現在の発言数442,054件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

ごまめの腹わた、みなさんどうされてますか?

今回、初めて田作りを作ったのですが腹わた全てとりました。手間がかかる割に取る必要性ってあったのか?とふと疑問になり、投稿しました。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言10件 (全10件)

  • 田作りは毎年作りますが、腹わたを取った事はないですね。

    フライパンでしっかり煎れば、香ばしくてごまめの苦味(?)とかも気にならないと思います。レンジで煎る場合も、手でパキッと折れるくらいかければ大丈夫…だと思うのですが。

    苦味があまり気にならないなら、取らなくでもよいのでは?



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母が作ったときは腹わた取ってなかったです( ´ ▽ ` )ノ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 煮干しではないのではらわたはそのままです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 考えてみると…はらわたを取るのと取らないのと…どこで分けているんだろう?

    田作り…取りません
    煮干し…取ります
    小アジの南蛮漬け…取ります
    小鮒の甘露煮…取りません

    もう「そういうもんだ」という思い込みで取ったり、取らなかったり。
    あ、味噌汁の煮干しだけは取らないとエグミが残るので…という理由がありますね。
    あとは…習慣です^^;

    でもなぜかは分らない^^;
    誰か理由が分かる方、いらっしゃったら教えて欲しいです<(_ _)>

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食べるいりこで作っています。

    たべるいりこ、って売っていますね。
    それだとはらわた気にならないので、それでたつくり作っています。
    食べれるくらいなので、調味料も絡めるだけなので、短時間でできます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 腹わたとらなくてもおいしくできるんですね^_^ありがとうございます!参考になりました。次からは取らずに作りたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 分かる範囲ですが・・

    >ダイエットしなきゃさん

    考えてみると…はらわたを取るのと取らないのと…どこで分けているんだろう?

    田作り…取りません
    煮干し…取ります
    小アジの南蛮漬け…取ります
    小鮒の甘露煮…取りません

    もう「そういうもんだ」という思い込みで取ったり、取らなかったり。
    あ、味噌汁の煮干しだけは取らないとエグミが残るので…という理由がありますね。
    あとは…習慣です^^;

    でもなぜかは分らない^^;
    誰か理由が分かる方、いらっしゃったら教えて欲しいです<(_ _)>

    >田作り…取りません
    甘辛く味付けしますので、肝の苦味や臭味が気になりません。
    他、肝には多くの栄養やミネラルが含まれるので小さなお子さんから高齢の方まで食べるべる正月料理では、栄養価値を下げるような調理方法はしないのではないでしょうか。

    >煮干し…取ります
    出汁として使う場合は、風味や香りを阻害するであろう部位は取り除きます。
    乾物なので、肝は酸化している事もあるため、出汁以外に料理で使う場合も肝は取った方が良いでしょう。

    >小アジの南蛮漬け…取ります
    魚の肝は揚げ油が傷むので、油で調理する南蛮漬けのような料理の場合は取ります。
    他、肝は水分が多いので油跳ねをするため、取り除いた方が良いでしょう。

    >小鮒の甘露煮…取りません
    田作りと同様です。
    鮒や鯉の料理は元々精を付けたり、病気療養時に食べる医食同源を目的とした料理です。
    栄養豊富な肝を取ってしまっては台無しですね。

    意味や効果を考えなくても無意識にこういう下処理をしているところが、魚の食文化が長い日本人ならでわという感じがします。
    何だか誇らしく思うのは、私だけでようか(^_^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます!^^v

    >のじ孝文さん

    >田作り…取りません
    甘辛く味付けしますので、肝の苦味や臭味が気になりません。
    他、肝には多くの栄養やミネラルが含まれるので小さなお子さんから高齢の方まで食べるべる正月料理では、栄養価値を下げるような調理方法はしないのではないでしょうか。

    >煮干し…取ります
    出汁として使う場合は、風味や香りを阻害するであろう部位は取り除きます。
    乾物なので、肝は酸化している事もあるため、出汁以外に料理で使う場合も肝は取った方が良いでしょう。

    >小アジの南蛮漬け…取ります
    魚の肝は揚げ油が傷むので、油で調理する南蛮漬けのような料理の場合は取ります。
    他、肝は水分が多いので油跳ねをするため、取り除いた方が良いでしょう。

    >小鮒の甘露煮…取りません
    田作りと同様です。
    鮒や鯉の料理は元々精を付けたり、病気療養時に食べる医食同源を目的とした料理です。
    栄養豊富な肝を取ってしまっては台無しですね。

    意味や効果を考えなくても無意識にこういう下処理をしているところが、魚の食文化が長い日本人ならでわという感じがします。
    何だか誇らしく思うのは、私だけでようか(^_^;)

    丁寧な説明ありがとうございます!
    以前、「教えて!料理のコツ・ヒント」だったかな?
    プロの方が教えて下さるコーナーがあった時以来の嬉しさです♪

    ついでに、自分の下処理が間違ってなかったらしいことに安堵いたしました。
    習慣でやってると意味や効果って分かってなかったりしますよね。
    でもこれで少し、理由が分かって下処理も安心して出来ます。
    時々、この下処理で良いのかな~?と不安になる素材なんかもあったりしますので。

    また機会がありましたら知識の伝授を頂けると嬉しいです(*^。^*)
    ありがとうございました Tada

    トピ主さん、場所を借りて私の疑問コーナーを作っちゃってスミマセン。
    新たな疑問が解決してホッとしました +1

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こちらこそ、理由までわかって勉強になりました^_^質問してみてよかったです♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お返事頂いていたのですね♪

    >ダイエットしなきゃさん

    丁寧な説明ありがとうございます!
    以前、「教えて!料理のコツ・ヒント」だったかな?
    プロの方が教えて下さるコーナーがあった時以来の嬉しさです♪

    ついでに、自分の下処理が間違ってなかったらしいことに安堵いたしました。
    習慣でやってると意味や効果って分かってなかったりしますよね。
    でもこれで少し、理由が分かって下処理も安心して出来ます。
    時々、この下処理で良いのかな~?と不安になる素材なんかもあったりしますので。

    また機会がありましたら知識の伝授を頂けると嬉しいです(*^。^*)
    ありがとうございました Tada

    トピ主さん、場所を借りて私の疑問コーナーを作っちゃってスミマセン。
    新たな疑問が解決してホッとしました +1

    まさかこんなにご丁寧なお返事頂いているとは・・
    気付かなくてお返事遅れました。

    まだ、クックパッドのシステム等なにも分からず手探りですが、
    分かる範囲でお答えできる事には、どんどん答えて行きたいと思いますので
    これからも遠慮なく疑問質問をトピで上げてみて下さい。

    気付き次第お答えするようにします。 Yum

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です