現在の発言数455,324件!
この度、2017年3月28日にサイトURLの変更及びログイン機能・写真添付機能の提供を終了いたします。 詳細につきましてはこちらをご確認下さい。
2017年3月23日「トクバイ みんなのカフェ」運営チーム

アウェイで戦う

周りに味方がいなくて、アウェイの状態で戦ったことある方いらっしゃいますか?
私はなかなか出来ないので、後で悔しい思いもしたことがあるんですが、、、、
いや、それは違うと思います。と、はっきり言えますか?結果、どうなったかもあわせて聞いてみたいです
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言12件 (全12件)

  • 社会や会社では当たり前

    会議などではよくあることです。
    ガチで意見ぶつけ合う時はアウェーだろうがなんだろうが、勝ち取りに行きます。
    基本、自分の考えがブレてる人は出来ないです。それを前提として

    私的な感情をむき出しにしたり、エゴの押し付けはしない。
    冷静に簡潔に分かりやすく話す。
    相手の意見も真剣に聞く。否定はそれから。
    無駄な嫌味や皮肉は厳禁。

    が出来れば、たとえ自分の思うようにいかなかったとしても、遺恨は残らないし得る物も多いです。
    どんな場合でも、こじれるのは無駄な感情を言葉に乗せるからです。
    ケンカは買わないし売りません。冷静というより面倒なだけですが(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いま思うこと。

    戦った訳では無いのですが…言い訳するのが苦手で…妥協もしたくなく、、

    気が付けば私一人になっていたという事がよくあります。

    時には いつの間にか私が悪者になっていたり...


    しかし、敢えて言い訳するのも面倒だし、言いたいヤツには言わせておけ…わかる人だけわかってくれればいい。。という生き方をしてきました。

    何十年も時を経て誤解が解けたという事も何度かあります。

    あの時、背を向けた人達が謝ってきました。
    胸のつかえが取れたような気もしますが、今 歳を重ねてみて もう少し上手な生き方ができたのではないか…損な生き方をしてきたな…との思いもあります。

    自分の信念を貫き通す為に若気の至りとはいえ、生意気な態度をとった事もあります。

    今の私なら、誰も傷つける事なく上手にかわす事ができたでしょう。

    いや、若かったからこそ信念が貫き通せたのか…


    自問自答の日々です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • アウェイの意味が…。

    アウェイの経験があまりありません。
    アウェイっぽい状況でも、あんまりつらい思いもした経験が無く…。
    例えば仕事中、意見の食い違いがあっても目的が同じなら何となくすり合わしちゃいます。
    同じグループで違う作業をしていたとしても、別に敵と言うわけじゃなし。
    高校の頃、うちの学校は弱小だったので地区大会へ進んだのは個人戦の私だけで、
    控え席は強豪校の間に一人だけ、ポツーーンと座る羽目になりました。
    これはお弁当も一人っきり。
    まさに四面楚歌か?と思いましたが、そこは同じスポーツをする高校生同士なので共通の話題も多くて、仲間に入れてもらってお弁当は楽しく食べられました。
    アウェイと思っても、折衷点はあるんじゃないかな?というのが私の信条です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 映画「阪急電車」で…

    ホームで一人になったランドセルの女の子に中谷美紀が他の子にわからないように「カッコよかったよ」とそっとハンカチを手渡すシーン。


    宮本信子が、電車の中で大声で騒ぐおばさん達に たった一人で毅然と立ち向かうシーン。


    かっこよかったです♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 前の補足説明。

    ホームで一人になったランドセル女の子は一人で何人かのいじめっ子達に立ち向かった女の子です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いつの間にかアウェイに…

    昔、いつの間にかアウェイ感を感じた事。戦ったのではありませんが。

    実家とは離れて、方言も違う地方に嫁いで間も無い頃、新しい職場での出来事。
    ある言葉を発したら、「へ〜、そんな風に言うんだね。ここではこう言うのよ。」
    とイントネーションを教えてくれる方が居て、「面白いですね。ありがとうございます!」と答えたんです。
    この地方に慣れていないし、色々な事が新鮮だったのでそう答えましたが、その方には方言を馬鹿にされてると受け取られてしまった様で…。

    その後も何かと冷たくされたり、他のスタッフさんからも、「その言葉違うよ〜!○○○○って言うのよ。」と正しい方言をゆっくりと言われて、違和感さえ感じました。
    細かなイントネーションやニュアンスまで完璧に話すのは、難しいのです。
    方言や文化が違う私を否定されてる様で、辛かったです。

    私は文化や言葉の違いは気になりませんし、むしろ趣があって、それぞれの地方の温かさも感じられるので、その違いを知る事は面白いなと思ったのです。
    私も言葉足らずだったかなと今になって思いますが、当時はそこまで説明しなければいけないのかな!?と、悲しくなりました。

    それから暫く仕事を続けて、周りと戦っていた意識は無いんですが、アウェイ感が増してきて窮屈でした。ずっと、敬語で話してました。

    今だにトラウマで、あまりこの地方の方言を使えません。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まわりに流されず...

    まわりに流される事なく、自分をしっかり持っている人はとても魅力的に見えます♡

    ただ、私のようにやり方を間違えれば、悪者になったり みんなに理解されるのに時間がかかったり 生きにくく感じる場合もあります。

    それでも…
    たった一人でも(私の場合夫です)わかってくれる人がいて、悔いがなく 自分なりに幸せと思えていれば、それで良しかなとも思っています^^

    又、工夫次第で上手に世間を渡り歩く事も可能です。例えば常に笑顔を絶やさないとか…

    トピ主さんはまだまだ若いです。今からでも十分間に合うと思いますよ^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 社員研修で

    ディスカッション講習を受けたのですが、プレゼン能力の中で重要視されるのは「敵を作らない」話術。
    特に社内・部内でのプレゼンの場合、競争相手ではあるけれど、今後は一緒に仕事をしていく仲間であることを忘れない。
    正しいからと正論をぶつけるだけではなく、いろんな案を多角的に検討して取りまとめて行く能力。
    そういう物が必要であり、重要視される、と言う内容でした。
    社会で行う仕事は、ほとんどがチームプレイになりますから。
    よほどの事がない限り、アウェイな状況は作りださない努力をしています。
    言葉の使い方一つ、その抑揚の付け方一つで、相手の受け取り方は全く違ってきますから。
    アウェイをひっくり返せる人間になりたいものだと常々思っていますし、そう実践してます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうですよねぇ...^^

    業種や仕事内容にもよりますが、一般的に日本の企業では敵を作らずにチームで上手くやっていければいいですよね^^


    これは特例ですが…

    私の会社で ある地方の営業所の事務員さん。
    封建的な他の社員さんの仕事の進め方に業を煮やし、改善を促したところ、他の社員の猛反対にあい、完全アウェイ状態になりました。

    その様子を知ったうちの支店長。
    思い切ってうちの支店に転勤して来ないか?と直談判。(当時女性社員の転勤は異例でした)

    彼女はシングルマザー。引越し費用や住居は会社から特別に補助が出るよう支店長が本社に申請。

    実はわが支店も売り上げが伸び悩んでいました。

    やはり、うちの支店でも彼女のやり方を好ましく思う者はおらず…しかし、支店長の息がかかっているからと渋々従っていましたが、、その間に支店長との関係を勘ぐる者もおり、又もやアウェイ状態。

    …が、半年も立たないうちに売り上げがドンドン伸び、違う部署の私たちの課の仕事もスムーズにはかどるようになりました。

    本社にも認められ、あの当時では異例の役職付き。

    落ち着いた頃、他部署にもかかわらず、何度も食事に誘っていただき、怖いと思っていたら、凄く気さくな方で...気付いたら支店全員の信頼を得ていました。

    売り上げが伸びたお陰で 古い事務所から新築の建物に移転する事ができました。以前勤務されていた営業所は閉鎖になりました^^;

    彼女は無事定年を迎え、優しい息子さん夫婦に支えられ穏やかに過ごされています。

    …が、これはあくまでも特例です。途中ストレスから胃を壊され、今も完全完治ではなさそうです。息子さんにも寂しい思いをさせた時期もあったでしょう。

    20年前の事ですが、日本の企業・環境ではまだ中々厳しいのかもしれませんね...


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さんありがとうございます

    私の場合、仕事の事は意見もぶつけ合うし、人と違っていても気にならないのですが、一緒に子供の学校や、地域の活動を行う時に、それは違うと思っても何だか回りの空気をみだしたくなくて、まぁいいやとやりすごしてしまったりします。特に親しくなった人には言えません。でもモヤモヤが消えなくて結果、人と会うのも嫌になってしまいました。

    皆さんも色々考えて工夫されているのがよくわかりました。日本人はやっぱり意見のぶつけ合いが、下手な人が多いのかな

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 分かるような気がします^ ^

    プライベートの事ですよね^ ^

    友達なら 気の合う人とだけ付き合ったり、自分の意見も言えますが、子供の事が絡んできたり、地域の事となると中々自分の意見が言い出しにくかったりしますよね。


    地域の事ですが、私の場合 夫に任せています。
    夫もそんなに社交的な方ではありませんが、人あたりがいいもので 以外と上手くいっています。歳いっちゃったもんで・笑 先々の事(定年後)を考えるといいような気もして...

    ご主人に任せるなんて難しいですかね...
    地域活動も女性が任される事が多いようですが、中には30代〜40代と思われる若い男性が参加されている事があります。(うちのダンナも40代から参加し始めました。)

    女性が多い分 数少ない若い男性は優しくされるみたいですよ 笑
    男の人なら うまい具合に妥協案を出してまとまる事も多いみたいです。

    何年か前、うちの夫が管理組合の理事長を任されましたが、皆さん協力的で結果的に地域のおばさんたちの愛されキャラになりました(笑
    定年後にデビューしていたら こうはならなかったでしょうね^^;

    煩わしい付き合いも無いみたいですし…例えば 何かの集まりが終わった後もダラダラ話が続いて中々帰れなかったり…男の場合、それに混ざる事なく 「お先に〜^ ^」と言ってサッサと帰れます。

    中々難しいかもしれませんが、少しずつご主人に移行してみるのも一つの案かなとも思います。

    いずれにしても、あまり気に病まないで ご主人にいっぱい相談して(あまり感情的な愚痴にならないよう あった事だけ淡々と説明する)時々ストレス解消に美味しいものを食べに連れて行ってもらったりして人生楽しんで下さい^ ^

    P.S,
    PTA活動にも 普通に父親が参加できるようになったらいいですよね^ ^
    これも立派な育メンだと思います。
    父子家庭も参加しやすいと思いますし♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • はっきり言いました

    もちろん、アウェイ状態です。

    でもあおいくまの教えをこころにー。

    あ…焦らない
    お…おこらない
    い…いばらない
    く…くさらない
    ま…負けない

    あれから約1年あまり。状態は良くなっているのかな。。
    淡々と、仕事をしています。
    人が自分をどう思っているかよりも、わたしには自分がどう行動するかのほうが大切。
    逃げたくありません。
    ホントはもっと世渡り上手ならなーと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する



ログインが必要です