現在の発言数440,762件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

実家のお母さんは、お料理上手ですか?もしくは、でしたか?

今から、考えると、変なものを食べさせられていた気がしています。(お母さんごめんなさい)
カッチカチのショートケーキとか、 屋根に乗せる前の 瓦を洗って、その上で焼肉とか。
たまに、何~~美味しい! と思ったものは、店屋物でした。
どこの家も そんな感じでは無い様な・・・・気がして 投稿しました。 Sweat
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全47件)

  • おせちも手作りでした

    冷凍食品、お惣菜はほとんど食卓にのぼることはありませんでした。
    年末が近づくと昆布巻き、伊達巻、栗きんとん、なます、黒豆、煮しめなど
    作ってくれました。市販のより甘みも控えめで美味しかったです。
    結婚した後も、送ってくれました。
    帰省すると唐揚げなどのフライものや茶碗蒸し、五目ご飯など色々作ってくてれて
    帰省する日は、お昼のお弁当、夕飯まで持たせてくれました。
    本当、料理はなんでも美味しかったーー
    一番好きな料理と聞かれると迷うけど…味噌汁かも!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 3代そろってお料理好きです♡

    母はとても美味しそうに食べる人です。
    以前父と喧嘩して悔し涙を流しながらお茶漬けを食べているのを見た事があるのですが、あまりにも美味しそうに食べるので「変!」と言った事があります。
    母曰く
    「だって美味しいんだもん!」(笑)
    そんな母の作るものは、味付けはシンプルですが丁寧で愛情を感じられるものです。
    愛情の籠っているものは美味しいし優しい味になります Yum
    父は「自分の兄弟は皆癌で早くに死んでしまったけれど出来あいのものではなく何時も手作りの料理を作ってくれるから80歳過ぎてもお酒を飲みながら健康に過ごせている」
    と感謝の気持ちを母に言ったそうです。(じいちゃんに対する孫たちの評価はMAXです!)

    祖母は明治39年生まれでしたがやはりお料理好きでテレビのお料理番組を見ては自分流にアレンジして作るというチャレンジの人でした。
    田舎ゆえ、今と違ってレシピ通りの材料が手に入るわけではなく、見た事も食べた事もない料理をアレンジして自分の料理としてテーブルに出すのですから本当に凄い人でした。

    私も二人を目指して楽しくお料理を作っていきます +1

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 真似してみるとそんなに手間掛けてないなと

     母は外食があまり好きでは無かったようで、大体家で作って食べさせてくれていたのですが、余り物アレンジとか頻繁にするので「定番の」って言うものが無いような・・・。
     ただ父が東北内陸部出身だったので乾物を戻して使う料理はよく出て、そして私も食べ慣れたこともあって、自分でも乾物をちょこちょこ買い置きしています。

     母が作るものに対して味について品評するのは家族で私だけだったようで「イチイチ味にうるさいあんたと一緒になる人が可哀想だわ」とこぼしてましたが、結局結婚しても息子が飯作るようになるとはついにも思わなかったらしく、、、

     今では「文句言う人が居ないと作るのに張り合いがない」と言ったりしてますよ。
     あと、私が作って持って行くものを素直に使わない(実家からもいでいった柚子で作って煮詰めたジュースシロップをもっと煮詰めてゆず茶にしたりとか・・・)。

     息子に張り合ってどうするんだ!って思うところです(爆)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 煮物以外は

    かなりヤバかったです。
    天ぷらの衣は分厚く、然もお醤油で食べていたので天ぷらは激マズなな食べ物と
    思っていました。(成人して会食で美味しいと知りました)
    ハンバーグ(手作りではなく焼くだけの市販品)は中は生焼け、周りは焦げて悲惨、
    カレーやシチューでもお味噌汁が付く、オーブンがなかったので
    グラタンなどはファミレスでしか食べた記憶なし。

    ただお正月のおせちの煮物などはとても美味しかったです。
    フルタイムで働いていたので仕方ないことだったのかなと今は思います。
    因みに祖母は全くお料理しなくてお手伝いさんがやっていたみたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 美味しさより愛情がたくさんでした

    お母さんはフルタイムで働いていて、時間の無い中でご飯を作ってくれていたので
    決してお料理上手とは言えないけど、感謝と尊敬をしています
    夕方、仕事から帰って来てからの家族4人分のお料理はさぞ大変だったと思います
    お腹好かせた育ち盛りの子供を待たせては可愛そうと思ったのか?よく半生でしたね(笑)
    弟の好物は半生グラタンでしたね
    1番美味しかったのはすき焼きかな〜
    煮物や春巻き、あとバターロールは絶品でしたね
    でも、美味しいとか美味しく無いとかではなくて愛情いっぱいでした!
    忙しい中、私たちの為に作ってくれたご飯は本当に感謝してます
    母は偉大だ!私には出来ないーーー
    お母さんいつまでも元気でね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母も祖母も料理上手ですねぇ~

    おかげさまで、贅沢に育ったとよく言われます。母は栄養士兼調理師で、母が作るとたいていのものは薄味になります。
    しかし、学校給食などの仕事をしていたので、私が小さいころはほぼ祖母のご飯で育ったため、私の口は濃い味。

    なので、ごめんなさいと思いつつも、母の料理は(特に煮物や味噌汁)味が薄くてついつい醤油をかけたり味噌を足したりしてしまいます。でも、ミートソースやポークチャップ、から揚げ(我が家では父が鶏肉嫌いなのでずっと豚肉)などは母の味でないと食べる気がしませんね。

    和食系は完全に祖母の味で、砂糖やみりんを使わない煮物でないとおいしく感じられません。ハイカラな祖母ですので、コロッケや豚のチーズはさみ揚げなど揚げ物も得意で80歳を過ぎた今でもテレビで料理番組を見たりすると自己流にアレンジしてマメに作っています。

    おかげで、実家暮らしの私の料理の腕はというと…おいしく作ることはできても手際が悪いと言われています(^_^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 料理が大っ嫌い

    母親は、料理が大っ嫌い。
    しかも、毎日、主食が一品。
    ラーメン丼のような器に、主食がどーんと一品。
    後は、適当に食べればいいでしょ!と。
    煮物だって、嫌いじゃないんです。
    でも、一品だけで、しかも山盛りだから、飽きちゃう。
    味も濃いし、見た目は最悪。
    友達の家でご飯を食べさせて、もらった時に、愕然。
    今、思うと普通の夕食だったと思います。
    〈わたしの母親も料理が嫌いだったから出来ないの!あんたもそうなる!〉と
    逆ギレされました。

    結婚前、母親の食事を文句言うなんて、、と
    旦那が言うので、
    わたしの実家に招待。
    旦那、愕然…
    ご飯にうるさい人じゃないけど、すごかったらしい。
    それぐらい、ひどかった。
    なので、わたしは、そうなりたくなくて、料理学校へ。
    今は、クックパットで毎日楽しくご飯作り。
    可愛い、キャラ弁作っているお母さん達の子供達は、幸せだと思います。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 上手です。

    母は料理上手です。なんでも美味しいけど特に和食が最高です。

    母は料理を曾祖母から教わったそうですが、曾祖母は料亭の料理人に教わったそうです。
    なのでかなり丁寧で美味しいです。
    家族ぐるみで付き合いのある小料理屋の大将も母の料理が好きな様で、
    鍋をする時大将の希望で毎回出汁は母が作っていました。
    きちんと出来るだけじゃなく、センスがあると言われていました。
    母は嬉しそうでした。私もそれをみて嬉しく思いました。

    私も小さい頃から母に料理を教えてもらっていました。基本をしっかり教わり、手抜きをしたことがありませんでしたが、一人で暮らすようになったあたりから「これからは女も外で働く時代。無理せずにね。それから便利な道具をうしろめたいと思わなくて良いよ。」と言って簡単な料理や、こうすれば時間がかからず美味しくなると言った事も教えてくれました。

    料理の腕も感覚も母にはかないません。
    自慢の母です Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 工夫していました

    上手な方だと思います。
    私が家事をやるようになってからは、私のほうができるようになりましたが笑

    スーパーのお惣菜とかもあまり買わず、仕事もしていたのに手作りがほとんどでした。
    ハンバーグみたいな定番料理だけじゃなく、変わった料理も調べて作ってました。
    バリエーションが豊富だったので飽きないし色々と覚えられました。
    子どもの頃料理を作ってるのを見るのが好きでしたね。
    今は食べさせる人がいないってことで料理はあまりしていないようです。

    母のおかげで料理に興味が持てたので感謝しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やれば出来るのに...


    お弁当はほとんど冷凍食品。
    お惣菜や○○の素もフル活用。
    手作りのお菓子やパンなんて数え切れるほどしか食べたことない。
    仕事が好きでずっと働き、料理に使う時間があるなら掃除に回すと言いずっとちょこまか動いている掃除洗濯・整理整頓は完璧な人でした。
    最近になるまでテレビを見ながらゆっくりお茶を飲んでる姿を見たことなかった。

    でも当時は学校でのみんなのカワイイお弁当が羨ましかった。
    お陰で私は何でも出来るようになったのである意味感謝しています。

    上には上がいるので、私なんてまだまだですけど...。
    母は
    「娘さん近くやから何か作って持って行ってあげるの〜?」
    と聞かれると
    「ううん、娘が持って来てくれるねん〜」
    と自慢げに答えて周りにビックリされているのに気付かない、チョット変わったカワイイ人です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 正直、母の作る料理は 男飯でした
    見た目とか全く気にしたいし 娘の私の
    お弁当も、ドカベンでした。今は 母の反面教師にしてクックパットを参考に
    いろいろな お料理に トライしています

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 何か嬉しい

    料理だけでなく、家事全般あまりやらない母でした。(専業主婦のに!)作る料理はもう、焦げている、塩辛い、悲惨なものばかり(-_-)レトルトカレーの日は嬉しかったです。同じような方が居るんだなと思って、癒されました(*^^*)

    友達の家でごちそうになった夕食、美味しいハンバーグの横に付け合わせ、サラダにお味噌汁。おかずが1品じゃないなんて、ハンバーグが黒焦げじゃないなんて、美味しいなんて、レストランみたい‼…あれはカルチャーショックでした笑

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちの母の料理はワンパターンの田舎メシ
    自宅で洋食が出てきた事もないし
    手作りお菓子なんて一切なし
    今も、みんなが集まるお正月やお盆なんかは
    スーパーから買ってきたオードブルが並んでます

    そんな母を見て育ったからか
    私は、作れるものはなるべく手作りしていますし
    現在は子供に拒否されてますが(^^;)ずっとキャラ弁作ってましたよ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 上手いかと聞かれると微妙な感じです。
    これといって美味しい!って料理もないですし、新しい料理に挑戦して失敗するとパニックになるので面倒な印象しかないです。
    でもワンパターン化せずに色々と作ってくれる母だったので、私も料理覚えたり興味持ったりしやすかったです。
    おふくろの味みたいなものがないので寂しいですが、料理スキルは上がって周りよりも少し早くに家庭を持って役立っているのでよかったかな?

    ただ実家にご飯食べにおいでって言ってもらえず、ご飯食べたいなって言われるのは複雑です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 上手です。

    田舎に住んでて、ちょいちょい買い物にも行けないので冷蔵庫の中はぎっしり。それを上手く調理して…ですね。

    煮物は特に上手で子供たちは祖母が炊いた物だとわかるとパクパク食べてます。

    洋食は私の方が作り慣れてるけど、和食はまだまだ母の方が美味しくって。かといってレシピを聞いても目分量なので参考にならないんですけどね〜(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 多分、上手な方。

    「どんな料亭より、お母さんのご飯が美味しい!」とか「〇〇は、お母さんが作るのが1番!」というわけでは無いですが、今までマズイと感じた食事はほとんど無いので、上手な方かなと思います。

    ただ、あまりメニューで冒険しない&父の嫌いなものは作らない母なので、定番モノばかりでちょっとワンパターンかなぁとは思います。その反動か、私は色々なレシピを試すのが大好きになりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 田舎飯

    お母さんの作る料理は ほとんど 田舎飯でした。一度 子供の頃 兄が 友達のお宅で 食事を頂いて、帰ってきてから
    母に なんでうちって フォーク使わないご飯ばっかりなの?って言った時の
    母の顔 ポカーン( ̄▽ ̄)でした。
    それから 見よう見まねで なんちゃって 洋食が出るようになりましたが ミートソーススパゲティと出してくれたのは
    ウスターソースで ひき肉を煮込んだ
    茶色い物体ですた?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 幼少の頃、母の味付けがすごく濃かったのを覚えています。母は大阪出身、父は北陸。父の味に合わせようと塩を多い目に入れていたのでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • コメント足りませんでしたね、
    時が経つに従って他のご家庭の味と比べるようにもなった頃、母の味がやはり一番美味しいと思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 働くために食べる

    定年退職後も働いている母。晩御飯は、働く女性のたくましい料理でした。といっても、普通の家庭料理なんですけどね。
    冬はおでん、鍋、カレー、シチュー、豚汁等のローテーションを学びました。(^◇^)
    グラタンやパスタ、ケーキやクッキーは作りませんでしたね。揚げ物も作らない。
    ※焼き鳥、コロッケ、天ぷらの購入が日本でもっとも多い地域です。
    お正月料理は、保存食にもなる『にしんずし』
    を作りおきしてました。

    職場で親睦会がありお金を積み立てて、年に数回、ふぐや蟹を食べに行くのが楽しそうでした。カッコエエ女やと思います。
    そういえば、廻りはそんな女性ばかり(今も)です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です