現在の発言数442,143件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

片付けしてたら発見

両親が亡くなり家の片付けしてたら、天袋の中から何やら大事そうにくるまれた大きな物が…?
なんと20年前の私の結納の品々。もちろん中身はなく空箱ですが、熨斗はそのまま。仲人さんや義父の名前で。そのまま使えそうな位。とっておいても何もならないのに…と思いつつ、すこしじ~んときました。物を捨てられない母の事、一人娘を嫁に出す事…その時を思い出しました。大丈夫だよ、あれからずうっと幸せだよ、いろいろあるけど人並みの幸せ、これからも幸せに暮らすよと母に伝えました。で、結局はゴミにしてしまったのですが(^_^)

皆様は片付けで何かビックリするような発見したことはありますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 数年前、両親が亡くなり実家を処分するにあたり、2つあった桐箪笥のうち、どちらか1つをきれいに削り直して私が使おうと決めました。
    桐箪笥の修理屋さんに来て頂いて、イザ箪笥を運び出そうとした時に箪笥の上からバラバラっと一万円札が数枚降ってきました。

    片付け魔さんのお母様と一緒で物を大切にし、何でも取っておいた母です。
    きっと桐箪笥の修理代にと、母がくれたのではないかと思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 昨年母が亡くなり、家族みんなで遺品整理をしていた時の事。
    2階の箪笥の中に母のお気に入りのネスカフェのゴールドブレンドが60本近くも!?入っていてビックリしました(笑)

    母はコーヒー中毒か!?…て言う位コーヒーが好きで「お母さん、コーヒーが切れて来ちゃったから急いで飲まなきゃ」って冗談言っては良く飲んでいたので、450g入りのインスタントコーヒーのビンが2週間ほど(しかも1人)で無くなってしまう位だったので納得といえば納得なんですが。
    兄が見つけてきて、台所にも20本程あって皆で「お母さん、どんだけ好きなの~!」って大笑いでしたね(笑)

    幸いな事に全て賞味期限前だったので兄弟姉妹で少しずつ貰って(父1人で飲みきれない量なので)頑張って飲んでます。未だ数十本残っていますが…。

    後は、食器が押入れに衣装ケース3箱出てきたり…パッチワークが趣味だったのでダンボールや衣装ケースに4~5箱出てきたり。
    父1人でも使いきれない量なのでいらない物は全て処分してしまいましたが、色々なお宝が出てきて、悲しい気持ちもありましたが笑いながら片付け出来ましたね。

    きっと母は「あっ見つかっちゃった」ってばつの悪そうな顔をしてたと思うんですが、ひょっとしたら皆で笑いながら片付けして欲しかったのかなぁ…。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まだ生きてますが (笑

    似たような素直じゃない性格もあり、私たち母娘は口喧嘩ばかりしていました。褒められたりする事も一度もなかったように思います。
    思春期の頃から更に激しくなり 色んな行き違いも重なって二十代半ばで家を出る事になりました。

    その何年か後に二人きりの結婚式を挙げましたが、親思いの夫の影響もあり 少しずつ母との関係も穏やかになった頃…

    茶の間にあるビデオデッキを寝室に移動させたいのだが配線がわからないので来て手伝って欲しいとの呼び出しを受けました。

    共稼ぎだった両親に代わり殆ど祖母に育てられ、祖母と寝室を共にし、大きくなってからは自室を与えられた為、両親の寝室に入るのは初めてです。

    部屋に入り、その部屋の鴨居部分を見上げてビックリしました。
    私が幼い頃、母の日に贈った切り絵が飾ってあり…
    そして、小学校低学年の頃に貰った作文の賞状が立派な額に入れて飾ってありました。
    切り絵はビニールがかぶせてあり、埃が付かないようにしてありました。

    後に母の姉から聞かされました。
    本当は娘たちと(妹もいます)一緒に寝室で川の字になって寝たかったのに、姑が孫可愛さから それを許さなかったと。姑との確執があったのに私たち娘はそれに気付かず姑側に付いてしまった。そう、私たち姉妹は完璧なおばあちゃん子に育っていたのです。

    その嫉妬も加わり 私に辛く当たっていたようです。

    相変わらず、素直な性格ではないので その事はお互い口にしないままですが…

    あの頃の母の年齢を超えた今…
    思い出しては切なくなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です