現在の発言数442,432件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

教育費

失礼ですいません。
大学の費用はどのようにされてますか?
学部によって違いますが、思っていたよりも高かったで・・・
どなたか教えてください
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • ざっくりで

    私立文系年間授業料 100万前後
    私立理系同じく   150万前後

    国立は一律年間授業料 60万弱(昨年度入学生は約58万)

    国公立私立とも初年度納入金が必要です
    国立20万円超
    他個人使用用パソコンは購入必須でした(我が家だけかも)
    マナビジョンで簡単に調べられますよ!

    私立薬学部 医学部は巾が大きいのではないでしょうか
    私立薬学部6年間で1千万円くらいは必要ではないでしょうか

    国公立私立に関わらず書籍代教材代も別途必要です

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 参考にならないかもですが

    私の家は超絶ビンボーだったので私の大学費用はすべて免除してもらいました。
    入学金も免除してもらえるほどビンボーだったのはウチくらいだとはおもいますけどw

    国立大学で学年20位以内くらいで低所得なら
    半額または全額授業料の免除制度があります。


    普通の家は貯蓄、学資保険、奨学金を駆使して支払うのではないですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 国公立なら親負担
    私立なら奨学金

    って感じです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 奨学金

    有名どころの奨学金は無利子と有利子があります。
    自営業や第一次産業従事者などだと無利子で貸与してもらえる確立は高いようです。
    無利子貸与はサラリーマン家庭には若干ハードルが高いです

    給付型(返さなくてよい)奨学金を受けるには
    親の収入が高くなく優秀であるのが条件です
    上にいけば親の収入は関係ないかも知れませんが

    上位国立に行けるくらいの学力だと有名私立からも特待生として引っ張られる話も聞きます。
    (学生側負担はナシ)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ウチの子は4月から私立短大に通います。
    学科にもよりますが、ウチの子の学科は初年度130万円ほど必要です。
    生まれた頃から加入していた郵便局の学資保険が満期になったので、その満期金で2年分の学費を支払うコトにしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 学資保険

    赤ちゃんの頃から溜めてきた郵貯の学資保険でほぼフォローできる予定です。
    県外進学を希望しているので、生活費などで月10万を仕送り予定。
    足りない分は、バイトしてくださいと今から伝えてます。
    子ども達の大学在学が2年間重なるので、その時期が一番きついかな…。
    第一子の進学まであと1年。
    私の稼ぎから仕送り代を貯めてる途中です。
    老後の事もあるので、早目に貯めないと…。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お子さんがご入学ですか?

    国公立と私立では雲泥の差ですよね Scream

    我が家は4人育てて、それぞれ大学卒業させました。
    うち一人は短大から4年生に編入したので5年間でした。
    しかもそれぞれ一人暮らし。通える大学はありませんので。

    それぞれに学資保険を掛けましたが、受験や入学金、一人暮らしのアパートを借りるなどで使ってしまったので前期の授業料を支払うと満期金はなくなってしまいました Sob

    各人、奨学金をお借りしました。
    飛びぬけて出来る、というほどではありませんので免除はありませんでした。
    後はひたすら夫婦二人で働いて稼ぎ、貢ぎました(苦笑)。
    奨学金は自分達で返済してもらっています。

    費用は教育ローン等を借りているかたもおられるようですね。
    幸い、我が家はローンを借りずに済んだので卒業とともに肩の荷が下りました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 低金利時代なので

    夫の考えで 民間の学資ローン利用です。
    3人の進学費用として200万くらい融資を受けてます。
    乳児期から月額1万円の学資保険をかけ 途中の祝い金はもちろんプールしておいて
    他県進学、私立文系で初年度の必要経費としては足りませんでした。(満期金180万円くらいだったと思います)
    この子供には受験だけで受験料私立35000円×5学部 交通宿泊費、第一志望校が不合格だった時に入学するための申し込み金その他で50万円は払ってます。

    全員別々に他県進学なので1年間は一人10万円×3人で30万円は毎月持って行かれました。

    高学歴者ほど 生涯納税額が大きいって事で
    これも廻りまわって社会貢献してるんだ~という思いで耐えてます。

    昨年は一浪後入学の一番下の子供で持って行かれ 今年はその上の子の院の入学金が発生します。無事2年後に院を卒業してくれたら月20万の仕送り地獄からは解放される(予定)
    下も院に進むらしいんで 2030?年ローンの旅は続きます

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です