現在の発言数449,904件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

初心者にオススメの圧力鍋は?

私は、3人家族(もしかしたら4人になるかも)小さい子供が居るので
時短で煮物や煮魚、カレーなど時短で作れたら良いな〜と思っています。
そこで圧力鍋をお持ちの方にアドバイスを頂けると嬉しいです。
候補は、アサヒ軽金属かティファールです。
アサヒは、日本一圧力が高いのが特徴で、鍋が重たいらしい。
保証は30年だそうです。
ティファールは、蓋に温度計がついていて分かりやすく、蓋の開閉が簡単だそうてす。
圧力が高いのも気になりますが、簡単な操作が良いし‥。
今まで あまり料理をしませんでしたが、出産を機に料理に目覚めました。
圧力鍋のイメージですが、火傷や爆発、火事になるのではないかと不安でした。
美味しい料理がつくれるのなら、是非購入したいです。
お持ちの圧力鍋のメーカー、大きさ、家族の人数、メリット、デメリット詳しく教えてください!よろしくお願いします。


Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • >お持ちの圧力鍋のメーカー、大きさ、家族の人数、メリット、デメリット

    持っているのはアイリスのかんたん開閉圧力鍋6L。
    セールで7000円くらいで購入。6人家族です。
    デメリットは特に感じていません。
    メリットは安かった。開閉が楽。鍋のふちがボコボコしてない。
    ガラス蓋が付いていて、見た目も普通の鍋としても使えるのでほぼ毎日使っています。

    比較なのですが、重さはどれも似たり寄ったりです。
    同じ4Lで見ると
    アイリスは、2770kg
    ティファールは、2630gくらい(製品によって若干違う)
    ゼロ活力鍋は2500gと、重いと思われているアサヒが一番軽いんですよね。
    アサヒが重い!という印象が強いのは、蓋が片手でスライド式だからだと思います。
    (蓋の重さは未確認)

    私が圧力鍋を検討している時、ティファールはまず外しました。
    サイトでは利便性をアピールしていて魅力的でしたが、気圧の表示がみつからず
    ネットの取説でやっと発見、開閉が簡単なタイプは80〜85kpaと低くかったです。

    アサヒの2.44気圧は146kPaになります。
    低圧が1.76気圧で78kpaですから、その差がよくわかると思います。

    角切りのポークカレーのレシピを見ると
    アサヒは圧がかかったら火を止めるので0分。
    ティファールは高圧10分+低圧12分とありました。
    圧力の切り替え無しの鍋でも12分とあり
    これだと普通の鍋でカレー作るのと、そう手間がかわらないと思ったんです。

    一番の憧れはアサヒでしたが、予算に合わず断念。
    高圧100kpaで比較的安価なアイリスに落ち着きました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あ、オススメ忘れてました。

    アサヒ以外だとワンダーシェフに注目しています。
    魔法のクイック料理 両手圧力鍋 3.7L が
    お値段1万円を切るのに気圧が高いです(140kpa、高圧のみ)
    ワンダーシェフ オース 圧力鍋 4Lは
    お値段が2万円しますがデザインもよく同じ気圧(140kpa、高圧のみ)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  私はワンダーシェフの魔法のクイック料理5.5Lモデル(2.8kg、140kPa)を使用しております。
     以前は頂き物の圧力鍋(韓国メーカー製、アルミ素材)を使用しておりましたが、パッキンが手に入らなくなった為、買い換えました。

     圧力鍋は特に肉類(ブロック肉、モツ等)の下ごしらえでは圧倒的に便利ですね。
     ただ私も重くて扱いにくいなと思っていまして、一気に多量に処理したいときに使うことを想定してお鍋自体は大きいものを買いました。

     あと、もし「カレーを作るのに便利」と言うことであれば真空保温鍋(シャトルシェフ)等も良いですよ。

     圧力鍋が調理時間短縮なら、真空保温鍋は無人調理が特長となり、最初に10分程度沸騰させたら蓋を閉めて保温容器に入れて放置していれば火が通ると言うもの。
     放置時は過剰に圧は掛かりませんし、常に火に掛けている訳でもありませんので安全(子どもが触れぬ場所にある事が前提ですが)な上に、コトコト時間を掛けて煮込むと言うことを焦げ付きを気にせず、付きっ切りじゃなくても容易に実現できるんですよね。

     私はこの鍋を結婚祝いとして頂いたんですけれども、煮豆が想像以上に上手に仕上がると言うのと、行楽やら買い物で夕方まで帰ってこない時など朝のうちにジャガイモ・ニンジン・玉ねぎとお肉を保温調理鍋で予め仕込んでおき、帰ってきてから固形ルーを溶かして仕上げるって感じにしておくとカレーでもシチューでもその時の気分で選べてすぐ食べられるのがとても便利なんですよね。

     疲れて帰ってきて「今から作るのか~・・・」ってモチベーションが上がらない事が多いのですが、朝のうちに仕込み終わっていて「家に帰ればすぐに熱々のものが食べられるし!」と思うと気持ち的にも余裕が出来るみたいで(^^ゞ

    Be320c0d5d39354fcd5a664955feecc8
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは!
    今年の4月にアサヒ、5年前にT-falの圧力鍋を購入しました^^*
    他の物は使っていないのでとりあえずこの2つの比較とすると・・・

    アサヒの良さはとにかく圧力が高いこと!
    ・圧力がおもりによって変えられる
    ・ふたがT-falより洗いやすい
    ・急いでいるならおもりを外して圧抜きすれば開けられる
    ・圧力が高いので、冷めるのもゆっくり→しっかり味がしみます
    がオススメな点です!
    ただ・・・
    ・片手鍋のみで種類が少ない
    ・T-falより重い

    T-falは5年前の購入なので最新ではありませんが
    ・ワンタッチ!
    ・両手鍋も片手鍋もある
    ・量販店で安くなっていることも!
    ・温度計やタイマー付等種類も豊富
    ですが・・・
    ・圧力はアサヒより劣る
    ・(古い型は)圧抜きの穴?などはないので、すぐあけるには水などで冷やす必要がある
    ・ふたがごちゃごちゃしていて細部まで洗いにくい

    が私が感じていたことです。
    どちらの鍋でも、爆発など心配するようなことはありませんでしたよ^^*
    危ない使い方さえしなければという気がします。

    どちらも持っていますが、結局現在使っているのはアサヒです
    大きさの問題もあるのですが、なによりやっぱり圧力が高いので
    圧力鍋の魅力である煮る時間が圧倒的に短くなった気がします!
    おもりで圧力が変えられるのも私としては大満足!

    あと、重いのもすぐ慣れるのと
    あのずっしり感が私はとっても気に入っています^^*

    参考になればいいなと思います!
    良い圧力鍋ライフを!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆様詳しく教えて頂きありがとうございます。
    ワンダーシェフの圧力鍋も気になってきました。♪(v^_^)v

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です