現在の発言数455,597件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

お月見団子を「蒸す」のと「茹でる」のでは、違いがありますか?

白玉粉・上新粉から作るお団子の一般的な作り方は、熱湯で茹でることが多く、時々「本格的な作り方」として20分くらい蒸す、というのを見かけるように思いますが、蒸すか茹でるかによって、食感・味などに違いはあるのでしょうか?モチモチ感が増すとか、冷めた時の柔らかさに差が出る、消化が良い・悪い等々・・何か違いがあれば、作る前に知りたいのでぜひ教えていただきたいです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • 粉の割合で茹でた方がいいレシピと蒸した方がいいレシピと色々あるので
    ひとまずそこはおいといて…
    同じ材料で「茹で」と「蒸し」をした場合で考えた場合
    この二つの大きな違いは加熱時間ですよね。

    蒸し時間と同じ20分茹でたら本当の比較になるのでしょうが
    20分も茹でたら生地が溶けてなくなっちゃいますよね(笑)

    普通にご飯を炊飯した場合、早炊きと普通炊きだと
    米の甘さや粘りに差がでてくるように
    加熱時間が短い「茹で」よりも加熱時間の長い「蒸し」の方が
    生地本来の甘味や粘りが出しやすいように思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >プーさん

    粉の割合で茹でた方がいいレシピと蒸した方がいいレシピと色々あるので
    ひとまずそこはおいといて…
    同じ材料で「茹で」と「蒸し」をした場合で考えた場合
    この二つの大きな違いは加熱時間ですよね。

    蒸し時間と同じ20分茹でたら本当の比較になるのでしょうが
    20分も茹でたら生地が溶けてなくなっちゃいますよね(笑)

    普通にご飯を炊飯した場合、早炊きと普通炊きだと
    米の甘さや粘りに差がでてくるように
    加熱時間が短い「茹で」よりも加熱時間の長い「蒸し」の方が
    生地本来の甘味や粘りが出しやすいように思います。

    早炊き・普通炊きで、ごはんの甘みに差が出るのと似ているかも、というのはなるほど〜!と納得しました。確かに、野菜もゆっくり蒸して甘くなる方が好みなので、お団子もそうかもと思います。コメントありがとうございました☆

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です