現在の発言数448,847件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となりました。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド みんなのカフェ」を終了させていただきました。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年2月1日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

自家製酵母でパン作り

自家製酵母で、パンを焼いているのですが、2次発酵までは、うまくいっているのですが、クープをいれたり、少し発行したパンに触れてしまったりすると、焼く前にしぼんでいってしまいます。
2次発酵がしすぎなのでしょうか?

教えていただけますか? Sweat
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • >2次発酵がしすぎなのでしょうか?

    そうです。過発酵になったためパンに力がなくなって萎んでしまったのです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ハード系のパン

    まずハード系のパンはこねあげ温度を低くしないといけません。
    20-24度くらいが理想です。
    1次発酵の時の温度が高かったりパン生地温度が高すぎるとダレた感じ
    にもなります。2次発酵の見極めは生地を触ってパンパンに張っている状態
    がいい状態です。食べた時酸味とかなければ過発酵ではないので
    パン生地がダレちゃったのかもしれませんよ。
    成型の時に生地がしっかり張った状態じゃないとクープも開きませんね。
    2次発酵の温度が高すぎたとかないですか?
    私は24度のお部屋なのでちょっと長く発酵させていますが。
    オーブンで発酵させる場合蒸気出して発酵しちゃったりするので生地もダレてしまいます。ハード系は蒸気なしで発酵します。
    過発酵ではない可能性もありますよね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です