現在の発言数441,901件!
この度、2017年2月1日に「みんなのカフェ」の運営会社がクックパッド株式会社から株式会社トクバイに変更となります。 これに伴い、デコ料理、投票広場のサービスの提供と、iOSアプリ「料理と暮らしの掲示板 by クックパッド - みんなのカフェ」を終了させていただきます。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年1月16日「クックパッドみんなのカフェ」運営チーム

乗車拒否?小さい子と赤ちゃんを連れた親子

小さい子と赤ちゃんを連れた親子がバスに乗り合わせました。
小さい子は2人いて座らずはしゃいでいました。
お母さんが注意しても言うことを聞かず赤ちゃんはベビーカーに乗っていました。
昼、乗客が少ないので他の客に迷惑ということは感じませんでしたが、運転手がお母さんにまず一言子どもを座らせるよう注意。
お母さんも手を焼いている様子でした。
バスは発車しましたが、子どもが座らないので無言で2度3度と運転手がバスを止めました。
お母さんがいたたまれなくなった様子で下して下さいと頼むと運転手は無言でドアを開けました。(前から降りるのですが広いドアの後ろ(乗る方)を開けていました)。
子ども達を下したお母さんはベビーカーを下して運転手さんに謝りに来てまた降りました。
ベビーカーごと乗る親子は見かけるのでOKだろうと思います。
そんなことより田舎なのでバスを下された親子はどうしようもなかったと思います。
その先どうしたんだろうと気になります。
私が声をかけて子ども達の面倒を見ればよかったのかなとか、何かできることがあったんじゃないかと時々思い出します。
無言の運転手も感じ悪かったですが何も言えませんでした。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言15件 (全15件)

  • この場合、周りの人から見ていると親子が気の毒に思えますが
    同じ子をもつ親としてみて見ると
    躾ができていなかった親御さんの責任に思います。
    私も子供達が小さかった時は赤ちゃんと幼児と園児の3人を連れてバスに乗る事がありましたが、公共の場でははしゃがない、という約束をしていて子供達も守ってくれていました。
    もし…私が同じ場面にあったら途中下車させてもらった方がありがたいです。
    そこでしっかり叱って歩かせて
    お母さんの言う事も聞かず、他人に迷惑をかけると
    こういう困ったことになるのだと子供達は身にしみて学べるはずですから。
    (まあそれ以前に公共の場で大人しくできない子にした自分に反省ですが)


    「何かできることがあったのでは…」というモヤモヤした気持ち、わかります。
    でも、しかたがなかったと思います。
    知らない子に声をかけるのは躊躇するものですし、声をかけたからって言う事を聞いてくれる子だったとは限りませんから。

    運転手さんの態度もしかたがなかったと思います。
    一度は注意をしているのですから2度3度と注意しては親御さんも余計恥をかきますし
    子供がはしゃいだままの走行は危険ですしね。
    運転手さんも後味悪い思いをされたと思います。

    「何かできることがあったのでは…」というモヤモヤは
    「次に同じ場面があったらこうしよう」と考えるための課題だったのだと思ってみてください。
    私はいつもそんな風にして心の中のモヤモヤを消化しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ねむンダさん

    この場合、周りの人から見ていると親子が気の毒に思えますが
    同じ子をもつ親としてみて見ると
    躾ができていなかった親御さんの責任に思います。
    私も子供達が小さかった時は赤ちゃんと幼児と園児の3人を連れてバスに乗る事がありましたが、公共の場でははしゃがない、という約束をしていて子供達も守ってくれていました。
    もし…私が同じ場面にあったら途中下車させてもらった方がありがたいです。
    そこでしっかり叱って歩かせて
    お母さんの言う事も聞かず、他人に迷惑をかけると
    こういう困ったことになるのだと子供達は身にしみて学べるはずですから。
    (まあそれ以前に公共の場で大人しくできない子にした自分に反省ですが)


    「何かできることがあったのでは…」というモヤモヤした気持ち、わかります。
    でも、しかたがなかったと思います。
    知らない子に声をかけるのは躊躇するものですし、声をかけたからって言う事を聞いてくれる子だったとは限りませんから。

    運転手さんの態度もしかたがなかったと思います。
    一度は注意をしているのですから2度3度と注意しては親御さんも余計恥をかきますし
    子供がはしゃいだままの走行は危険ですしね。
    運転手さんも後味悪い思いをされたと思います。

    「何かできることがあったのでは…」というモヤモヤは
    「次に同じ場面があったらこうしよう」と考えるための課題だったのだと思ってみてください。
    私はいつもそんな風にして心の中のモヤモヤを消化しています。

    なるほどです。
    でもとっても可哀想だったんです。
    手を差し伸べることはできなかったのかなと。責めるのは簡単ですが私も同じように子どもに手を焼くかもしれません。
    でも手を差し伸べないのがお互いの戒めなのでしょうか。
    私が未熟なのでしょうが複雑です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も親子がお気の毒と思うと同時に運転手さんも
    バスを止めざるを得なかったと思います。
    なぜなら座らない子を乗せたままバスを
    走らせるとどうなるか・・・もしかしたら
    最悪な事故に繋がると思いませんか?
    運転手さんはやはり乗客の安全を第一に考えていると
    思います。
    もし何らかの事情で急ブレーキをかけたら座ってない
    子供たちはどうなるか・・・考えるだけでも
    ぞっとします。
    やはりこういう公共の乗り物に乗る場合は
    ちゃんとルールがあります。
    座るのは当然のことそれが出来ないなら
    乗るのは遠慮すべきかと・・・
    運転手さんももしかしたら降ろさざるを得ない状態が
    辛かったかもしれませんよ。

    こういう場合は両者の立場に立って
    考えてみたら見えないものも見えてくるかもしれませんね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >困ったちゃんさん

    なるほどです。
    でもとっても可哀想だったんです。
    手を差し伸べることはできなかったのかなと。責めるのは簡単ですが私も同じように子どもに手を焼くかもしれません。
    でも手を差し伸べないのがお互いの戒めなのでしょうか。
    私が未熟なのでしょうが複雑です。

    >手を差し伸べないのがお互いの戒めなのでしょうか。

    いましめ?ん〜?
    私の書き方が「手を差し伸べるべきではない」と思わせた?のならゴメンなさいね。
    少しでも困ったちゃんさんの心が軽くなればと思ったのですが逆効果のようでしたね。

    私の言い方は厳しかったと思いますが、責めた訳ではなかったんですが…まあそう聞えますよね…う〜ん、文字だけの表現って難しいな…。

    私もああいった場面ではモヤモヤしたと思うんです。
    そんな時に他人の子でもちゃんと叱ることができる人
    厳しくも優しく誘導できる人
    友達のように声をかけて子供達を上手に扱ってくれる人
    そういう人達に出会うことがあると
    自分もそのように行動できたらいいのにと思い
    その一方で同じようにできるかしらと考えさせられます。

    子育てって、迷惑をかけたくなくても手におえないことも沢山あって
    困っている時ほど、困ったちゃんさんのように
    好意的に見てくれる人達に、実はとても救われることが多いです。
    手を差し伸べることがなくっても
    「あれからどうしたかな?」「大変そう頑張って」と
    そんな風に思ってくれるだけで励まされます。
    なので、困ったちゃんさんがこういったことで悩んでくれるだけで実は嬉しかったりします。

    >手を差し伸べることはできなかったのかなと。

    そうですね、私だったら
    「(ベビーカーの)赤ちゃんと荷物は私が見ていますから
    上の子供さん達をみてあげて(座らせてあげて)」
    という手助けなら出来たかもしれません。
    たぶん赤ちゃんがいなければ、子供2人を座らせることもできたと思うんですよね。

    私自身が混雑した電車やバスの中で荷物を持ってくれた人子供を膝に乗せてくれた人
    ベビーカーを支えてくれた人など世間の温かさに助けられて来ましたので
    いつか同じことをして恩返しができたらいいなと思っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ねむンダさん

    >手を差し伸べないのがお互いの戒めなのでしょうか。

    いましめ?ん〜?
    私の書き方が「手を差し伸べるべきではない」と思わせた?のならゴメンなさいね。
    少しでも困ったちゃんさんの心が軽くなればと思ったのですが逆効果のようでしたね。

    私の言い方は厳しかったと思いますが、責めた訳ではなかったんですが…まあそう聞えますよね…う〜ん、文字だけの表現って難しいな…。

    私もああいった場面ではモヤモヤしたと思うんです。
    そんな時に他人の子でもちゃんと叱ることができる人
    厳しくも優しく誘導できる人
    友達のように声をかけて子供達を上手に扱ってくれる人
    そういう人達に出会うことがあると
    自分もそのように行動できたらいいのにと思い
    その一方で同じようにできるかしらと考えさせられます。

    子育てって、迷惑をかけたくなくても手におえないことも沢山あって
    困っている時ほど、困ったちゃんさんのように
    好意的に見てくれる人達に、実はとても救われることが多いです。
    手を差し伸べることがなくっても
    「あれからどうしたかな?」「大変そう頑張って」と
    そんな風に思ってくれるだけで励まされます。
    なので、困ったちゃんさんがこういったことで悩んでくれるだけで実は嬉しかったりします。

    >手を差し伸べることはできなかったのかなと。

    そうですね、私だったら
    「(ベビーカーの)赤ちゃんと荷物は私が見ていますから
    上の子供さん達をみてあげて(座らせてあげて)」
    という手助けなら出来たかもしれません。
    たぶん赤ちゃんがいなければ、子供2人を座らせることもできたと思うんですよね。

    私自身が混雑した電車やバスの中で荷物を持ってくれた人子供を膝に乗せてくれた人
    ベビーカーを支えてくれた人など世間の温かさに助けられて来ましたので
    いつか同じことをして恩返しができたらいいなと思っています。

    戒めと書いたのは、あとあと間違いを犯さないように心の中で注意をするというか当事者も周りの人も教訓として今後に生かすというか・・・言葉を重ねるだけよくわからなくなるというかなかなか難しくなりますね。
    でもお互いが学ぶことがあった気がします。

    次に同じような場面に出くわしたら、お子さんを後ろに座らせてあげるとかして手を差し伸べてあげようと思います。
    親がしっかりしてないから子どもが騒ぐんだ・・・とはどうしても思いたくなくて。
    外出はいつもと違うしハイテンションになってしまうのかもしれませんし。

    子育てってした人にしかわからないというけれど、そうなんじゃないかなって。保育園で働いてるのですが、親がちゃんとしてても素直な子もいれば手を焼く子もいて・・・。

    私も根暗というか過ぎたことを思い出してネチネチとおこがましいかもしれないんですけど、行きずりの人にやさしくしてあげたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私ならバス会社に文句言うね

    私ならバス会社に苦情を言いますね。その運転手、客相手の商売として失格。どこの地域か知りませんが、私の住んでる地域なら即刻クビになりますよ、その運転手。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >思った人さん

    私ならバス会社に苦情を言いますね。その運転手、客相手の商売として失格。どこの地域か知りませんが、私の住んでる地域なら即刻クビになりますよ、その運転手。

    安全第一の観点から見るとドライバーは悪くないと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ベビーカーに乗せたままも私の住む地域ではダメです。車内案内に表記されています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は仕事で、ほぼ毎日赤ちゃん(1歳半)を連れてバスに乗ります。自分で歩けるため、歩かせていますが、バスに乗ったら、必ず座らせます。
    私が住むところでは、基本的にベビーカーごと乗る場合は、車いす用の固定ベルトに繋ぐか、子供をおろしてベビーカーを折り畳むかしないと、乗せてもらえないんです。それが面倒なので、私は赤ちゃんと手を繋いで歩いて乗るのですが、椅子に赤ちゃんがきちんと座るまで、運転手さんはバスを発車させません。これは安全上当然のことです。

    椅子に座らない子供が急ブレーキなどで転んだらとても危険なんです。厳しいようですが、子供たちにきちんと座るように言えなかったお母さんがバスを降りたのは正解だと思います。可哀想だというだけで、座れない子供たちを乗せてバスをそのまま運行することは、恐らくバスの規約に違反していたでしょう。運転手さんも困ったのだと思いますよ。だから何度も座るよう注意をしたのでしょう。客商売だからこそ、お客様の身に何かあってはいけないから、乗せてあげられなかったのだと思います。

    困ったちゃんさん、もし、手を貸してあげられそうなら、次は手を貸してあげてください。きっと喜ばれると思います。私もよくいろんな人たちから助けてもらってます。その一方で、自分の手が空いていれば、困ってる人に手を貸すように心がけています。そうすることで、世の中は円滑に回るのだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が言っているのは

    >50代さん

    安全第一の観点から見るとドライバーは悪くないと思います。

    私が言っているのは、運転手がブスッ!とした態度でいることだよ。
    安全を守るならなおさらの事だ。

    客商売する資格なし!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ブスっとしてるのが理由では解雇できないと思います…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >思った人さん

    私が言っているのは、運転手がブスッ!とした態度でいることだよ。
    安全を守るならなおさらの事だ。

    客商売する資格なし!

    公共の場、子どもか走り回ることは
    どんな危険であるかわかりますか?
    お年寄りや障害のあるかたも乗ってるのですよ。ぶつかったら?

    走り回るときには大きな声で騒ぎ立てますよね?
    聴覚に障害がある方はどうなるでしょうか?
    補聴器使用されている方は?
    補聴器を切らなくちゃなりませんね。

    子どもには、公共の場所では どんな人がいるのかわからないのだから、絶対に騒いだりしてはいけないこと、しつけなければいけないことです。

    ブスッとしたかしてないか、あまり関係ないと思いますが。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんばんは。

    家も子供が小さい頃、必死でいい聞かせてから公共の場所や乗り物にのぞみました。
    そうすると、だいぶ違うんですよね。ホッとしたものです。

    でも、時によっては、何してもダメな時もあり、叱ったり、あやしたり、周りの目を気にしていたたまれなくなったり、その場からダッシュで帰って家でまた叱ったりした事もありました。そんな時は、私も泣いていました。

    今は、子供達も大きくなり、色々な事もわかり、楽になりました。
    そして、同じように困っている若いお母さんを見かけることもあります。

    ベビーカーの扱いや、歩きまわる子ども等、子供の命にかかわる事です。やっぱり、できなくてあたりまえでは困ります。でも、必死でなんとかしようとしてるなら、声をかけてあげたい。ニッコリして、大変ねって言ったら、一人で困っていたらホッとすると思う。そしたら、何か手伝える事や、こちらから子供に声をかける事もできるかもしれない。

    運転手さんも、安全面では仕方なかったと思います。伝えていくことも大切だと思う。でも、何か他に方法はなかったのかなとも思います。

    子供が赤ちゃんの頃、レジで並んでいる時に、急に子供がぐずりだし、なだめてもダメで、もう買わずに帰ろうかと思った時に、前にいた女性が、
    「お先にどうぞ」と言ってくれて、でも申し訳なくて躊躇したら、「私は今何も急いでないからいいのよ」
    とニッコリしてくれて、すごくホッとして、状況も気持ちも救われたという事がありました。素敵な人でした。

    いつか、同じように、困っているお母さんがいたら、レジを譲ってやろうとねらっているところです。

    ここの話題を見て、みんながそれぞれ親子の事を気にかけていて、嬉しくなりました。

    困ったちゃんさん、ありがとう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >ももたさん

    こんばんは。

    家も子供が小さい頃、必死でいい聞かせてから公共の場所や乗り物にのぞみました。
    そうすると、だいぶ違うんですよね。ホッとしたものです。

    でも、時によっては、何してもダメな時もあり、叱ったり、あやしたり、周りの目を気にしていたたまれなくなったり、その場からダッシュで帰って家でまた叱ったりした事もありました。そんな時は、私も泣いていました。

    今は、子供達も大きくなり、色々な事もわかり、楽になりました。
    そして、同じように困っている若いお母さんを見かけることもあります。

    ベビーカーの扱いや、歩きまわる子ども等、子供の命にかかわる事です。やっぱり、できなくてあたりまえでは困ります。でも、必死でなんとかしようとしてるなら、声をかけてあげたい。ニッコリして、大変ねって言ったら、一人で困っていたらホッとすると思う。そしたら、何か手伝える事や、こちらから子供に声をかける事もできるかもしれない。

    運転手さんも、安全面では仕方なかったと思います。伝えていくことも大切だと思う。でも、何か他に方法はなかったのかなとも思います。

    子供が赤ちゃんの頃、レジで並んでいる時に、急に子供がぐずりだし、なだめてもダメで、もう買わずに帰ろうかと思った時に、前にいた女性が、
    「お先にどうぞ」と言ってくれて、でも申し訳なくて躊躇したら、「私は今何も急いでないからいいのよ」
    とニッコリしてくれて、すごくホッとして、状況も気持ちも救われたという事がありました。素敵な人でした。

    いつか、同じように、困っているお母さんがいたら、レジを譲ってやろうとねらっているところです。

    ここの話題を見て、みんながそれぞれ親子の事を気にかけていて、嬉しくなりました。

    困ったちゃんさん、ありがとう。

    ももたさんの書き込みで暖かい気持ちになりました。

    私も困っているお母さんとぐずっている小っちゃい子を見ると助けてあげたくてうずうずします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 生活リズム

    子どもを聞き分けよく育てるには、生活リズムが良いですよ。
    幼児の生活リズムを「早寝早起き4回食」(婦人之友社)といいます。

    子どもを授かったときに、母子手帳と一緒にもらったすくすくハンドブック(神戸市の場合)にも、同じ生活リズムが奨励されていました。
    でも、大人の一般的な生活リズムと、一時間くらいずれているので、半分以上の方は、ついつい大人のリズムで子どもを扱い、あちこちで困っていらっしゃるのを見かけます。

    早寝早起き4回食で幼児と生活すると、結果的に、眠たい時間には寝かせてあげて、食べたい時間には食べさせてあげて、遊ぶときにはしっかり遊ばせる。という生活になります。
    幼児は、「疲れた」「眠たい」「お腹がすいた」などの不快を正しく表現することが出来ません。子どもによって、ぐずる、泣く、怒る、ハイテンションになる、わがままを言う、転ぶ、ケガをする、、などの様々な表し方をします。

    お子さんとバスに乗って、子どもがぐずったりしてしまい、今まさに辛い思いをされている方は、生活リズムを試してみて下さい。

    とは言え、どうしても、大人の都合で動かなければいけない大切な用事もあります。
    そんなときは、先手を打って、おにぎりを持って行くなどの、工夫ができます。
    また、さわいでしまっても、その言葉を鵜呑みにして、言葉で言い返したり、説得したり、叱ったりせず、本当の欲求が「眠たい」や「疲れた」だと分かるので、
    短い言葉とやりとりで、きっぱりと子どもを扱い、本当にその時でないといけない大切な用事だけを急いで済ませて、切り上げるのがお勧めです。

    このたびの話題で、運転手さんの立場も改めて考えることができましたし、困っているママにもちょっとした声かけ・手助けをしたいと思いました。

    ありがとうございました。









    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です