現在の発言数449,838件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

結婚2年目…貯金額が不安です

結婚2年目、お互い32歳、子供なしで夫婦共働きの、賃貸住まいです。

旦那年収660万位
私 年収430万位

毎月、自分のお給料からお互い決まった金額を出し合い、そこから家賃や生活費、貯金などやりくりしています。

毎月固定で10万円ずつと私の賞与から50万円ほど夫婦の貯金として貯めています。

もちろん、お互い自分のお給料からもそ貯金もしていますが…

一応、ざっと計算したところ、夫婦の貯金、各自の貯金と合わせて、全ての貯金総額は、1500万程度あります。(個人年金含みます)

もし子供が出来たとしても、正社員として働く予定ですし、祖父が賃貸経営をしていて、行く行くはその土地を譲り受ける予定でいるので、そこまでマイホーム購入資金は必要ないと考えています。

ですが、まだまだ貯めなくてはいけないと、とても不安です。
現時点での、この貯金額は少ないですか?










Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • 物価はあがると常に意識すること
    社会保障を勉強すること
    厳しくいえば、賃貸経営のはなしを聞いておくこと






    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 具体的に何歳までにいくら必要ですか?

    今後のライフプランがどのようなものかで必要な貯金額は変わってくると思うのですが。
    何才ごろに家を買うか、子供は産むのか、車など買い換える必要はあるのかなど…。
    判断がつかないのであれば、ファイナンシャルプランナーなどプロの方にご相談されてはいかがでしょうか。

    闇雲に「貯金、貯金」と騒いでも不安になるばかりですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 32歳で1500万の貯金、羨ましいです。

    マイホームの心配もないなら将来お子さんが生まれたとしても大丈夫ではないでしょうか。
    何より夫婦共々計画的に貯蓄できる性格なら、もしもこの先給与が下がったり一人が働けなくなっても臨機応変に生活スタイルを変えて散財しないでやっていけると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なぜ、こういう質問をするのですか?

    ちなみに、私が結婚2年目のころと
    トピ主さん宅の収入、貯蓄額、
    を比較すると、

    うちは、かなり多かったです。

    そういうことを知って、主さんは、どうしたいのでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆様お金持ちですね~。
    うらやましいです
    わが家は恥ずかしくて言えません (>_<)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 余裕があるトピック主さまの資産状況を読み、気分が落ち込みました。
    そんな収入も相続する資産もありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 少ないと思います

    夫婦30代で年収が合わせて約1000万円あるというのに貯蓄額が個人年金を含めても1500万円程度とは少ない方だと思います。将来、土地を譲り受けるとはいえマイホームもまだのようですし、お子さんもこれからですよね。
    お子さんが産まれれば教育費が掛かります。大学となれば約600万程度、専門学校となれば約300万程度の資金が最低でも必要です。
    将来の事も考えればご主人と奥様と合わせて最低でも2000万円は貯蓄が必要ではないかと思います。
    うちは子供達は大学も出て社会人となり、現在は個人年金と貯蓄型保険、夫婦の貯蓄を合わせて約3000万円程あります。住宅ローンはまだ続きますが他に車ローンなど無いようキャッシュで購入するようにしています。
    将来に向けて今のうちにまだまだ貯蓄される事をお勧めします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 先の方が仰るように、今後のプランによって、足りるか足りないかは一概には言えないと思います。貯金が多い・少ないというのも、楽観的な人も慎重な人も居ますし個人的な主観によると思うので、人に訊いてもあまり役に立たない気がします。いや、その主観をいろいろお聞きになりたいのかもしれませんが…。

    お子様が複数生まれるかも。習い事や私立の学校にお金をかけるとしたら。もしかしたらなかなか子供に恵まれず不妊治療で大金を費やすことになるかも。夫婦どちらかが働けなくなるかも。親の年金が少なく介護医療を負担しないといけないかも。子供が自立せず一生養わなくてはいけないかも。

    な~んて考えたら、いくらあっても足りないですよね(^^;
    私は、何とかなるさと思っています。足りなくなれば必死に働くのみです(^_^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です