現在の発言数454,992件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

ハイミーと味の素

調味料にハイミーや味の素を使うことが多いのですが、
使い分けがいまいちわかりません。どっちを使っても
あまり違いが感じられないのですが・・・・
 どなたか、違いを教えてください。また、「こんな
料理の時はこっちを使う」などおすすめも。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言9件 (全9件)

  • 使い分け

    あじのもとのホームページに詳しく書いてありますよ〜^ ^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こう言う旨み調味料使わなくても、美味しい料理作れるよ。

    化学調味料、母親も使って無かったので。



    義母は、両方常備してたので驚きでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 旨味の強さが違います

    ハイミー>味の素

    こんな感じです。

    単純に分けると、ハイミーは中華料理、味の素は和食といった感じです。

    「味の素」は、食材の味を引き立てるので、食材の下味(下処理)や料理の仕上げに味を整えたりと、主に和食で使用。

    「ハイミー」は、旨味が強いので中華などの合わせ調味料や和え物、点心の調味料などに使われます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みてみます

    >りんごさん

    あじのもとのホームページに詳しく書いてありますよ〜^ ^

    あじのもとのHPですね。
    さっそくみてみます。ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • へえ~

    >某さん

    ハイミー>味の素

    こんな感じです。

    単純に分けると、ハイミーは中華料理、味の素は和食といった感じです。

    「味の素」は、食材の味を引き立てるので、食材の下味(下処理)や料理の仕上げに味を整えたりと、主に和食で使用。

    「ハイミー」は、旨味が強いので中華などの合わせ調味料や和え物、点心の調味料などに使われます。

    「中華」と「和食」ですか?考えてもなかった発想です。
    そう考えて今度使ってみますね!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • るみーさんにも返事してあげなよ!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >10代さん

    るみーさんにも返事してあげなよ!

    るみーさんの書き込みはトピ主さんの質問に沿ってないので返答しないだけでしょう?

    トピ主さんは2つの商品の使い方について知りたいとハッキリ書かれてますしね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ハイミーは出汁みたいですね

    ハイミーのパッケージには旨味だし
    って書いてあるので出汁として使う感じなんだと思います
    味の素は味を調える、ちょい足しのような感じかな?

    旨味成分はハイミーのが多く、味の素の4倍らしいです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 味の素とハイミーの違い

    ■味の素は昆布・チーズ・トマトに含まれるうま味成分
    グルタミン酸ナトリウム = 97.5%
    鰹節のうま味成分
    イノシン酸ナトリウム = 1.25%
    椎茸のうま味成分
    グアニル酸ナトリウム = 1.25%
    含有しており、基幹的なうま味成分グルタミン酸ナトリウムの味がストレートです。
    ■ハイミーは
    グルタミン酸ナトリウム = 92%
    イノシン酸ナトリウム = 4%
    グアニル酸ナトリウム = 4%
    (業務用では「5'-リボヌクレオチド二ナトリウム」と表記してあるがこれはイノシン酸ナトリウムとグアニル酸ナトリウムの混合物)
    含有しており、鰹節と椎茸のうま味が若干強めです。
    (このイノシン酸ナトリウムをグルタミン酸ナトリウムと混ぜることでうま味が一層強くなるという研究結果が出ています)
    つまり、ハイミーの方がうま味が強いということです。そしてダシを補強やコクを底上げさせることもできます。
    ちなみに調理する場合は軟水を使うほうが効果あります。
    味は、舌の奥の方で味わうと効きます(個人的には)。食材に直接ふりかける場合はよくかき混ぜて溶かすこと。溶かすことで効果が出ます。
    調理で規定量では味が分からない場合は少し増やしてみては如何でしょうか。ただし、ナトリウムなので入れすぎるとしょっぱくなります。注意です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です