現在の発言数456,275件!
この度、2017年3月30日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

レシピの表現方法について

本日(2014/8/25)日経新聞夕刊 東京3版 第46169号
   ↑申し訳ありません。正確な表現を知りません。
の『女と男のいい分イーブン > 30代既婚草食系(男)』に以下のように書かれています。
『ところがレシピの表現は意外に不親切。「塩こしょう少々」って何㌘?「さっとゆでる」はどれくらいゆでるのか…「千切り」は何㍉だと半ば憤慨…』

そうなんです!!!!!
料理初心者の男にとって上記のようなあいまい表現では対応できないのです。
「弱火で…,中火で…」と言われたって何をもって弱火,中火と言うのか?

主婦の皆さん! たまには旦那に料理でもして貰いたい、と思いませんか!!!!
では、先ずあいまい表現を止めてください。
「塩こしょう少々」だって「小さじ1/3」とか「小さじ1/5」とか何らかのデジタル表現に変換できるはずです。
勿論「小さじ1/3」ったって正確に1/3が計れるはずはありません。
しかし目安があればそれで充分なんです。
後は経験を積めば自分でさじ加減は調節できます。

しかし最初の一歩が判らないと踏み出すことができません。
人によっては「塩こしょう少々」が大さじ一杯ぐらいか?それとも… と悩む人がいます。

女性の方々は幼い時からお母さんの台所仕事を手伝う経験を持つ人も多いでしょう。
そのような方々には理解できないかもしれませんが男には皆目見当も付かない場合があるのです。
そのような時は四則演算もできないのに三角関数の問題と解け、と言われるようなものです。
手も足も出なくなります。

お願いです!!!
主夫見習いデビュー間近の新参者を助けると思ってデジタル的に表現してください。
プロ板前になる訳ではないので奥さんの料理を横目で睨んでテクを盗む、なんてできません!!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言17件 (全17件)

  • このトピをご覧になった方から
    丁寧なレシピを作成される方が出てくるのをお祈りしています。

    ただ、初心者を対象にした本があります。
    それで最初は学んでも良いのでは?

    私は自分のためにレシピを投稿しているので
    説明はすべて省いています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 男と女の脳の違いなのかなー(笑)

    少々とか強火弱火とか、千切りとか…
    基本、そのような表現は初心者向けの料理本に書いてありますよ。
    私の記憶には、小学生の家庭科で習ったのを覚えています。
    時代の違いで習われておられないのかもしれませんが、最近は割りと男の子も女の子も一緒に小学生から習います。

    なので、少々とは?強火とは?千切りとは何㎜??とゆうことを聞かれる方が少ないのかなー?と思いました。

    主婦は毎日しているので、大抵その辺は適当です(笑)

    まず、そこが解決しないと進めない!
    と言われるのでしたら、ネットで調べたら出てきますよ。
    でもCOOKPADのレシピでみんなが毎回事細かに書くのは難しいでしょうねf(^_^;

    お料理ファイトです(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 少々は1gに満たないから表現してると思います。
    千切りは5ミリ以下。
    それ以上でも千切りと言ったり、ざく切りと言ったりあいまいなことです。
    自分の好みできったらいいです。食感が違うだけで味にたいして変化はないように思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 祖母の料理が、まさに適当だったので、かなり気になりました!生活に影響するので。

    私も、火加減は適当ですが、なるべく弱火が無難です。
    レシピも、一応、計った物を、乗せてます。

    皆さんのレシピも、しっかり計って下さってたりして、助かります(*^-^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 少々の表現は人によって異なると思います。
    1gまたは10gのことはあると思います。(物の重量によっても異なりますから)
    要は、その人の好みの分量(味を見たうえで)と考えたら良いでしょう。
    適量と少々は、かいている人のその時の気分で変わると思うので、
    味を見るのは基本です。

    さっとゆでるも、茹でるものの対象によって異なるんです。
    その都度材料の茹で方を調べる必要があります。
    ほうれん草をさっとゆでるは、
    私はお湯の中でしなればよしとしますし、
    絹さやをさっとゆでるは色が鮮やかに変わるまでです。

    分からないことはその都度ネットでいくらでも答えは見つかりますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • このトピを見て少々について調べてみました。
    少々とは、親指と人差し指で軽くつまんだ量…らしいです。
    小さじで言うと…HPによって1/4〜1/10と様々でした。
    最初は何人かの方と同じようにネットで調べれば?と思いましたが、
    これじゃあ調べても意味がない!と思いました。結局正解はどれだよ!と。

    レシピがいろんな方の目に触れて作られることを考えると、その人によって異なるような表現は避けた方がいいのだなと思いました。

    ただ、千切りなどは別ですが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お言葉ですが・・
    クックのレシピにそんな完璧性を求めるのは無理だと思います。
    こちらは素人さんの楽しみとコミュニケーションを重視するサイトです。

    それにあいまいと言いますが、
    私は料理というのは創作活動で、レシピを参考に自分で試行錯誤して体感しながら学ぶものだと思っています。

    自分も子供の時、こうでなければの規定にこだわる性格で、
    融通が利かなかったので、トピ主さんの言ってることもわかるし、
    特に理系の男性にありがちな意見だなと思いました。
    でも料理はなにか実験とか調査ではありません。
    数学のように細かく数を立てて、それでイコールを見つけるものではないのです。

    細かい数にこだわるなら、皆さんの言うように、ネットや料理本で基本は自分で学ぶべきです。
    ちゃんとした料理の先生の書かれた初心者用の本やレシピには、基本事項は書かれているはずです。
    でもそれを体得したからといって、おいしいものができるとは限りません。
    あくまで料理は、経験を踏まえた上での感性と創作によって、自分自身でつくり上げるものです。
    レシピ通りでなくても家庭料理であるならば、自分たちが満足すればそれでいいのではと私は思っています。
    当たり前のレシピだって何もないとこから新しい数値を誰かで見出し作っているのですよ。
    マニュアル通りに作ることでなく、自分の五感で料理する術と楽しさを学んでほしいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >らむさん

    お言葉ですが・・
    クックのレシピにそんな完璧性を求めるのは無理だと思います。
    こちらは素人さんの楽しみとコミュニケーションを重視するサイトです。

    それにあいまいと言いますが、
    私は料理というのは創作活動で、レシピを参考に自分で試行錯誤して体感しながら学ぶものだと思っています。

    自分も子供の時、こうでなければの規定にこだわる性格で、
    融通が利かなかったので、トピ主さんの言ってることもわかるし、
    特に理系の男性にありがちな意見だなと思いました。
    でも料理はなにか実験とか調査ではありません。
    数学のように細かく数を立てて、それでイコールを見つけるものではないのです。

    細かい数にこだわるなら、皆さんの言うように、ネットや料理本で基本は自分で学ぶべきです。
    ちゃんとした料理の先生の書かれた初心者用の本やレシピには、基本事項は書かれているはずです。
    でもそれを体得したからといって、おいしいものができるとは限りません。
    あくまで料理は、経験を踏まえた上での感性と創作によって、自分自身でつくり上げるものです。
    レシピ通りでなくても家庭料理であるならば、自分たちが満足すればそれでいいのではと私は思っています。
    当たり前のレシピだって何もないとこから新しい数値を誰かで見出し作っているのですよ。
    マニュアル通りに作ることでなく、自分の五感で料理する術と楽しさを学んでほしいです。

    少しきついかなと思いました。
    トピ主さんはもし、可能なら、正確にレシピの分量を記入してくださいと
    お願いしただけであって、別にクックの規定がそうなったわけではないです。

    このトピを見たどなたかが、
    レシピの分量を気にされれば良いでしょうし、
    私のように気にせずこれまで通りレシピを作る人もいますし。。。

    要は料理は想像です。
    自分の好みの味にすれば、良いだけです。
    味見をしながら、少しずつです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まず料理の基本を勉強して下さい。
    と言いたいところですが
    真面目に答えると
    「塩少々」とは、親指と人差し指2本の指先で
    つまんだ分量が目安となります。
    「塩ひとつまみ」は親指、人差し指、中指の3本の指先で
    つまんだ分量が目安です。

    千切りは
    細長く切る事を意味し、その料理に適した幅で臨機応変に切るのが適しています。

    これ以上に
    塩ひとつまみは何グラムだ⁉︎
    と考え込むのは常識から外れており、
    仮に1グラムであろうと2グラムであろうと
    その程度の範囲内であれば
    レシピ通りに遂行できているので
    悩む必要はありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >そのような時は四則演算もできないのに三角関数の問題と解け、と言われるようなものです。

    おっしゃるとおり、四則演算の部分から取り組むのが妥当なんじゃないでしょうか。三角関数の問題の解法を写したからといって、三角関数の問題が解ける訳ではないでしょう?

    男だから、という言い方をされてしまうと心外です。

    私もクックパッドは参考にします。
    でも、分量も火の具合も、正確な数値は気にしませんよ。男ですが。
    互いに精進しましょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  •  兼業主夫です。
     料理ができない妻がトピ主さまとまんま同じ事を語っておりましたよ(^^)

     でも、最初からハードル高い結果を求めているから難易度が高いのであって、まずは卵料理くらいからステップアップしてみるのは如何でしょう?

     卵料理なんて誰でも出来ると侮ること無かれ。
     かれこれ20年飯作っていますが、卵の扱いはほんとに難しいです。

     理由の一つは卵のコンディション。
     それをどんなものでも同じ食感、同じ味に出来たらプロなんでしょうけど、その経験から「このレンジとフライパンと食塩の組み合わせは俺的にこれがベスト」が導き出されると思います。

     その部分こそがレシピが曖昧表現になる最たる理由です。
     結局は曖昧な部分は「自分で味を見てお好きな感じに合わせて下さい」と言うレシピ作者の優しさなんですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おばさん、だって苦労してます。食事の支度はしますが、料理? しません、いえ、できません。実験つうかチャレンジでした。 美味しいもの? とにかく普通に食べられるものをつくる! 包丁つかったりはバイトや練習で人並みになったかもしれませんが、下手なりに工夫できるようになるまで、何十年ですよ。

    自分、家族の食事ですよね? 味付けは自分の好みだと、割り切ってはいかがでしょ。 自レシピとおりでも好みの味でないものもあるし、実際にレシピとおりにできないこと、いっぱいありますよ! レシピ? なんて作った人の備忘録で、調理の仕方ではないです。

    家庭科だけでは不十分なら、調理の基礎の本とかで練習をオススメします。
    計量スプーン、カップ、秤にタイマーとか使う、それなりの料理本なら、ちゃんと調理の基礎うんぬんにデジタル分量きっちりの本もあります。正確に使うコツは、本にあります。
    個人的には、汁物の塩分と汁気なしのお惣菜の塩分。とりあえず、0.5%か1%とか、お醤油と塩の1回分もしくは人数分の目安を会得しておく。実際にはダシの素とかあるから少なめで覚えてください。
    調味料控えめ、特に醤油、塩分は控えめにして足りなければ不味いだけで、たべられます。塩分多すぎると食べられません、まぁ、お湯で洗って食べるという可能性もなくはありませんが。
    野菜の生煮えを少々たべても普通の大人なら大丈夫ですが、肉や魚には気をつけてくださいね。生食用でないのを生焼けとか生煮えは駄目です。特に豚肉の生焼け、さらに、調理前の生の肉魚の扱いだけには、気をつけてください。 あ、ジャガイモの芽と緑色の部分も食べちゃダメ。
    あとはお助け調味料、カレールウとかなんとかの素、食材でも、乾物のひじき、とか分量と調理の仕方を確認して、不明なら販売元に問い合わせるのもあり、ですよ!がんばりましょー。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さん、レスありがとうございます。 トピ主です。
    色々な意見があるナ、と改めて思いました。

    特に私からの意見はありません。
    皆さんにお礼を述べたかっただけです。 本当にありがとうございます。

    私が20代前半で一人暮らしを始めた時(もうすぐ60代ですので約40年近く前)とりあえず鍋一つ,フライパン一つ,そして「江上トミの家庭料理」(大門出版)という5冊セットの料理本を買いました。
      ※このレスを書く際、嫁さんに聞いたら今でも持っているので驚きました。
    初心者向けの本な気がします。
    そしてその本ではまさしく皆さんが書かれている通り分量がデジタル的に細かく書かれています。
    初心者にはデジタル的に書かれている方が判り易い、との事なのだと思います。

    主夫見習いを始めた自分にとって「塩少々」を具体的にどうすれば良いのかが判らず困る事が多く、このCOOKPADという有難いツールを使う上の初心者の愚痴をこぼしました。
    レシピを読んでいて「これは三角関数,微積分レベルだ」と感じた時点で作るのを諦めていますので。

    もっと経験を積めば色々と応用,挑戦ができるようになると思いますが、今は基礎を(四則演算を)積むのに必死な状況です。
    いつかは料理の三角関数を超えて微積分理解程度にはなりたい、と思っている自分です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • トピ主です。 酔った勢いで連続投稿です。

    あるレシピに「汁気がなくなるまで煮る」と書いてあったのでその通りにしたら真っ黒に焦げてしまいました。
    嫁さんが飛んで来て「何かが焦げている!」と…(泣)。
    次に挑戦した時は「羹に懲りて膾を吹」いてしまって生煮えでした。

    もう一度挑戦する積りでしが、イヤー、料理って難しいですネ。

    懲りずに挑戦し続けます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も二十数年前はそうでした。
    気持ち よ〜くわかります!


    夫はまさに これから直面すると思います。

    多分同世代だと思います。



    頑張れ*\(^o^)/*

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • COOKPADで料理を学ぶのは危険ですよ。
    ここはやはりある程度基本が出来ている料理上級者がレシピを厳選して利用する、もしくはアイデアを頂くサイトだと思います。
    料理初心者は素人投稿サイトではなくきちんとしたプロのレシピサイトを利用したほうが今後の為にもいいと思いますよ。

    どのサイトでも「塩少々」と書かれているかもしれませんがそこに悩むレベルの人が利用しても地雷レシピに当たり食材を無駄にしてしまう事が多いと思います。
    つくれぽがすごく沢山のレシピでもただ単に味が濃いだけのものだったりして口に合わない事も多いです。
    分量を見てこれは合いそうだなと判断できる人でないとCOOKPADは危険なサイトです。
    ネットでよく見かける「飯マズ嫁」という方はだいたいCOOKPADを見て料理を作ってる場合が多いみたいです。

    私も何度も記載された通りに作ってもおいしいと思えないレシピに当たり、今では調味料の分量はあまり参考にせずレシピの工程や食材の使い方を参考にしているだけです。
    プロの方は塩分や栄養素を色々考えて味付けをしている場合が多いですがここはそうではないですから、単にその家庭の好みが出ています。
    きちっと分量を表記してくれても好みが違えばおいしいと感じないので同じ事だと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いえ、私は反対に 二十数年前にクックパッドがあれば良かったのに…と思っています。

    作り方手順に切り方や煮詰めた汁の状態など丁寧に画像を載せていらっしゃる方がいます。

    いちいち料理の基本の頁をめくらなくて助かります。

    つくれぽの数やそれについたコメントでだいたいの評価が分かりますし…


    この話題 勉強になりました。
    その辺りを画像に載せればお役に立てるでしょうか?
    夫の為にも分かりやすく画像を入れるようレシピを見直してみます。

    ありがとうございました^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です