現在の発言数449,743件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

身欠きにしんについて

身欠きにしんは、焼いて大根おろしで、普通の干物のように食べればいいと言われたのですが、調べたら、米のとぎ汁で戻して、甘辛く煮るらしいけれど、その人の言うように、干し魚として普通に食べることができるのでしょうか。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言14件 (全14件)

  • 私もそれ、気になっています。知りたいです。
    (お答えコメでなくてごめんね!)

    売ってるのは、普通のタイプと「ソフト身欠にしん」の2タイプあるようですが
    その使い分けなども教えて欲しいです~

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • はじめまして(^^)/

    私の地元では、よくお祭りの時やお彼岸などの時に昆布巻きの芯に使ったりしますが、もともと煮て食べる物(甘露煮)というイメージの為、焼いて食べるというのは初めて聞きました(驚)

    昆布巻きにするのが面倒な我が家では、完全に乾いた乾物上の物をやはり戻して酒・しょうゆ・みりん・砂糖などで甘露煮にしますが、詳しいレシピはうちの祖母の目分量の為不明です(:_;)ごめんなさい…
    ニシンの昆布巻き、身欠きにしんの甘露煮などでレシピは出てこないでしょうか?

    干物として焼いて食べられるということは、完全に干してある固い乾物ではなくソフトタイプの物かと思いますので、お嫌いでなければ、言われたように焼いてお召し上がりになってもいいかもしれません。

    あまり答えになっていなくてすみません(^^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 醤油とショウガで

    普通に焼いて、大根おろしやショウガをのせておいしくたべられますよ。
    しょうゆをかければサバみたいな感じ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 最近は戻さなくても良いソフトタイプもありますが、ふっくら煮たい時は少しつけておきます。
    鞍馬煮がお気に入りだし、夏野菜と揚げ浸しも好きです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 硬い物も、焼くというより炙る感じで焼いてほぐして食べるとおいしいらしいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 身欠きニシンでもしっかり干した物は米の研ぎ汁で戻しますが
    ホッケの開きのように焼いて食べれるのもありますよ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 身欠きにしんの食べ方は・・・

    どさんこ(北海道人)として一言。
    固いものはほとんど昆布巻きの芯に利用していました。 ソフト身欠きにしんはそのまま焼いて、小さじ一杯ほどの砂糖を乗せ、お醤油をかけて食べるというのが我が家の食べ方です。「えっ!砂糖?」と皆さん驚かれますが、この60年ほど何の疑問もなく食べております

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • これこれ 我が家と同じ

    >団塊おじさんさん

    どさんこ(北海道人)として一言。
    固いものはほとんど昆布巻きの芯に利用していました。 ソフト身欠きにしんはそのまま焼いて、小さじ一杯ほどの砂糖を乗せ、お醤油をかけて食べるというのが我が家の食べ方です。「えっ!砂糖?」と皆さん驚かれますが、この60年ほど何の疑問もなく食べております

    大阪生まれの大阪育ちです。
    子供の頃から焼いたニシンと云えば、砂糖醤油でした。
    本干しはジャガイモ、おナスとの煮つけとかでした。
    砂糖醤油の話は誰に聞いても「知らなーい」と言われ、我が家が変?と思っていました。
    本場の方と同じと分かり嬉しかったです!
    これから胸を張って言えますね(^^)
    ニシン大好きです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 津軽(青森県)在住です。
    うちの旦那は、身欠きニシンは味噌を付けて食べます。
    軽く炙ってみたら、「この固さなら、焼かなくていいかも」と言われました。
    私としては、干物と言っても半生状態だし、火を通したいなーと。私の地元は、ニシンを食べる習慣が無いので、こちらで初めて見る食材でした。
    臭いが苦手なので、まだ食したことはありません(;´д`)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 昔バイトしてた居酒屋メニューに、焼いた身欠きにしんがありました。そこで初めて「みがきにしん」という食べ物を知りました。しばらく「磨きにしん」だと思ってました^^;

    結婚してからスーパーでソフトタイプの身欠きニシンを見かけて、焼いて出したことがあるのですが、夫は小骨の多い魚が嫌いで、細〜い小骨まで全部取るのでロクに食べるところがなくて不評でした。私は細い小骨は食べちゃいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なすとピーマンと身欠きにしんのみそ煮

    普通の干物のように食べたことはないのですが、
    なすとピーマンと身欠きにしんを甘ーいみそ煮にして
    夏によく食べます。

    母がよく作ってくれた大大大好きなメニューです。
    私にとっておふくろの味と言えばこれ。
    大阪出身の父が好きだったものです。

    くたくたになったピーマンがまたおいしい。
    ご飯にかけてまたおいしい。
    冷やして食べてもまたおいしい。

    身欠きにしんの骨が固いので、私は圧力鍋で煮てから作ります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 生でも。

    身欠きニシンは、子供の頃からおやつでした。
    さて、皆さんの投稿を読んで気がついたのですが、我が家では生のまま食べていました。斜めに切って味噌をつけたり、醤油砂糖に一晩漬けたり。
    煮物に使うようになったのは、秋田のかたの食べかたを知ってからです。
    あ、ばあちゃんの昆布巻きにも入ってました。
    食べかたいろいろ知れるのが、こちらの楽しみですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 身欠きにしんは、焼いても煮てもOKですよね。
    我が家では、「ダイコン、二ンジン、身欠きにしん、枝豆」で、麹を使ってお漬物にしますよ。
    身欠きにしんからお出汁がでて、とてもお上品な味で、お酒のおつまみにそしてお茶のおともに、「これは、毎日でもあきない逸品料理です。」

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 初めて食べました!

    >30代さん

    普通に焼いて、大根おろしやショウガをのせておいしくたべられますよ。
    しょうゆをかければサバみたいな感じ

    昨晩、新橋の居酒屋で身欠きにしんを注文。
    小生、当然の様に甘辛く煮たものが出てくると思ったら。

    焼いた物にしょうがが添えられていて、びっくりPON!
    しかし、とっても美味しくて、さらにびっくりPONPON!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です