現在の発言数449,871件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

減塩のこつ、ノウハウを教えて下さい!

健康と血圧対策のため、減塩生活しようと思います。

減塩醤油などは使っているのですが、まだまだ、塩分取り過ぎと思います。

みなさんの、食べるときや、調理の時に実践している、減塩のこつを教えて下さい!

外食もするので、オーダー時の注意点なども教えて下さい。

よろしくおねがいします☆
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全44件)

  • 減塩がんばりましょう

    >こりんcafeさん

    主人は長年糖尿病を患ってますが、腎臓にもガタがきたので減塩スタートです。減塩しょうゆ、減塩塩、使ってます。
    うちは生魚はあまり好きでないので、薄塩味の魚や干物を買いますけど、一人分の量を半分にしたり、焼けたときにポン酢の変わりにただのお酢をかけてます。
    フレッシュトマトさんみたいに、ほんとはお寿司に醤油をつけないとかパンもそのまま食べるとかしなきゃいけないのに食のストレスに負けてそんなに頑張れてません。Ameriさんのお父様は完治されたんですからいろいろ工夫や我慢もされたんでしょうね。素晴らしい!
    うちは初めて聞いたベジブロス、試してみます。
    お互い減塩生活頑張りましょう!

    いろいろな疾患により、食事制限があると、一口に減塩と言っても難しいものがあるのですね。
    腎臓の働きが悪いとなると、ナトリウムに限らず、カリウムなどをはじめとした塩類全体の摂取量を気にする必要があるでしょうし、サプリメントなども好きに摂取することもむずかしいので、医者に相談する必要がありそうですね。

    今日は、回転寿司に行ったので、思い切って醤油を付けないで食べてみました。
    結果、シャリの塩分を、とても感じました。
    醤油を少し付けるとしょっぱくなくて、醤油を付けないとしょっぱい、という
    あべこべの体験をしました。

    「刺身に醤油を付けないと気持ち悪い」というのは、わたしの思い込みのようです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >katakakuさん

    いろいろな疾患により、食事制限があると、一口に減塩と言っても難しいものがあるのですね。
    腎臓の働きが悪いとなると、ナトリウムに限らず、カリウムなどをはじめとした塩類全体の摂取量を気にする必要があるでしょうし、サプリメントなども好きに摂取することもむずかしいので、医者に相談する必要がありそうですね。

    今日は、回転寿司に行ったので、思い切って醤油を付けないで食べてみました。
    結果、シャリの塩分を、とても感じました。
    醤油を少し付けるとしょっぱくなくて、醤油を付けないとしょっぱい、という
    あべこべの体験をしました。

    「刺身に醤油を付けないと気持ち悪い」というのは、わたしの思い込みのようです。

    たしかにお寿司のシャリの酢飯はお店によって味が違い、けっこうしょっぱいのありますね!
    しょう油を付けないとしょっぱい、わかります^^
    慣れればそのままでも美味しくいただけますよね。 ネタの刺身の味もわかったりして。

    今日の朝刊(朝日新聞)に減塩の記事載ってました。
    今年2015年の食塩摂取の目標値は1日あたり男性が8g未満で女性が7g未満と書いてありました。
    ダシや野菜の旨み、トマトやお酢などの酸味、コショウやカレーなどのスパイスを利用して、味に変化をつけるのもよいようですね Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます。

    >フレッシュトマトさん

    たしかにお寿司のシャリの酢飯はお店によって味が違い、けっこうしょっぱいのありますね!
    しょう油を付けないとしょっぱい、わかります^^
    慣れればそのままでも美味しくいただけますよね。 ネタの刺身の味もわかったりして。

    今日の朝刊(朝日新聞)に減塩の記事載ってました。
    今年2015年の食塩摂取の目標値は1日あたり男性が8g未満で女性が7g未満と書いてありました。
    ダシや野菜の旨み、トマトやお酢などの酸味、コショウやカレーなどのスパイスを利用して、味に変化をつけるのもよいようですね Smile

    >みなさま
    たくさんのコメントを頂きありがとうございます。

    ダイエットやカロリー、食材の利用法など様々な話題がある中で、減塩ネタでもアドバイスいただけたこと感謝しています。

    ダイエットや糖質ゼロは、話題性も市場も大きく関心のある人が身の回りにもいますが、
    減塩については、関心のある人も共感してくれる人もほとんどいません。

    減塩については、まだまだ掘り下げていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 家の献立が和食ばかりなので塩分が気になります…。

    最近は煮物にみりんを多めに使って醤油を少なめにしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >sasaさん

    家の献立が和食ばかりなので塩分が気になります…。

    最近は煮物にみりんを多めに使って醤油を少なめにしています。

    こんにちは。

    煮物をする時は、さしすせその基本に逆らってしまいますが、
    醤油などの調味料の量を先に決めておいてからだしで伸ばすと
    余分に使うことがなくていいですよ。
    さらに、小さめの鍋を使うと煮汁が少なくても
    しっかり材料が浸るので、調味料が少なくできます。
    個人的に和食離れをしていただきたくないので
    のこのこ出てきちゃいました・・・
    余計なお世話ですみません Sweat

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 本みりん、だし、計量

    >sasaさん

    家の献立が和食ばかりなので塩分が気になります…。

    最近は煮物にみりんを多めに使って醤油を少なめにしています。

    >コムタンままさん
    こんにちは。

    お店で見る「みりん」には、いろいろなものがあって、食塩が含まれているものがありますので、表示を確認してみて下さい。

    本みりんは、少し高いですが食塩無添加です。

    同様に、和食の定番、料理酒にも食塩が含まれています。

    いずれも、酒税法の関係で食塩を加えると安く売ることができるからです。
    (金の無い人は、減塩するなと言ってるみたいで嫌ですね。 Sweat

    それから、だしを濃くすると味がしっかりするので、醤油を減らせます。
    顆粒だしには、食塩が多く含まれるので、かつお節や昆布、☆シイタケを使います。
    ミキサーで粉砕しておくと、短時間で濃いだしが取れるので経済的です。


    醤油は、面倒でも計量スプーンなどで、計量した方がよいです。
    平均的な食品の塩分濃度は1%程度です。
    100gの食品に塩が1g含まれている意味です。

    これよりも薄い味付けを目指して下さい。
    例えば、0.8%から始めて時間を掛けて0.5%まで下げるなど。

    このレスで先輩たちが教えてくれたように、醤油は表面だけに染み込んでいる(だしは全体に染み込んでいる)のが良いと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 鰹節、クエン酸

    昆布や煮干しも粉にして使ってる。某ガ・ンだったと思ったけどクエン酸に減塩効果があるというのも意識して使ってる。
    もともと酢の物好き家族だけど、お酢や柑橘類とは別にクエン酸を野菜にふりかけておくと味がしっかりつく。オカカとクエン酸で味濃くなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 腎臓悪いです

    初めまして。
    遺伝的に腎臓が悪く、とても参考になります。
    腎臓は沈黙の臓器らしく精密検査などで、わかった時にはかなり機能が落ちていて、
    回復もかなり難しいらしいです。主治医・管理栄養士から指導を受けています。
    減塩、低タンパク、低カリウム、低リンの食事を心がけていますが、
    毎日の食事を家族と分けて調理をしていると、辛いし、最近はノイローゼ気味です。
    絶対に透析にはなりたくない…


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 日本人の塩分摂取の多くがちくわやソーセージ、カニカマ、ハムなどの加工品のようですよ。それらを控えて、肉や魚を自分で味付けして食べると大分減塩できるようです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 昆布水を常備して味噌汁、煮物等に使うようにしたら味噌、醤油などの使用量が減ったように思います。
    気のせいかもしれませんが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >減塩さん

    初めまして。
    遺伝的に腎臓が悪く、とても参考になります。
    腎臓は沈黙の臓器らしく精密検査などで、わかった時にはかなり機能が落ちていて、
    回復もかなり難しいらしいです。主治医・管理栄養士から指導を受けています。
    減塩、低タンパク、低カリウム、低リンの食事を心がけていますが、
    毎日の食事を家族と分けて調理をしていると、辛いし、最近はノイローゼ気味です。
    絶対に透析にはなりたくない…


    こんにちは。
    腎臓の負担を考えると、減塩だけでなくタンパク、カリウム、リンと多くの栄養素に注意する必要があるので大変な苦労をされていることと思います。

    私が本格的な減塩に取り組むきっかけとなったのは、子供ができてからです。赤ちゃんは薄味の離乳食を与える必要がありますが、どうせだったら、
    大人も同じ味付けで作ってしまう方が簡単です。
    結果、我が家の味付けは、今でも一般的な離乳食よりも減塩です。

    物足りない分は、食べるときに胡椒をふったり、レモンや酢を垂らしたり、ラー油を掛けたり、薄めた減塩醤油を付けたりしています。

    基本的な食事は、家族にも協力してもらい同じ減塩・低タンパク、、食を食べてもらうことにしてもいいと思います。
    ただ、子供など若い人にとってはたんぱく質は特に重要ですので、別途肉や魚を一皿付ける必要があると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • katakakuさん、こんにちは

    >katakakuさん

    こんにちは。
    腎臓の負担を考えると、減塩だけでなくタンパク、カリウム、リンと多くの栄養素に注意する必要があるので大変な苦労をされていることと思います。

    私が本格的な減塩に取り組むきっかけとなったのは、子供ができてからです。赤ちゃんは薄味の離乳食を与える必要がありますが、どうせだったら、
    大人も同じ味付けで作ってしまう方が簡単です。
    結果、我が家の味付けは、今でも一般的な離乳食よりも減塩です。

    物足りない分は、食べるときに胡椒をふったり、レモンや酢を垂らしたり、ラー油を掛けたり、薄めた減塩醤油を付けたりしています。

    基本的な食事は、家族にも協力してもらい同じ減塩・低タンパク、、食を食べてもらうことにしてもいいと思います。
    ただ、子供など若い人にとってはたんぱく質は特に重要ですので、別途肉や魚を一皿付ける必要があると思います。

    管理栄養士から指導を受けた時は、毎日のことですので1日トータルで考えれば
    良いとのことでした。外食したときは、1日のどこかで調整するようにと。
    外食はなるべく定食を注文、漬物は残す。麺類はつけ麺を選ぶようにと。
    私の1日の摂取カロリーは1800Kcal、炭水化物はご飯やパンやうどんなど1食180g、
    タンパク質は60gで肉や魚や豆腐などは、1食分で手のひら又は指4本位です。
    牛乳とヨーグルトはどちらか80g、野菜は茹でこぼすか水にさらしています。
    カリウムとリンは特に制限はないのですが、果物はリンゴや柿なら1日ひとつ。
    バナナ、キウイ、メロンは少なめにとのことでした。

    最近気になっているのが、閉経後のカルシウム不足です。食事制限を受ける前は、
    1日に牛乳とヨーグルトとサプリメントのカルシウムを摂っていましたが、サプリの
    カルシウムはやめるように指導されました。リンも注意するようにとのことで、
    チーズは控えめにしています。また、魚の種類によってはリンが多いらしく、焼き魚や
    煮魚も茹でこぼして調理した方がいいのでしょうかねぇ。

    減塩だけなら加工品を控えて、自分で調理すれば大丈夫だと思います。
    長くなり、申し訳ありません。私も頑張って勉強していきたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • たとえば野菜の御菜で、食卓で醤油掛けたりするものありますよね。それを予め調理として出汁醤油で和えた方が量が少なくて済みます。
    煮物は一度仕上げてから完全に冷ます。その間に味が染みますから少ない調味料でもしっかり味がつきます。必ず温めて出すこと。70度あると塩味をちゃんと感じられますから。

    食卓醤油も出汁醤油にするといいですよ。

    また、トンカツなどソースをかけるものは下味の塩をやめても案外わからないものです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • すみません、追記です。
    バターも無塩タイプにしてご自身で塩味を付けながら使う方が旨味は取りながら減塩出来ます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 地道に勉強して実践しましょう

    >減塩さん

    管理栄養士から指導を受けた時は、毎日のことですので1日トータルで考えれば
    良いとのことでした。外食したときは、1日のどこかで調整するようにと。
    外食はなるべく定食を注文、漬物は残す。麺類はつけ麺を選ぶようにと。
    私の1日の摂取カロリーは1800Kcal、炭水化物はご飯やパンやうどんなど1食180g、
    タンパク質は60gで肉や魚や豆腐などは、1食分で手のひら又は指4本位です。
    牛乳とヨーグルトはどちらか80g、野菜は茹でこぼすか水にさらしています。
    カリウムとリンは特に制限はないのですが、果物はリンゴや柿なら1日ひとつ。
    バナナ、キウイ、メロンは少なめにとのことでした。

    最近気になっているのが、閉経後のカルシウム不足です。食事制限を受ける前は、
    1日に牛乳とヨーグルトとサプリメントのカルシウムを摂っていましたが、サプリの
    カルシウムはやめるように指導されました。リンも注意するようにとのことで、
    チーズは控えめにしています。また、魚の種類によってはリンが多いらしく、焼き魚や
    煮魚も茹でこぼして調理した方がいいのでしょうかねぇ。

    減塩だけなら加工品を控えて、自分で調理すれば大丈夫だと思います。
    長くなり、申し訳ありません。私も頑張って勉強していきたいと思います。

    こんにちは。

    ネット社会では色々な情報が氾濫していて、健康についての正しい情報を得るのが難しいですね。サプリなんか良いことしか言わないし。

    そんな中で、信頼できて、比較的分かりやすいのは
    佐々木敏先生の著書「佐々木敏の栄養データはこう読む」とか
    畝山先生のブログ「食品安全情報ブログ」
    http://d.hatena.ne.jp/uneyama/
    など参考になります。
    もちろん、主治医も。

    カルシウムも難しい栄養素みたいですね。サプリなどで多く取れば良いわけではないみたいだし。

    リンの含有量を「さんま」と「ぶり」で比較すると秋刀魚の方が倍近く多いですね。
    どこかのクリニックのサイトに、たんぱく質の1%くらいがリンの含有量と書いてありましたが、さんまでは1%くらい、ぶりではそれより少なく0.6%位でした。
    たんぱく質も制限されつつも摂取する必要がありますから、たんぱく質あたりのリンの含量を気にするのがいいのかな。(私も勉強不足です)

    魚などのリンの含有量は、「食品成分表」や次のサイトで調べることができます。
    文科省の食品成分データベース
    http://fooddb.mext.go.jp/index.pl

    毎日食べる食事が、長期的に健康に影響しますので、面倒でも地道にやるしかないことは確かと思います。

    長くなりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 辛い、しょっぱいと思う事が…

    私は腎臓が弱いので1日家ご飯の時は、塩分1日6gです♪塩分を抑えるには、まず、味覚を直さないと、なにを食べても味がない。味が薄い。と感じてしまうので、初めは、いつもの料理に使う、醤油や、塩胡椒などを少し減らし、レモンや柚子の柑橘類、一味、七味、ニンニク、生姜、お酢などの塩分をほぼ含まないもので味付けをたすとしっかり満足感のあるものが食べれ、減塩でも美味しく食べれます♪後、料理の時、塩茹でや、塩を振っておくなどは、しなくても大丈夫です!特に、煮魚などを作る時は、魚を熱湯にサッとくぐらせ、冷水で洗ってから、煮付けると臭み無しです。外食では、親子丼などの丼はNG。お寿司屋さんのガリなども塩分があるのでNG。タレがかかっている、サラダやハンバーグやお肉などは、タレは別添えに頼むとOK。お味噌汁などの汁物はあまり飲みすぎると、それだけで塩分3gは超えてしまいます。ただ、汗をたくさんかいた日や、運動をする時は、1日塩分6gでは少なすぎるので注意してください。普通に生活してる分には6〜8gがベストです!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 初めまして(❁・∀・❁)

    >減塩さん

    初めまして。
    遺伝的に腎臓が悪く、とても参考になります。
    腎臓は沈黙の臓器らしく精密検査などで、わかった時にはかなり機能が落ちていて、
    回復もかなり難しいらしいです。主治医・管理栄養士から指導を受けています。
    減塩、低タンパク、低カリウム、低リンの食事を心がけていますが、
    毎日の食事を家族と分けて調理をしていると、辛いし、最近はノイローゼ気味です。
    絶対に透析にはなりたくない…


    私も遺伝子の腎臓病アルポートです。(クレアチニン1.5前後)普段の食生活大変ですよね…私はタンパク質(魚、肉、豆腐)が特に大好きなので減らすことがキツくてキツくて…。普段の料理も色々大変ですよね…。わたしの場合は、煮物をする時などは、茹でこぼし→炒める→出汁入れ→砂糖、みりん入れ→煮る→自分用に取る。→主人用に醤油入れ、完成。自分用には鰹節や柚子トッピングします♪料理は私の味付けで全て料理し、主人は食べる時に好きな様に醤油などを掛けてもらう様にしてます!すると、最近では、主人も薄味に慣れてきたのか、同じものを同じ様に食べてます♪腎臓病は完治する事は絶対にないですが、透析に必ずなるという事も無いので、気落ちせず、好きなものを食べるときは食べて、その前後で調整してあげれば、大丈夫です!毎日毎日、制限の事を気にして料理するのは辛いと思うので、息抜きの日を月に数日作るだけでも、楽しく制限できますよ♪考えすぎて、気落ちしてしまうと、それこそ腎臓に悪いので、毎日楽しく気持ち良く美味しく食べることが一番ですよ♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    katakakuさん、まいさん
    色々と教えて頂き感謝申し上げます。
    katakakuさんのご紹介サイト、時間がある時にじっくり勉強しますね。
    まいさんの調理方法をぜひやってみますね。いつもは、金平ごぼうや煮物などは
    自分の分だけ熱湯にさらしてから食べていました。

    今年7月の検査入院後に、食事制限や服薬が始まったのです。なので、まだ4ヶ月目…
    最初はかなり頑張っていましたが、外出時などはどうしてもオーバーしてしまいますね。
    そして、反省して気をつける…の繰り返しです。
    毎月1回の受診日の数値がまるで成績発表されるようでハラハラなんです。
    あと何年腎臓か働くのか本当に不安ですが、後悔しないよう生活していきたいと
    思います。ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 先日、テレビで見ました。
    お味噌汁を作るとき、お味噌をいつもの半分位に減らして、そのかわりに 酒粕を入れると、美味しいし、減塩になるそうです。
    主人が かなりの高血圧なので、私も気をつけようと、毎日頑張ってますが、なかなか…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ボンさん

    先日、テレビで見ました。
    お味噌汁を作るとき、お味噌をいつもの半分位に減らして、そのかわりに 酒粕を入れると、美味しいし、減塩になるそうです。
    主人が かなりの高血圧なので、私も気をつけようと、毎日頑張ってますが、なかなか…

    こんにちは。
    粕汁というと、ちょっと(心理的に)抵抗がありましたが、薄めの味噌汁に酒粕を入れるのは美味しそうな気がします。
    ちょうど新酒が出回り始めましたので、美味しい酒粕も手に入りそうです。

    減塩も、一種のゲームのように「こんな薄味でも食べられた」、「何も付けなくても野菜がおいしかった」などと楽しみながら継続しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です