現在の発言数456,336件!
この度、2017年3月30日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

オーガニックとかマクロビって…

先日、ヴィーガンの方向けの料理を提供するカフェに行きました。
そういう料理って味が薄いと思っていたので、出てきた料理の塩辛さに驚いてしまいました。
私自身、味が濃いものも薄いものも美味しいと感じる舌の持ち主ですが、あまりのしょっぱさに水をがぶ飲み。
私は主食に白米を選んでいたのでまだ中和できて助かりましたが、一緒に行った知人はクスクスを主食に選び、クスクス自体も塩辛くて食べられたものではありませんでした。
塩自体を食べているようでした。

そこで質問なのですが、そういう健康を気遣った方向けの料理って薄味じゃないんですか?
尋常じゃない塩辛さは普通なのでしょうか?
そういったカフェに行ったのははじめてだったので、悪い印象しかなく、そういったカフェを敬遠してしまうようになりました。
普段、健康志向のカフェを利用しておられる方がいましたら教えてください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • たまたまだと思いますよ〜。

    せっかく趣向の違うお料理を試されたのに、悪い印象が残ってしまって残念でしたねえ Sweat でも、本当にたまたま、運悪くそういう味付けのカフェにあたっただけだと思います。うちは夫が100%ヴィーガン、私はお魚OKのペスクタリアンで、後はなるだけオーガニック・マクロビに近い食生活というのをしていますが、普通そういうレストラン・カフェのお料理は、一般的のお店に比べるとやっぱり薄めの味付け・食材そのものの味が分かるような感じだと思います。実際、ヴィーガンでない友人・家族は、味がない、薄いとコメントすることも多いので・・。でも、本当に健康志向からこだわっているお店はそうであっても、やっぱりビジネスとして割りきってやっているところや、一般受けするために「もどき」食材を沢山使ったり、こってり味にして濃くなっているところもありますね。最初のひと口は美味しいと思えても、食べ続けるうちに塩からく感じてひと皿食べきれなかったり、後で異様に喉が乾いたり・・私も経験ありますよ〜。残念だなあって思いますよね。 ただ全般的にどんな料理であれ外食すると(よっぽどの精進料理等でない限り)家で普段食べるご飯より味付けは濃いので、いくらヴィーガンやマクロビでも100%健康的か、ってなると、疑問ですよね。
    だけど、尋常じゃない塩辛さ・塩そのものを食べてる感じなんて、普通ありえないですよね〜!そのお店はよっぽどセンスがなかったのか、たまたま調理していた人が分量を考えずに入れちゃったのでは・・?? それは普通ではないので、もしまた同じことがあれば、やんわりと「塩辛くて食べられないんですが・・」と教えてあげるか、試食してもらうといいかも・・ Smile 本当に良いお店なら、ちゃんと対応してくれると思います。おまるサンが、これに懲りずに別のヴィーガン等のカフェで良い経験をされるといいです☆

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 是非違うお店に行くことをお勧めします。
    恐らくそのお店は一般の方に受けようと濃い味付けにされているのでしょうね。
    ですが食べられないということは明らかにおかしいので、その時点でお店に申し出ても良かったかと思います。
    通常は、素材の味を100%引き出すような味付けで、
    ハーブなどをうまく使って、体が一掃されると感じられる味付けのはずですよ。
    ちなみにクスクスも、塩辛く味付けするものではないです。
    ほんの少しの塩を入れることがありますが、
    日本人の白米と同じ位置づけです。
    ネットで検索して、是非別のお店にいらっしゃってください。
    本当に美味しいですから。
    私も普段、できるだけ化学調味料を使わないようにしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お店によりけり

    和食にもいろんな味があり、洋食屋にも色んな味の個性があるように、ヴィーガンやマクロビのお店も色んな味付けがあります。
    動物性不使用の物足りなさをカバーする為に油でガッツリ揚げていたり、スパイス効かせた味付けにしていたりというお店も結構あります。
    こればっかりは、普通の店と同じで入って食べてみなきゃわかりません。
    ヴィーガン・マクロビ=薄味、は思い込みかなと私は思います。少なくとも外食において。

    動物性を使ってさえいなければOKで、農薬使用の有無や添加物にはこだわらないという店もあれば、
    大豆ミートなどの疑似肉を愛用するお店(別に悪い事では無いです)、疑似肉は使わず肉に似た食感のものを作る店、そもそも「肉もどき」は作らない店…
    はたまた、油の質や量にまできちんとこだわる店…

    私の場合、趣向というより健康上の理由でヴィーガン・マクロビのお店を利用する事が多いので、揚げ物やスパイスに頼っているようなお店は苦手で、かえって体調を崩した事が何度かあります。
    しかしこればっかりは入って食べてみないとわかりませんのでチャレンジするしかないところ。まぁ、普通のお店を探す時もそうですよね。

    ヴィーガン・マクロビ好きでなければ無理に入る事はないと思いますが、たまたま見つけたお店がマクロビだったからと嫌厭するのはもったいないかなと思います。
    本当に美味しいお店も数多くありますので。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 健康とは関係ないのでは?!

    こんにちは。
    お店で味が濃すぎるのは、ショックですね。薄ければ、濃くするのは簡単なのに。

    ヴィーガンもオーガニック健康に良い食事とは限らないのではないですか。
    健康に良い「イメージ」であることは一部に人には間違いないとおもいますが。

    シェフが健康に良いと「信じている」料理を出しているんでしょうね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 健康志向?

    ヴィーガンとかベジタリアンとかは健康というよりは、肉や魚を食べる事を好まない人、もしくは体に合わない人、そうでもなければ、動物愛護とか、の人達の食生活ジャンルだと思いますよ。
    マクロビはそれが健康であるという信仰的な面もあるかもしれませんが、ネットで調べると健康にマイナスな記事も出てきます。

    ちなみに、オーストラリアでポピュラーなベジタリアンフードと言ったらフライドポテト(だけではないけど)。
    揚げ物も野菜であればベジタリアンフード。なので、食べてる人達も比較的ぽっちゃりですよ。

    日本のメディアのそういったカルチャーの紹介の仕方がなんか誤解を生んでる気がします〜。

    カフェがイマイチだったのは残念でしたね〜。大多数の健康志向カフェはもっと優しいお味だとおもいますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です