現在の発言数442,094件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

兄弟で食べ物の好みの違い、これいかに??

何なんでしょうね?? 兄弟、同じように育ててるのに食べ物の好みが全く違うんです。
 お肉もステーキやから揚げの様なかたまり肉が大好き、でもハンバーグやミートソースのお肉は嫌いとか。
 パン、ソーセージは好き、でもホットドッグは嫌い。
 チョコレートケーキは好きだけど、チョコマフィンにすると嫌い。
 フライドポテトは好きだけどマッシュにすると嫌い・・・・などなど
子供が3人もいれば好みもいろいろなのはわかっているんでけど、同じように育てて、同じ物を食べさせてるのに、何がどうなんでしょうね???
 このごろ3歳児が食べ物の事で自己主張をする様になってきたので、先が思いやられてます。
 本当、これいかにです・・・ Sweat
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • すべてはDNA

    そりゃあ、別々の人間ですから、あたりまえのことですよ。
    旦那さんのDNAとあなたのDNA半分ずつで構成されているのですから、
    性格も身体的特徴も食べ物の好みも、
    総合すると半分ずつ似ている、のだそうです。

    食べ物の好みがまちまちなのは無視!

    食べたく無ければ食べなくてよろしい!でも代わりのものは出てこないよ。
    どうしても食べられない物は、お皿のすみによけておきなさい。

    我が家はこんな感じです。いちいち好みを聞いてたら何にも作れませんから。
    年齢と共に好き嫌いはなくなっていきますから、無理に食べさせなくても大丈夫ですよ。

    家では食べないのに
    給食のは美味しい!◯◯ちゃんちのは美味しかった!
    など、いろんな所で食事を摂る機会が出てくると、
    自然と食べられるようになっていたりします。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 確かに

    とっても失礼な解釈ですが。
    私は結婚するまで好き嫌いの多い人のお母さんって料理下手、もしくはお母さんも偏食なんだと思ってました。

    料理下手=美味しくない=食べない
    ってなるのだと…

    私の主人がとても好き嫌いの多い人で、きっとお母さんは料理下手な人なんだなと思ってました。←失礼(笑)

    でも主人の母親はとても料理上手な方で主人以外の家族にはほとんど好き嫌いがなくて、ビックリ!!

    こんな事もあるんだな〜と思いました(^^;;

    本当に不思議ですよね〜

    そして、家族が好き嫌い多いと作り手としては悩みますよね(>_<)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 我が家も

    成人している子供達ですが…
    長女は 辛い苦いが苦手です。
    コーヒー飲みません、カレー嫌いです。
    玉ねぎやネギもダメ!
    次女は 生物が苦手です
    お刺身なんて もってのほか!
    旅行の時は、生物ダメと連絡します
    ボンゴレスパゲティを食べ 腹痛を起こしてから パスタと貝類も食べなくなりました。
    私は、肉類が苦手です
    主人は好き嫌いありません!
    外食する時は 意見が合わず大変です(´;ω;`)
    生まれ持ったものなので
    仕方ないと思ってます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ホント、「これいかに」ですね

    うちも3歳、男女の双子がいます。
    離乳食始めた頃はイヤイヤもなく、2人揃って同じ物を食べていましたが、自我が芽生えてきた頃からそれぞれ好みが出てきましたね。
    女の子はやはり芋栗南瓜が好きだけど、男の子は苦手。
    男の子をお味噌汁が大好きだけど、女の子は出来れば飲みたくない…などなど。
    双子と言えども一個人ですね!


    好みを考えると献立が大変!なので、ママが作る物を食べましょう!!といった感じですσ(^_^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どうしてなのかなぁ?

    我が家は夫婦と娘3人です。娘たちの好みの1番の違いは「椎茸」です。長女と三女は生椎茸が嫌いなので、バター炒めを食べません。次女は「煮た椎茸」が嫌いで、茶碗蒸しからのけてしまいます。香辛料も好みが違うし、コーヒー&紅茶・果物・色んな面で「なんで?同じように育てたのに」って思いますね。

    まあ顔も性格も姉妹とは言え、まったく同じではないのでいいかなと思ってます。全く同じになる方が不思議なのかもしれませんね。

    あっ、ちなみに家族の中で私だけ納豆が食べられません(T_T)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 三者三様なんですね

    やはり三者三様ですね。うちだけではなかったのですね~(*^_^*)

    でも子どもの内はまた好みも変わりますから
    あんまり心配なさらないで。

    兄弟やともだちがおいしいと言えば影響を受けるし
    よそでいただくもの
    外食で普段食べない物を食べるなど
    経験が増えていくので
    それにつれて好きになったり、嫌いになったり。

    給食で食べて好きになるものもあり
    また、
    少しくらい我慢して食べることも覚えますよね。

    うちは3人とも大きいので
    体によいとか、ダイエットになるならないで
    「頭で食べる」つまり考えてコントロールできますから
    あまりうるさくは言わなくなりました。
    主人に
    自分で作れ!と叱られたりしますしね。

    それにしてもおやつも手作り、さすがですね。
    大人になってくると友達と同じお菓子を買いたがったり
    甘いものを喜ばないし
    やいやい注文してくれるうちが花ではないかと
    おばさんは思うわけです。

    一緒に作ったものは喜んで食べますから
    お忙しいでしょうが、助手を頼んでみてはいかがですか
    それも大人になるにつれ付き合いが悪くなりさびしいです。


    子育て大変ですが、楽しんでいっぱい思い出を作ってくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です