだわ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 解決しました

    こちらで何度もミニバスをやる息子のことで、1年以上も前に色々書いて発散させていただきました。
    なんと、意外な方法で解決したので野球ではありえないけど書きます。

    別のチームと掛け持ちしました。練習だけという約束で、
    良いコーチに教わりめきめき力をつけてレギュラーになれました。
    スポ少のくせにWですからお金はかかりました。

    でも自分のチームや監督のいいところも逆に知ることができて
    結果的に大満足で卒業できました。
    不満ばっかり言っててもだめだったんだな と思いました。

    そして、今、中学では文化部3つ掛け持ちをしています。
    熱かった小学校時代でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかります。何度も何度も頷きながら読ませていだだきました。

    同じ考えの人が1人でも傍にいてくれたら私はもう少し楽しく部活を見守ってあげられたのにと思っています。

    うちの息子も野球部です。

    たいして上手くもないのに愛想の良い子、監督の身の回りをあれこれと世話をやく母親の子供。気に入らなければまわりのみんなを従えて虐めるキャプテン。ターゲットにされてしまった息子は大人の私でも我慢出来ない仕打ちと戦ってきました。

    毎試合応援にも行きました。車も出しました。

    少し小さいから痩せているからと使い物にならないと思われ相手にされず。

    それでも辞めない息子の背中を見守りながら続けてきました。

    泣いた事もたくさんありますし正直キレそうになった事もあります(笑)

    高校生になった今でも毎度ベンチどころか控えの控えのポジションですがまだ相変わらず野球を続けています。

    身長は他の子と変わらないほど大きくなりました。

    相変わらず馬鹿にされながらの毎日です。

    この経験がいつか実となり花が咲きますよう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 親と一日体育館にいてたわいもない誰かの悪口やらうさばなし
    が始まります。
    自分の意見を言わずあわせて話を聞いている自分におかしくなりそうで
    途中から輪に入るのもやめて
    応援にも行かなくなりました。
    スタメンの子の親同士で試合のダメだしやら褒め合いをしています。
    行かないでいたら
    なんでこないんですか?
    と言われる始末。
    おかしくなりそうでした。
    子供はケガした人のかわり
    いきなり試合に入って動かなくてはいけないので
    ある意味できないことの方が多いに決まっています。
    シュートが入らないと
    あーあ
    とか
    なんとも思わず口からでている言葉に
    私も申し訳ないと思いながらもイライラするばかりでした。

    しかし
    最後の中三の大会。
    いつもスタメンの子が動きが悪く
    代わりに出された娘が
    大活躍することができました。
    感無量でした。
    怪我してでおくれた娘でしたが。
    引退し親とかかわることがなくなって
    精神的に落ち着いています。
    合わない親との付き合いは大変でした

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スポーツは本来楽しむためにあると思います。スポーツもできてアタマもいい慶應高校野球部の信条の引用ですが・・社会の厳しさ理不尽さを なぜ少年期のスポーツで経験する必要があるのでしょうか。かえって精神衛生上よくありません。指導者としては子供の習熟度によってABCチームのクラス分けで 試合経験の機会を与えてあげる配慮はいるでしょう。補欠の辛さは身に染みて分かります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかります

    うちの息子も娘も小学時代は、レギュラーにはなれなかったです。特に娘の部活は監督コーチによる贔屓、子供同士のいじめ的なものがありました。でも、私も試合や練習試合は毎回見に行きました。最後の試合の前に、コーチにいろいろと話してみました。娘の気持ちや、コートに入らせてもらえないのは何故か・・・コーチはいろいろと言ってましたが・・・私は、子供にもう少しチャンスを与えてほしいと言いました。そしたら次の試合は途中出場ですが出してもらえました。監督コーチに話しかけてみるのも方法だと思います。その時はもちろん下手に出て、うちの子はどんな感じですか?って聞いてみては?娘も中学生になっていますが、私は顧問の先生にいろいろと話しかけています。今のところレギュラーになれています。もちろん練習や努力もさせていますが、先生が何を求めているのかそれを知るだけでも解決の糸口になると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です