現在の発言数442,078件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

うつ病の疑いと診断されました…。

仕事の環境の変化に伴うストレスで体調を崩し、来年から休職することになりました。休職するにあたって保険組合に診断書を提出しなければならず、心療内科へ行ってきました。そこで医師からうつ病の疑いがあるということで、抗不安剤と睡眠薬、食欲不振に伴う胃の薬を処方されました。

まさか、うつ病とは思っていなかったので驚きでした。処方されたのはワイパックスという薬だったのですが、これは初期で出される薬なのでしょうか?

答えづらい質問で申し訳ありませんが、うつ病と診断された方いましたら、どのように対処していったか色々アドバイスいただけると助かります!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • 家族がうつ傾向にあるという診断で抗うつ剤を処方されていた時期がありました。
    お薬の情報はネットで探せばいくらでも出てきますが、やはりその場で説明してもらうのが一番じゃないかと思います。

    どのお薬を処方するかは医師の判断によるでしょうから初期だからコレというものがあるのかどうかはわかりませんが、一般的な風邪と違って、抗うつ剤は飲んでみないとその人に合ったものかのか、適量はどれくらいかがわかりにくものなので、通院を重ねてその人だけの処方を見つけていく形になると思います。

    まだ初診をしたばかりで医師の方もスレ主さんに何が合うかはわからないので、まずは一般的に知られているワイパックスを処方した、ということはあると思います。

    私は少しでも不安があれば、その薬の効果や依存性などその場で聞くようにしています。その説明をしてくれる医師なので信頼してますし、体調に合わせて薬の変更、量の変更をしてくれますしジェネリック医薬品を選ぶこともできますが、以前通っていた病院では問診は毎回同じことしか聞かず、うつのチェック表などもなく、ただただ薬が増えるばかりだったのですぐに転院しました。

    抗うつ剤は特効薬ではありません。気持ちを安定させることで、心と体の疲れを癒しやすくする手助けをするものだと思っています。お薬に手助けされながら、食生活の見直しやカウンセリングなどで心と体を労ってゆくのも大切に思います。

    仕事から離れるのはいいことですね。
    頑張りすぎちゃったんですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 人生の中休みと思って

     うつ病に罹患して8年で寛解し、今は治療終了したものです。

     数年前に聞いた話だと、うつ病の諸症状に対して効果的な薬がほぼ揃ったと言うことですので、今は副作用等々で悩むことも少なくなっているのかなと感じます。
     また、先にも言葉がありましたが、うつ病のお薬は諸症状の緩和が目的なので、ストレッサーとどう向き合って行くかは自分自身で答えを探してゆくのが主な治療の流れとなります。
     なので、先生もカウンセラーさんも手助けはしてくださいますが、すぐ治ると言うものでもないのであまり焦らない方が良い結果に繋がるだろうと私自身は感じています。

     また、理想的にはカウンセリングに30分、その結果を元に調薬を施すと言う流れだと体の負担も少なく、回復を実感しながら治療に赴けると思うのですが、そう言う良い医院だけじゃないと言うのが悩ましいところです。

     なので、もし口で伝えるのが得意でなければ、毎日日記を書いておくことをおすすめします。
     天候やその日に感じたちょっとしたことを書くだけで、お薬がどの様に効いているのかを先生も把握しやすくなりますので。
     それに自分の気持ちを整理する効果もあって良いと思います。

     取り敢えず、今はゆっくり休んで、日の昇るままに起き、日の沈むままに休むと言うような自然のリズムに身体を預ける事でゆっくり元気が戻ってくると思います。

     今までの頑張りは決して無駄なことではございません。
     ただ、走りすぎて疲れが出たかな?と言う感じで人生の中休みと思ってゆっくりされることをおすすめいたします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も以前うつでした。

    以前、うつ病にかかっていました。
    ついでにストレスで胃に穴も空きかけました。
    結局薬でどうにかなったので入院は避けることができましたが^^;

    私は、気のすむまで布団でごろごろ・食べたいときに食事していました。
    1日布団から出なかった日もあります。

    このような廃人のような生活をしばらく続けていたら
    徐々に「なにかしようかな。。。」という気になってきて
    テレビを見る→自炊→家事→・・・という風に徐々にですが、できるようになっていきました。

    「気分転換しないと!」とか「ちゃんとした生活を!」とか思うと更にやる気が下がるので
    自分の気分に素直になって生活してみてはいかがでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ワイパックス飲んでいました。

    以前心療内科にかかっており、ワイパックスも処方されていました。
    比較的軽めのお薬なので初期に処方されると思いますが、一度お薬に身を任せてしまうと大変です。
    くせになる前に精神の安定を確率してお薬から離れられればいいのですが、私はワイパックスを始めとしてお薬に10年間縛られました。
    やめるときの離脱症状はまるで薬物中毒。
    飲食などもできなくなり、やめた今でもフラッシュバックのような症状に陥ります。
    もしもお薬に一時的に頼りたいと思われたら入院をして医師の管理下に入ることをお勧めします。
    無意識のうちにお薬をボリボリと食べるようになる可能性も否めませんので…。

    とはいっても、お薬を飲むと気分も体も軽くなりますよね。
    主様の快方を心から願います(><*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 薬は人それぞれ処方が異なりますが
    私は母がかなりひどい鬱病でもう9年になります。やっと今の病院へたどり着きましたが、鬱の薬は出すのは簡単ですが、飲み続け体から出していくのにかなり時間がかかるそうです。
    なので薬が無くては無理になる前に、住んでらっしゃる都道府県で、通える範囲でインターネットなどで、鬱の病院を探してみてはいかがでしょうか?一つの病院だけでは不安ですし、ワイパックスは副作用もあり脱力感、眠気、集中力の低下などありますし、お薬の処方を綺麗に出来る精神科医にかからないと、大変な事になります。母は簡単にポンポン鬱のお薬を間違った処方で出され、パニック障害、躁鬱、など様々な鬱病が増え薬を飲み忘れると、倒れてしまうくらい薬漬けになり、大変な事になりました。なので薬を飲まなくても大丈夫なら、飲まない方がいいみたいです。あくまでも私は医師では有りませんし、母の体験と母に今ついてる医師から学んだ事なので、お役にたてるかは分かりませんが、お家族も協力して下さる事を祈ります。努力なさって来たのですから、必ず良くなります。頑張らないで、マイペースで毎日過ごして下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です