現在の発言数455,468件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

古い食器を捨てられない姑...

私旦那さんの両親と同居です。
姑は、とにかく物が捨てられません。鍋や食器、服などなど。
服は、買った服は勿体ないから来年着るというタイプ…
服に関しては個人の自由ですが、食器類に関しては困っています。
鍋も大小様々で、キッチンの収納に収まりきらず。
お皿なども昔っからある食器(何年も使われていない、ほこりっぽい)が食器棚の奥にたくさん。
なのに百均やらなにやらから、気に入った物は人数分買ってくるから増える一方。
一度、使わない物は捨てたら?と聞いたら「もったいない。いつか使うかもしれない。」と(>_<。)
そこを整理したら、溢れている食器やら鍋やらがちゃんと整理されるのに…とイライラしてきます。
この場合、嫁は我慢するしかないのかな??
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • とても共感しています(^^;)
    私が同居した時は義伯父と義母がいました。
    すでに他界していた義父は掃除上手で、その頃はわりとよかったのですが
    義伯父と義母だけになってからは2人共、ものを捨てない、新しく買って来るで
    庭もキッチンも物で溢れてました。

    でも、私は新参者。ともかく見て見ぬふり。
    長年しみついた習慣をかえさせてバトルするより、スルーしていた方が楽でしたから。
    でも実はこっそり片付けはしていたんです。
    庭にある義伯父の物は「ここにあると通りにくいから」とか理由を付けては
    目につかない場所に移動。
    キッチンの食器類は「新しい皿を取り出しやすくしたいですね」と言いつつ
    古い食器をダンボールに詰めて「表書きをしていつでも使えるようにしておきますね」と
    捨てませんよアピール。
    使わないタッパーや容器も衣装箱二つ分もあり
    おかげさまで物器や押し入れの奥は使わない鍋や食器でぎっしりでした。
    それでも私は極力捨てないようにしていました。
    義伯父も義母も他人に「捨てたら?」と言われると
    自分を否定されたような気持になるみたいだったので。
    わざわざ老い先短い年寄りをいじめることないかなって(笑)

    私だって、使わなくてもとっておきたい品物を
    義伯父や義母に「捨てたら?」って言われたら嫌ですしね。

    これらの宝物(笑)を捨てたのは、義伯父や義母が亡くなった後に
    1年くらいかけてゆっくり処分してゆきました。
    でもって処分しながら
    ああ〜〜〜〜長く我慢してたな〜〜よく我慢したな〜私ってえらいな〜
    って、イライラしていた頃の自分を労っていました。
    (だって、めちゃストレスでしたもん)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 大掃除の際に、「今使っていない物ボックス」を作り、日付ラベルを付けて「今日から1年間、使わなかったら捨てましょう」と約束してから、しまうのはいかがでしょう。
    先に約束しているので、その後使わなかったら本当に捨ててしまいましょう。
    毎年続けていけば、片付くと思います。

    多分、お姑さんは箱に入れる事自体をごねると思うので、入れる前に写真に撮ってアルバムを作ることを提案しましょう。現物を置いておくよりは、かさばらないし思い出も残せます。

    それと、あきらかに100均とわかる食器は、おっちょこちょいを演じて壊してしまう、という強行手段もあります。怒られたら「私がまた買ってきますから」と宥めましょう(そして買わない)。
    「断捨離」の本を読んでもらうのも良いと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 台所仕事を全部まかせていただくまで我慢。
    大抵どこにいったかわからないので
    いないときに処分する。
    出来なかったら、たて収納にかえ
    スペースを自分でつくる。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは。
    私のおばあちゃんもものを捨てない人でした。

    法事の時に昔は家で法事してたらしく食器棚におちょこが100こぐらいあり内緒で捨てましたがきずきませんでした。

    勝手に捨てるとばれてゴミ袋持って帰ってくるので食器とか一緒に片付けたら片付きましたよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 捨ててよさそうな物は捨てる、使ってよい物はどんどん使う。
    調理のバットやボウル代わりにも使っちゃいます。
    捨ててはいけないが使ってもいない物はとりあえずキッチン以外のところに置きます。
    納戸や物置はありますか?
    空いている押入れとか?
    段ボール箱に入れて他の場所へ。

    それで快適なキッチンを一度体験してもらうとか。

    喧嘩にならないように良いタイミングを見計らってこれ以上増えないように引き続きお願いしてみると良いです。
    といっても食器が趣味とかで買うのが楽しみなのに禁止するとストレスになるかもしれないので程々に。一緒に食器を楽しむのも良いかもしれません。陶器のギャラリーに一緒に行ってみるとか。

    本当に良い物を少なくても持つのは良いですよ。
    心が満たされます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 老い先短いばばです(笑

    この話題…まさに私の事です^^;耳が痛いです(トホホ

    「いつか使うかもしれない。」…よく言います(苦笑)

    洋服なんか絶対着る事は無いのに。。分かってはいるんですが、、

    ”捨てる”…という行為が辛いのだと思います。

    一年前、もう絶対着ないという洋服を処分しました。靴もです。ピンヒールなんか履く訳ないですしね。

    私から言い出した事です。
    …なのに、涙が溢れました。一つ一つに思い入れがあるのです。胸が引き裂かれそうでした。
    今思い出しても辛いです。。


    食器について…
    今、食洗機で洗った物を食器戸棚に片付けるという作業は主人がやってくれています。…で使わない食器はだいたい把握できたみたいで、、

    ホームセンターから側面が明るい色の前面が半透明になった衣装ケースを買って来て それに収め 、私にガラスの食器はこっち…丼物はこっち…と伝えてくれ、押入れにしまってくれてます。
    嬉しかったです♪大事にしてくれている。これがダンボール箱だったら嫌だったと思います。
    多分、私がいなくなったら そのまま処分される…お互い口にする事無く優しい空気が流れています。


    きっと10年20年前だと 割り切って処分できていたと思います。タイミングを逃してしまいました。
    今、老い先短い…という事で逆に “捨てる” という行為ができなくなってしまいました。


    ねむンダ さんの書き込み…とても嬉しかったです。

    主人に ストレスを溜めさせているんだろうと思います。片付ける前は よく溜息をついていました。
    今、毎日の生活する上で目につかない所にあり、溜息は減ったように思います。


    洋服についてですが、あまりに私が落ち込んでしまった為、今 明るめの洋服やバッグを次々買ってくれ、結果増えてしまった…という申し訳無い事になってしまいました(^◇^;)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    老い先短いばばです(笑

    この話題…まさに私の事です^^;耳が痛いです(トホホ

    「いつか使うかもしれない。」…よく言います(苦笑)

    洋服なんか絶対着る事は無いのに。。分かってはいるんですが、、

    ”捨てる”…という行為が辛いのだと思います。

    一年前、もう絶対着ないという洋服を処分しました。靴もです。ピンヒールなんか履く訳ないですしね。

    私から言い出した事です。
    …なのに、涙が溢れました。一つ一つに思い入れがあるのです。胸が引き裂かれそうでした。
    今思い出しても辛いです。。


    食器について…
    今、食洗機で洗った物を食器戸棚に片付けるという作業は主人がやってくれています。…で使わない食器はだいたい把握できたみたいで、、

    ホームセンターから側面が明るい色の前面が半透明になった衣装ケースを買って来て それに収め 、私にガラスの食器はこっち…丼物はこっち…と伝えてくれ、押入れにしまってくれてます。
    嬉しかったです♪大事にしてくれている。これがダンボール箱だったら嫌だったと思います。
    多分、私がいなくなったら そのまま処分される…お互い口にする事無く優しい空気が流れています。


    きっと10年20年前だと 割り切って処分できていたと思います。タイミングを逃してしまいました。
    今、老い先短い…という事で逆に “捨てる” という行為ができなくなってしまいました。


    ねむンダ さんの書き込み…とても嬉しかったです。

    主人に ストレスを溜めさせているんだろうと思います。片付ける前は よく溜息をついていました。
    今、毎日の生活する上で目につかない所にあり、溜息は減ったように思います。


    洋服についてですが、あまりに私が落ち込んでしまった為、今 明るめの洋服やバッグを次々買ってくれ、結果増えてしまった…という申し訳無い事になってしまいました(^◇^;)

    >りんごマークのひみつさんへ

    恐れ入ります…(汗)
    なんだか先に逝ってしまった義母の言葉のようで
    ちょっと涙ぐんでしまいました。

    老い先短いとか憎まれ口を叩きましたが
    私は2人が好きでした。

    お世話ができる家族がいるというのは実は幸せなことだったのだと
    2人を見送ってなおしみじみ感じています。

    半透明になった衣装ケース…私もそこまでの気配りができてたらなって思いました。
    仲の良いご夫婦で、私も夫と晩年までそうありたいなと思いました。

    (みるくさん、横レスでごめんなさいね)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0

  • 私の母、姑、共に捨てられない人です

    以前の私は使わないなら処分すればと自分の価値観や合理的に
    簡単に考えていましたし言葉で相手に発していました。

    ですが、今は違います。

    それは、
    ある日、洋服や食器などを処分しようとしている母や姑の姿を見て
    その一つ一つに誰にもわからない価値を感じた事です。

    戦後の貧しい時代、今のように物に溢れた時代ではなく育てられ
    生きてきた世代・・
    その大変な生活の中で一つ一つ集めたそれらの物は
    とても大切な思い出というなの宝物ものなのだと痛感しました。

    豊かな時代に育った我々世代や今の世の風潮は
    無駄なものは省くといった感じで、合理的に物事を考え口にしがちですが、

    まずは戦後、今では考えられないですが
    お国の為に働いてきた今の捨てられない世代の方を理解する事から
    はじめてみても良いのかなと今は考えます

    そこで、私が実際にした事でとても母、姑に喜んでいただけた事ですが
    捨てられない着られない服はリメイクしまた着れるようにしました。
    昔の生地はとても丈夫ですよ






















    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です