現在の発言数456,222件!
この度、2017年3月30日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

派手?年相応?なんでダメなの?

他のファッション的なトピを見てると派手すぎるとか年相応ならいいなどと書いてある意見が必ずありました。
そんなに派手だったり年相応って分かりませんが年相応じゃないとダメなんでしょうか?

父の仕事で6年アメリカに住んで2年前に日本に帰ってきました。
アメリカに住んでる時の母は凄くオシャレでもっと色のあるものを身に着けてました。好きな物も膝上のスカートも。柄だって大きいのだったり、大きなピアスしたり、ネイルカラーの素敵で、髪も染めたり
一緒におしゃれの話したり買いものいったりしてすごく楽しかったです。
日本に戻ってきたら色のない服ばっかり黒とかベージュとか髪の毛も真っ黒。ピアスはホクロみたいのだし、ネイルはしなくなくなりました。
44才の母ですが娘がいうのも変ですが他の同じくらいのママたちと比べると若く見えます。好きかどうかで選んでるのではなくまわりの評価を気にして選んでるようにしか思えません。「こっちが好きだけど派手と思われそう~」とか言って
母に言ったら日本はね~ママの年代だと派手にしたりとか年相応って言って地味じゃないとアンチされるのよと言ってました。母がそーゆー地味なのが好きならそれで全然かまわないのですが寂しいです
母が大好きで一緒にもっとおしゃれの話やショッピングしたいんですがいつも私ばっかり。
そんなにお母さんって派手にしたり年相応という地味なシンプルじゃないとダメという偏見みたいなものが主流なんでしょうか?日本に戻ってきたくなたっかです
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言15件 (全15件)

  • 周囲にあわせて配慮できる、
    内面も素敵な お母様ですね!

    私のようにラクな格好で済ませるおばちゃんとは大違い・・・(o^-^o)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なんだかうちの娘にしかられてるみたいで笑えました(笑)

    以前は足下にもジェルネイルして見えないところこそお洒落を楽しんでいました(ネイルは昔からフレンチorベージュピンクで大人しめのものばかり)

    いつだったかお姑さんに見られて驚かれました(注意はされませんでしたがジェネレーションギャップでしょうね)
    それからはなるべく地味にしなきゃ地味にと心がけてたら本当に地味になってしまいました(笑)

    若いときに我慢するのは辛いけど、もう歳だからとあきらめはついています

    あなたは若く美しい今しかできないお洒落を楽しんでくださいね♪それがお母様の楽しみでもあると思いますよ~

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 似合ってれば良いと思いますが…。
    周りにも派手な方もいらっしゃいますし、私も一般的には派手なママかな?
    貴女のお母様と同年代ですが、40代、50代ってメーキャップや服装、髪型が行き過ぎると、ただの痛いおばちゃんになるのかな?下品?に見えます。
    本当に年齢が若いのと、若作りとは違いますからねぇ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • その国々の風習みたいなものは多少ある。
    全部が全部、地味にって訳じゃないと思う。
    真っ黒な髪だって、お顔は一人一人違うように
    気持ちの持ちかた、考え方も人それぞれ違うはず。
    アナタノお母さんは
    アナタノ事を考えて、そう言ってる(そういうスタイルをとってる)
    部分もあるのでは。
    その国や地域によって違うものを知っているから
    アナタヲ大切に思っているから
    日本と言う国では と考えているのではなかろうか?
    いくら、自由とはいえども
    TPOに応じた、行動やスタイルはあるはず。
    まさか、葬儀で赤い服は着ないだろう。といった具合に。
    若干、過度に 日本=地味な母の格好
    と思いすぎてるかとも思うが、
    美しく楽しくオシャレを楽しんでいて生き生きとした
    女性、お母さんもたくさん日本にはいます。
    もちろん、子供と一緒にオシャレを楽しんでいる
    お母さんも大勢います。

    考え方・見かたの偏見は良くないかと。

    ま、どうしても納得、合わなければ
    仕方ない話ですが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お母さんが大人で 常識的に行動できる女性だから mjさんご家族が幸せに暮らせているのではないでしょうか

    本音を言えば 仲間を捜そうとするさいに 見た目からの情報を無視するわけにはいきません。
    帰国して子供を持つ親であれば 情報収集の手段のひとつとして「ママ友」を持つために 必要な変身だったのではないでしょうか

    空や海その他自然の色、プラス肌の色で
    土地土地でしっくり来る色もあると思います。
    アメリカですてきに見えたお母さんが日本で同じ傾向のファッションでも
    当時のように輝かない、逆に浮いて見える可能性もゼロではないかなと思います。


    守るものがある立場をしっかり自覚していらっしゃるお母さんの気持ちが
    2~30年後には わかるかも知れないですね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 日本人、もしくは田舎の人はうるさい。見てるよね、わたしは明るい色が好きで自分を表現するので黒とかはあまり着たことがない、もう、周りの事は気にしない事。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お母さんと話はしていますか?
    一般論ではなく、お母さん個人の話として、親子で話し合うのが正解のように思います。

    最近は自分の親世代の頃と比べれば、20代と40代の服に差がなくなってきたように個人的には感じます。
    でも、私もデザインは選びます。
    年相応とか、時と場所とか、それにふさわしい服を選ぶのもセンスだと思います。

    以前、社宅に住んでいた時には、確かに服装には気を遣ってましたね…。
    そういう特殊なローカルルールも存在してるかもしれません。
    でも、そういうのも、「大人のたしなみ」と思います。
    自己主張するだけがファッションじゃありません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母が言ってました。
    年関係なく似合ってればオシャレに見えるけど、似合わなく年も考えない格好はするべきではないと…( ゜o゜)
    なるほどと納得しました!!確かに似合わなく年も考えない格好のおばちゃんやおじちゃん見てると痛いな~って思います♪
    貴女のお母様も似合っててちゃんと着こなせてれば周りからはカッコイイと思われるよ♪
    もしかしたら今の格好でも周りからはオシャレで素敵なお母さんと思われてるかもよ!?どんな格好でも似合ってればいいんじゃない!?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 冷たいコメントと、それに「ナイス」が多い。なんだか悲しくなりました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も冷たい回答に悲しくなりました。

    私はmjさんの気持ち良くわかります。

    自分も現在は海外に住んでおり、たまに日本に帰国すると服装や仕草などギャップが出てしまいます。時に苦痛であったり、改めて日本人女性のファッションや手入れに感心したり…します。

    mjさんのお母様、とても出来た人だと思います。アメリカに6年居ると、帰りたくない気持ち分かります‼︎‼︎

    悲しい意見を発言する人とか、逆に海外には向かない人なんだなぁと。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 冷たいコメント、悲しい意見をしている人やそれにナイスを押す人をだからって貶していいものでもないでしょう。
    私はさちさんの「海外に向かない人」と決め付けて貶しているコメントも同じくらい悲しくて嫌だなって思いました。

    自分の中の価値観だけで人を判断するなら冷たいコメントしてる人となんら変わりないですよ。
    そうだねそうだねわかるわかる~って意見だけがいいわけじゃないと思うし。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も思いました。心無い言葉キツイ言葉、言い方一つだと思います。そういう書き込みが数あれば荒らしとみなされるので少しは読み手のことも考えて書いて欲しいなと。そんな悲しい言葉や意見を持つ人が多くいると感じ日本の文化余計に嫌になってしまうと思う

    私はmixで11才で日本に来ました。都会でもなかったし、当時はmixがまだ珍しくハーフとからかわれ嫌な思いも。イヤなことをイヤ。ダメなことはダメとはっきり主張したりリアクションが大きいなど外人だからねと。外人という言葉も私にとって差別のような言葉に感じたり、年齢が上がれば上がるほど友達に馴染むのに時間がかかり、女子達のグループの輪って特にです。そうなると母親の存在って大きいと思うんです。仲良し親子なら特に
    文化や風習を吸収する子供時代に急に環境が変わったことへのとまどいや辛さが出て仲よくしてた友達も遠いとこ。ましてや思春期なら余計に悩みます。私もそうでした。まだ幼かったので中学進学で何とか乗り切れましたが色々辛かったです。どうしてダメなの?と悩んだり。もっと素敵なんだな母国はと思えるような意見のが私なら気持ちが少し変わりますし、見方を変えてみようとも思えます
    これが成人になってからだと文化の違いが楽しめるんでしょうが学生ですと結構ギャップがあるんですよね
    まずは信頼できる友達を作ると良いと思います。大好きなファッションの話が出来る子を Smile
    日本は個人主義が強くないので周囲の評価を気にしすぎると思うけどそれも土地柄や周りを気遣ういいとこもあります!若作りとか似合ってないとか個人の価値観ですし♪気にしない♪

    長く住み育った海外が恋しいならそれこそ戻ればいいだと思います。大学を海外で受験したり仕事をしたり将来戻りたいと思うなら忘れないよう語学を勉強し目標となると思います
    がんばれ悩める10代!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は、あなたの母親様と、同じ歳です。
    好みと実際選ぶ物はやはり違います。
    無難を選ぶ気持ちわかります。
    とらえかたかもしれませんが、アダルトチックなものに[落ち着いた、地味目な]
    変えることで、この先流行にとらわれず、長く愛用出来ると、理解すればどうでしょう。
    その中でお洒落を決めるのも、格好イイと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「郷に入っては郷に従え」ってやつだと思いますけど・・・?

    自分が異文化の国に入るときは、
    相手を尊重することが、
    「国際的な感度が良い人」と言えると思います。

    お母さまは、日本から海外に出た時も、
    相手の文化や考え方を尊重して、
    ファッションやマナーを選んで行動されていたんだと思いますよ。
    それは、帰国するときも同じ。

    日本のお母さん世代は、地味じゃなきゃいけないというわけではなく、
    年を重ねるごとに、色々なファッションを経験したからこそ、
    余計なモノをそぎ落とした美しさを求めて、
    シンプルなファッションを好む傾向はあると思います。
    (もちろん、派手になっていく人もいますが)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私はmjさんのお母様と同じ年代ですが、最近スペイン系ド派手柄のブランドにハマっています。
    派手でも年不相応でも、気心の知れた友達と会うなどTPOに合わせるなら有りだと思いますよ。もちろん似合っていれば、です。

    海外で暮らしたmjさんには「閉鎖的で島国根性丸出しな国民性」と思われるかもしれませんが、あなたが日本人である以上、日本はあなたの故郷です。
    帰れる故郷、受け入れてくれる故郷があることを有り難く思うべきではないですか?
    世界には、近年の戦争や抗争で故郷を失ってしまった人達がいます。特にアメリカは人種のるつぼと言われるほどですから、帰る故郷のない人もいるはずです。
    平和に暮らせる国なのに、「戻りたくなかった」と言われるのは不愉快です。

    人は見た目が9割というように、私達は知らない人をまず外見で判断します。他人が自分をどう見るかは自分では決められません。だからmjさんのお母様は、交友関係を広げる為に受け入れられやすい服を選ぶのではないでしょうか。

    日本は「自分が心地良いのが1番」というお国柄ではないので、窮屈かも知れませんが、だからこそ譲り合いや気遣いの精神があるのです。
    そういう日本の良いところも、もっと見て下さい。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です